teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今年も行ってきました

 投稿者:やながわ  投稿日:2017年 4月19日(水)10時20分57秒
返信・引用
  桜吹雪の次の日は夏のような日と、皆さま体調管理に気を付けてくださいね。

今年も「靖国神社奉納大相撲取組」見に行ってきました。昨年初めて行ってすっかりはまって
しまいました。
 
 

4月例会内容

 投稿者:  投稿日:2017年 4月17日(月)03時21分42秒
返信・引用 編集済
  2017年4月例会

いきさん 「藤沢・妙善寺・福岡家青山の画期的意義」 福岡家 墓誌
田中さん 『旧唐書』倭国日本国伝
関口さん 新井宏氏の古韓尺に関する検討
柳川さん ーヒスイ製勾玉の流通から見えてくるものー
 

そろそろ桜が

 投稿者:やながわ  投稿日:2017年 3月29日(水)11時47分46秒
返信・引用
  そろそろ桜が咲き始めましたね。この季節いろんな思い出があってやっぱり好きですね。

4月の例会は16日です。
 

行ってきました

 投稿者:やながわ  投稿日:2017年 3月28日(火)09時32分45秒
返信・引用
  テレビでミュシャ史上最大の大きさの「スラヴ叙事詩」一挙公開と報道していたので急に見たくなっていってきました。

お薦めです!国立新美術館で6月5日までです。人々の悲しげな眼、そして「神」の時代と地域の差はあるけれど、共通の何かを感じました。
 

 投稿者:  投稿日:2017年 3月23日(木)20時59分53秒
返信・引用
  先日本棚かたづけてたら、隅田八幡神社の鏡の写真がでてきた。
コピーして皆さんに配ろうと思ってインタネで文字の解読
調べたら 写真なんてインタネに一杯でてた。

配ってもお金かかるだけ。
時代かわりましたね。
 

今日は東洋文庫へ行った

 投稿者:  投稿日:2017年 3月22日(水)14時00分51秒
返信・引用
  ちと駅から距離ありました。
山手線の駒込駅から歩いた。

展示館みたいのがあるのね。

図書閲覧室も紹介者なしで入れた。
 

講演会ありがとうございました

 投稿者:やながわ  投稿日:2017年 3月20日(月)12時41分25秒
返信・引用
  講師の先生
参加された皆様 ありがとうございました。面白かったですね。最近ニュースとなった奈良・小山田遺跡に関するコメントに始まり、6世紀初の「氏」という政治集団、大王家という血縁集団が成立した時代に葛城集団の主要部分が独立して蘇我氏となった事、乙巳の変の蝦夷、入鹿の本宗家が滅んだのちは蘇我倉氏(後の石川氏)となって活躍し、平安時代以降は下級官人化していく・・武士の時代・・現代へと・・わかりやすくお話して頂きました。歴史って面白いなと思いました。奈良、平安時代を生きた人たちの事をもっともっと知りたくなりました。
 

金魚さん

 投稿者:  投稿日:2017年 3月19日(日)01時25分16秒
返信・引用
  古代の風 何年が必要なのでしょうか?
2008年からありますが?
 

いよいよ18日講演会です

 投稿者:やながわ  投稿日:2017年 3月14日(火)12時38分36秒
返信・引用
  いよいよ今週の土曜日が講演会です。皆様のご参加をお待ちしています。

     講演会のご案内

1 講 師    倉本 一宏 氏

 国際日本文化研究センター 教授

2 テーマ      「蘇我氏の成立と展開」

3  期 日     平成29年3月18日(土)
           1時30分~4時30分

4 会 場     文京区男女平等センター 研修室A
           ℡  03(3814)6159
                 最寄り駅 丸の内線 本郷三丁目駅 徒歩5分
               三田線  春日駅 徒歩5分

5 資料代     1,000円 (学生500円)

【講師からのコメント】
悪役イメージが付きまとっていた蘇我氏は、大化改新によって滅亡したと思われがちです。しかし、大化改新で滅亡したのは蝦夷・入鹿という本宗家のみであって、その後も倭王権を統括する大臣家としての蘇我氏の地位は揺らぐことはなかったのです。蘇我氏出身の女性が大王家のキサキになることも、引き続き行なわれました。そして蘇我氏は氏族としての在り方を変えながらも、古代を生き延び、中世を迎えています。
この講演では、六世紀初頭に蘇我氏が成立した際の状況を考え、大化改新の後、平安時代末期までの蘇我氏の興亡をお話しします。


先着90名となります。
 

見てきました

 投稿者:やながわ  投稿日:2017年 3月12日(日)18時43分33秒
返信・引用
  そして今日は板橋区の無形民俗文化財の赤塚諏訪神社で行なわれた「赤塚獅子舞」を見てきました。
340年ほど前に始まった風流獅子舞関白流と言われる舞だそうです。日本海側に多い獅子舞と違っているのにびっくり!
「五穀豊穣」「悪疫退散」を祈願しての獅子舞なんですが、興味深かったですね。
 

レンタル掲示板
/23