teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:4/171 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

昨日の敗戦から

 投稿者:紀三井寺前列席クラブ①  投稿日:2016年 6月 5日(日)09時01分19秒
  通報
  かつての智辯なら履正社とのこの結果はどうよ~って感じになりますが、現在の時点では仕方ないなと言う感じです。履正社は何と言っても昨年の選抜準優勝、夏も桐蔭に勝ち甲子園は逃したが力は全国有数の力です。胸を借りて臨んだ1戦でしたが、軽く捻られてしまいました。ただこの力を体感出来たのは良かったと、特に1年生は更にレベルアップ出来ると思います、前回まで打ちまくり簡単に思えたと思いますが上には上がいるとこの悔しさを夏にぶつけて甲子園でリベンジしてもらいたい。近畿大会2試合でエラーなしは昨年のからのやり直した証し、橋くんな続くタイプの違う投手が出てこないと予選を勝ち抜くのはしんどい、全国に名をはせる投手じゃ無くても智辯は全国1になっている、それは投手は相手の打ち気をそらし安全な所に投げるコントロールが必要、甲子園初優勝の時も投手を繋ぎ、また2回目優勝時も予算は控え投手中心で甲子園では違う投手で繋ぎ勝ち抜きました、田林くんはほぼ1人で投げ抜きましたがスピードよりコーナーワークで勝負しましたね、逆に高塚さん以外の好投手は早々に敗退する事が多いです、最近はスピード重視で投手を並べできましたが、全国には上には上がいます、そこそこの投手が理想です、智辯に何が足りないか?先ず守備からのリズムエラーは予選突破時は2ー3個に抑える、打撃は当然ホームランを打つパワーは必要ですが、とにかく1番から9番まで切れ目がない打線が理想です、最近の打撃は簡単に三者凡退が多く攻めに時間が掛からずリズムが出来ません、守備で時間を掛けず、攻撃に時間をかける、たとえ残塁が多くとも塁上をにぎわす、今年のチームはそれに近付いているとおもう、昨日の様に相手が強くなるとそれに合わしてしまう感がある、後は勝ちきれていないため、自信だけ付ければ甲子園で活躍する可能性はあると思う。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/171 《前のページ | 次のページ》
/171