teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


消費税みんな怒ってるゾ

 投稿者:i  投稿日:2014年 4月20日(日)15時53分44秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  消費税増税にみんな怒ってるゾ
北海道・ていね革新懇がいっせい宣伝行動



消費税率が8%へ引き上げられた4月1日、革新懇・ていねの会が日本共産党地域支部、新婦人、年金者組合などに呼びかけ「増税反対・JR手稲区沿線各駅いっせい宣伝行動」をおこないました。39人が参加し、しんぶん赤旗の号外を269枚手渡しました。

手稲区沿線の星置駅、稲穂駅、手稲駅、稲積公園駅の各駅前で、一斉に消費税増税中止を求め、「消費税増税やめて!」、「みんな怒ってるゾ」のプラカードをかかげ、ハンドマイクで訴えました。

手稲駅北口では井上ひさ子市議、年金者組合、革新懇の弁士がかわるがわるマイクをにぎり、「消費税増税は最悪の暮らし破壊税です」、「年金は下がる一方。ますます苦しくなる」「消費税増税反対の声を強め安倍内閣を追いつめよう」と訴えました。
 ビラを手にした通勤客のなかで「もう決まった。仕方ないのでは」という人とも「黙っていたら10%になるから声を上げていくのが大事」と対話しました。(今井孝子)
?
 
 

暴走首相に危険な権限

 投稿者:i  投稿日:2014年 4月20日(日)15時50分1秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用
  暴走首相に危険な権限
千葉・船橋革新懇が秘密保護法学習会



船橋革新懇は3月29日「秘密保護法学習会」を開催し、28人が参加しました。講師に日本共産党赤嶺政賢衆議院議員秘書の山下唯志さんを招き、国会や安倍内閣の動き、稀代の悪法を撤廃させるためどうとりくんだらいいのか話を聞きました。

山下さんは、日本共産党の国会での鋭い追及で秘密保護法の危険な本質を明らかにさせてきたことなどを紹介。「チェック機関」として設置されたはずの保全監視委員会や情報保全監査室も、運営の権限は安倍首相にあるという世にも奇怪な仕組みで「ただでさえ暴走癖が顕著な首相にこんな権限を与えればとんでもないことになる」と話しました。今後も幅広い共同で学習会、宣伝行動にとりくんでいくことが大事と強調しました。

参加者から「あきらめずにたたかおう」、「対話を重視していこう」など積極的な発言が相次ぎ、元気な革新懇運動を発信する場となりました。(秋田伸一)
?
 

革新統一の旗振り役

 投稿者:i  投稿日:2014年 4月20日(日)15時47分11秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用
  革新統一の旗振り役を
 兵庫・尼崎革新懇が総会


兵庫・尼崎革新懇は「希望ある社会へ革新懇の前進を」をスローガンに3月15日、第11回総会を開催し30人が参加しました。
記念講演として、全国革新懇代表世話人の鯵坂真・関西大学名誉教授による「安倍政権の暴走をくいとめよう、革新懇運動の力と魅力を発揮して」と題した講演を開催。鯵坂氏は「極右、国粋主義的な野望丸出しの安倍首相は、従来の自民党の枠を越え、A級戦犯の戦争責任やポツダム宣言を認めない、きわめて危険で復古主義的な傾向を示している。アメリカの改憲要求を逆手にとって、戦前型の全体主義国家をつくろうとしているのではないか。その表れが異常な発言を繰り返すNHK経営委員の人選である。安倍首相の危険な面は、それが弱点となっている」と指摘。さらに、「革新懇は、国政革新を基本的目標として、統一戦線政府を展望する革新統一の旗振り役。地域の革新情報センターの役割を果たすことが大切」と強調しました。
総会では、林徹二事務局長から提案された方針、新役員が確認されました。
?
 

秘密保護法の撤廃を

 投稿者:i  投稿日:2014年 4月20日(日)15時43分4秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用
  ―秘密保護法の撤廃を― 多彩な宣伝で訴え
  大阪・交野革新懇 兵庫・姫路革新懇


 大阪府・交野革新懇は3月4日に秘密保護法撤廃を求める宣伝行動にとりくみ会員37人が参加。買い物客でにぎわう地元スーパ前でリレートークや紙芝居などで秘密保護法の危険を訴え、撤廃を求める署名活動にとりくみました。リレートークをじっと聞いていた男性は、「『最高の責任者は私だ』と言い、憲法解釈を自らの一存で変更できるという首相の発言には怖さを感じる」と話し、署名に応じました。

「戦争する国づくりに直結する秘密保護法は撤廃!」と書かれた横断幕を掲げ、安倍首相のお面も登場すると買い物客の関心を呼び、54人が署名に応じました。
 
 

怒りの3・6姫路行動

 投稿者:i  投稿日:2014年 4月20日(日)15時35分40秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用
  怒りの3・6姫路行動

姫路革新懇など10団体が呼びかけ人となり、毎月6日に秘密保護法廃止を求める宣伝行動をとりくんでいます。3月6日は「怒りの3・6姫路行動」をJR姫路駅前でおこないました。行動には約30人が集まり通勤客などにチラシをくばり訴えました。  小雪のちらつく寒いなか、自由法曹団の弁護士や労連議長、日本共産党市議らが「秘密保護法は日本を戦争させる国への第一歩であり廃止させるしかない」と訴えました。
甲冑をまとい、NHK大河ドラマでおなじみの「軍師官兵衛」に扮した参加者が「戦わずして勝つ―憲法九条と平和外交―」と銘打ったのぼりを持つと通行人の注目を浴びて大いにアピールできました。
 

原発ゼロ☆大統一行動

 投稿者:i  投稿日:2014年 4月20日(日)15時25分22秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用
  「原発ゼロ、再稼働許すな」全国各地で

福島原発事故から3年が経ちました。原発再稼働に突き進む安倍政権に全国津々浦々から「ノー」のアクションが巻き起こっています。

3月9日の東京・日比谷野外音楽堂で開催された「原発ゼロ☆大統一行動」(首都圏反原発連合、原発をなくす全国連絡会、さようなら原発1000万人アクションの共催)にはのべ3万2千人が参加し、「原発ノー」「再稼働ノー」の声で国会や官公庁を囲みました。全国革新懇、東京革新懇をはじめ三多摩革新懇や地下鉄革新懇、西武革新懇、埼玉県・春日部革新懇など首都圏各地の革新懇が「原発ゼロの日本へ」「子どもを守れ」などと書いたのぼりやプラカード、うちわを手に集会とデモに参加しました。
 

3・11忘れない

 投稿者:i  投稿日:2014年 4月20日(日)15時19分23秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用
  さよなら原発小田原パレード―3・11忘れない

小田原革新懇の会員も多く参加して定期的に原発ゼロのアクション行動にとりくんできた神奈川県・小田原市では、3月8日に「さよなら原発小田原パレード―3・11忘れない」が実施され、小田原城二の丸広場から駅周辺をパレード。デモの音楽隊が奏でるギター、アコーディオン、ドラムの音色に立ち止まる人が多く、大きな注目が集まりました。
 愛知県・岡崎革新懇は各団体へ共同を申し入れ「さよなら原発in岡崎」集会を開催。集会に先立ち、ドキュメンタリー映画「福島原発事故―絶望から希望へ―」の上映会、「福島の今、写真と資料展」を開催しました。
 

バイバイ原発 3・8きょうと

 投稿者:i  投稿日:2014年 4月20日(日)15時16分34秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用
  バイバイ原発 3・8きょうと

京都革新懇は山科革新懇など府内各地の革新懇とともに、「バイバイ原発 3・8きょうと」集会に参加。福島から京都へ避難している女性が「この3年間、必死に生きてきた。原発震災はいまでも続いているのに再稼働が進められている」と苦難と憤りを語りました。慶応大教授の金子勝氏による講演、制服向上委員会のライブなど多彩な行事のあと、祇園、四条河原町をデモ行進し、市民や観光客へアピールしました。
 

原発ゼロへ・生駒の会

 投稿者:i  投稿日:2014年 4月20日(日)15時11分57秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用
  「原発ゼロへ・生駒の会」

 奈良県ではJR奈良駅前で集会がおこなわれ500人が参加。生駒革新懇が参加する「原発ゼロへ・生駒の会」は、パネル展示や安倍内閣による「エネルギー基本計画」へのシール投票をおこないました。253人が投票し、「賛成」13人、「わからない」3人、「反対」が237人でした。参加者は「シールいまある分全部反対に貼りたい」、「この結果で決まるといいのに。安倍に突きつけたいわ」など原発ゼロへの思いを口々に語りました。
 

宇都宮さん勝利へ全力

 投稿者:いっちゃん  投稿日:2014年 1月26日(日)19時19分37秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  都知事選・宇都宮さん勝利へ全力
   東京革新懇


東京革新懇は、都知事選での宇都宮けんじさんの勝利をめざし、代表世話人を先頭に、地域、職場革新懇とともに、全力でとりくんでいます。18日からは、都内各地でいっせい対話・宣伝行動を続けています。

東京革新懇の松元忠篤代表世話人は、「革新都政をつくる会」の行動で18日に秋葉原駅、御茶ノ水駅、新橋駅、19日に渋谷駅、新宿駅、池袋駅で街頭宣伝、20日には八王子や立川など多摩方面の街頭宣伝を行うなど弁士として連日マイクを握り奮闘しています。

都内各地の革新懇も地域の革新都政をつくる会に参加し、宇都宮さん勝利をめざして行動にとりくんでいます。

つくる会・東村山連絡会では18日に結成総会と決起集会を開催。会場いっぱいの参加者120人が「宇都宮さんとともに世界一住みよい東京に」のスローガンのもと、「当選にむけて可能なとりくみを全力で!」と確認。当日午後には西武線久米川駅前での宣伝行動にとりくみ、行きかう市民へアピールしました。

杉並では20日に杉並革新懇を含め5団体11人が参加し、南阿佐ヶ谷駅前で宣伝行動にとりくみました。

革新都政をつくる西東京の会は、11日から22日まで5駅で9回の宣伝行動を計画。19日までに、のべ66人が行動に参加し1200枚のチラシを配布しています。23日には全国革新懇代表世話人の三上満さんを講師に迎え、学習・決起集会を開催します。

府中では18日に駅頭など8ヵ所でいっせい宣伝行動にとりくみ51人が参加。800枚のチラシを配布しました。



 

うつけんさんで都政変える

 投稿者:いっちゃん  投稿日:2014年 1月26日(日)19時15分7秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  宇都宮さんとともに都政をかえよう
都知事選で街頭宣伝 東京革新懇


東京革新懇は1月10日、新宿駅西口で「希望のまち東京をつくる会」から都知事選挙に出馬予定の宇都宮健児さんを押し上げようと街頭宣伝をおこないました。

米倉春奈日本共産党都議、工藤芳弘都教組委員長、今井文夫東京革新懇事務局長ら6人が弁士を務め、ビラ配りなどに18人が参加しました。トランペッターの松平晃さんもかけつけて応援演奏。 「ぜひがんばってほしい。安倍政権は早く辞めさせたい」(50代男)「宇都宮弁護士にはお世話になったことがある。応援したい」(60代女性)「ぜひ押し上げたい」(50代男)など、熱い反応がありました。



右が工藤都教組委員長、中央は米倉都議


 

革新懇news読者の声

 投稿者:i  投稿日:2013年12月14日(土)14時41分23秒 zaq3a559235.zaq.ne.jp
返信・引用
  《更新日12月10日・開始日11月01日》
☆ 読者の声

★今日も国会に行ってきました。東京近郊だけでなく全国各地から秘密保護法反対の声が渦巻いています。「テロ」と言われようが集会デモで安倍内閣を追い詰めたいです。(二木康夫 元教員 東京都調布市 69歳)

★私の地元紙は、言わずと知れた保守。原発、プルサーマルの広告がバンバン載ります。でも、先日は、沖縄高江のヘリパッド反対のドキュメント映画「標的の村」の感想が載り「オ!!」と、やや見直していたところでしたが、今回の「秘密保護法案」では全然ダメ!!1面ではあるが国会を人間の鎖が取り囲んでいる小さな写真。「なんじゃこりゃー」と抗議しました。マスコミの良心をみせてもらいたいものです。(小林優子 事務職 島根県松江市 60歳)

★秘密保護法の国会傍聴に行った。国会を形骸化しようとしているのが見え見えだった。初めから悪法を通すことは既定路線。答弁はバラバラ、二転三転。大事なことは答えないか嘘をつくか、あいまいに言い逃れる。自分だけで決めることを世間では独裁という。独裁制を保持するための保護法だと判った。(横井正一 元教員 横浜市 64歳)

★いま年金者組合では、全国で年金の「審査請求」提出にとりくんでいます。生活と命にかかわることで許せません。「一点共闘」でがんばります。(立山桂子 香川県高松市)

★農業に励んでいる娘夫婦ですが、どちらか一方が外で働かなければ食べていけない現状です。TPP参加は、これからの若者の希望をつみとるものです。絶対反対!(山本和美 兵庫県加古川市)

★「特定秘密保護法案」を何としても阻止しましょう。情報開示こそ世界の潮流!(中釜達徳 無職 東京都中央区 71歳)

★この冬は急な寒さで身体にこたえます。せめて気持ちだけでも「ほっこり」いきたい気分ですが…。ニュースをみていると、秘密保護法、消費税アップ、物価上昇と、心と懐が寒くなることばかり。将来に希望をもって生活せきるような世の中になって欲しいものです。(松本みか 会社員 大阪市 37歳)

★共同の力で安倍政権の暴走を阻止しよう!!(戸田敏子 熊本市 71歳)

★11月30日(土)大阪府枚方市で革新懇などの呼びかけで秘密保護法案反対緊急市民集会が行われ、従来のこの手の集会の規模を超える160名の方々が参加された。私も市職労を代表して決意の一端を訴えたが、75歳の元キリスト教の牧師であった方は戦時中の若者を死地に送り出した教訓を静かにかたり、感銘をうけた。(中田昇 地方公務員 大阪府門真市 62歳)

★堺市長選の勝利を経て迎えた革新懇全国交流会は、初日から熱気に満ちたものでした。(宮井俊道 元教諭 大阪府堺市 72歳)

★ことしもあと1ヶ月となりました。現役の頃と違って、カレンダーに予定を書き込むことが多くなり、手帳をあまり使わなくなりました。でも出先で予定を知る必要があるとき困ります。そんなとき友人が100円ショップで購入したというシンプルで使いやすい手帳を送ってくれました。時間単位で予定が書き込めます。10月から始まっているのでもう利用しています。(林寿子 徳島県藍住町 71歳)

★先日、「福岡版民報」11月号を読んでいたら、天神での消費税増税反対の署名に、フランスからの留学生が「私の国ならゼネストが起こりますよ」と述べた記事が目にとまりました。日本の民意はどこにいったのだろうか?(工藤克己 薬剤師 熊本県荒尾市 61歳)

★政府が次々と繰り出す「愚かなパンチ」を連帯の力で跳ね返そう!(加藤博一 愛知県小牧市)

★品川正治さんが亡くなられたこと、本当に残念です。(纐纈美智子 愛知県半田市 69歳)

★秘密保護法案ごり押しは許せない!(野呂綾 全労働省三重支部書記局 三重県津市 61歳)

★1度や2度しか会ったことがない人から無利子無担保で5000万円も貸してもらうなんてどんな関係なんでしょう?ばれなければたぶん催促もなかったのでしょう。首都東京にこんな破廉恥な知事が居座るようだと、私たちが恥ずかしい。早くヤメロー!(佐藤秀彦 無職 70歳 無職)

★秘密保護法案に反対します。(髙麻宣男 看板製作業 広島市 77歳)

★若者が革新懇運動に少しずつ加わっているのを見て、心強く感じるこの頃です。(三村陽子 元教員 鳥取県伯耆町 78歳)

★「全国革新懇ニュース」11月号1面のミサオ・レッドウルフさんの言葉の通り、「原発反対」という一点で多くの人が声をあげ、力を合わせてゆきましょう。そしていまは、そんなことも言わせないようにしているという点で「秘密保護法案」も廃案に!平和憲法のもとでこんな法案は必要なし!!(仲尾和子 元事務員 兵庫県尼崎市 69歳)

★安倍政権の暴走は止まることをしらない戦車のようです。「特定秘密保護法案」「TPP」への強行突破は、アメリカの圧力が見逃せません。憲法9条敵視もアメリカの勢力が強力に打ち出している戦略です。まさに日米安保条約の本質が露出している、これが現実です。(小野功 千葉県我孫子市 71歳)

★学童保育運動に携わって47年が経ちますが、社会的に必要な事業でありながら、国をはじめ行政の責任はあいまいで、いまだに運営は参加父母の肩に重くのしかかっています。ことし、自治労連の呼びかけに応えて保育キャラバンに加わりました。5市の担当者との懇談にのぞみましたが、各自治体、かなり温度差もあり、子ども、子育てシステムの導入へのとまどいなども感じました。(落合郁夫 団体役員 三重県津市 82歳)

★「全国革新懇ニュース」11月号と北海道版をじっくり読みました。パズルも「ひろば」もゆっくり目を通しました。投稿することで読者であることを認識しました。これからも目を通します。秘密保護法に賛成する自公み維、そして民の一部の方々への支持者への説明を聞いてみたいものだ。(杉本邦雄 無職 北海道函館市 65歳)

★11月号のパズルは難しいものでした。解けたとき、やった!と喜びもひとしおでした。パズルには必ず挑戦します。これによって頭の老化防止に取り組んでいるつもりです。(加藤尚充 年金生活者 名古屋市 79歳)

★歩道橋わきの桜並木。この秋はいつもより紅葉がきれいです。小学校の生徒達が先生といっしょに散った枯れ葉を拾っていました。(籏智早苗 無職 さいたま市 77歳)

★ミサオ・レッドウルフさんのインタビューは、原発ゼロが「シングルイシュー」でなければならない理由も述べている。それは道具ではなく目的だとも言っている。限界も知り、可能性も見ている。自分は先を歩いていると思っている人たちは、この地点に立ち直して見ると豊かなものが見えてくる。ミサオさんは運動の成果をきちんと並べ自信をもっている。学ぶべき姿勢だ。50万枚のビラを配布して、まだ足りなかったと言う。支持者は隠れていてもたくさんいると自信をもっている。その通り。「変化」は「予感」で終わらないよ。実現するよ。(桜井幹喜 元ジャーナリスト 千葉県我孫子市 73歳)

★この世に変わっている人、珍しい人――いっぱいいます。そんななかで注目し、その素顔は?と関心を寄せ知りたくなる人もいるものです。そんな一人がミサオ・レッドウルフさん。いつも帽子をかぶり顔より大きなマスクをしてマイクで訴えている金曜日の大スターです。イラストレーターという以外まったく今号を見てもわかりません。あこがれの人です。(玉置博之 北海道恵庭市 84歳)

★「全国革新懇ニュース」11月号1面インタビューのミサオ・レッドウルフさんのことは、新聞などを通して知っていました。毎週金曜日に首相官邸前で「原発ゼロ」を訴えている姿にいつも勇気をもらっています。毎週組織し、リーダーとしてがんばるには心身ともにすごいエネルギーが必要だと思います。私も原発ゼロを願う一人として少しでも発信し、行動していきたいと思います。(上原忠夫 年金生活者 長野県青木村 65歳)

★パズルについて。こんどはもう少しむずかしい問題を出してほしいです。(入江野歩 小学生 岩手県花巻市 10歳)

★月1回の「全国革新懇ニュース」ですが、紙面から各地での運動の広がりを感じています。残念ながら配達は不定期で遅くなることも多いです。(高田昭治 元電機労働者 千葉県柏市 76歳)

★大阪での全国交流会、たくさんの参加者でよかったです。ミサオ・レッドウルフさんの力強いあいさつに元気をもらいました。(本山静子 元民主団体事務局員 大阪府寝屋川市 72歳)

★もう冬。灯油の価格が気になります。(田巻博 新潟県三条市 無職 72歳)

★私は長崎での被曝者です。同じ被曝者の親族の介護のため厚生年金がとぎれとぎれです。いまだに仕事(自営)がやめられません。健康が損なわれないように注意する毎日です。「パズル」に取り組む時間が一息つける私のオアシスです。(浅川晴恵 自営業 広島市 77歳)

★10月末、初めて能登空港~羽田空港往復便を利用しました。家から能登空港まで車で30分、飛行機1時間で羽田空港に到着しました。かつて、テレビ番組で「交通手段を利用して東京に行くのに最も時間がかかる土地」として能登半島があげられていましたが、本当に便利になりました。今、大相撲で人気の遠藤の実家の能登空港の 近くで、15分で能登空港に着きます。ただ、1日2便を有効に使いたくても、行きが能登発11時15分・羽田着12時15分で、帰りは羽田発15時30分・能登着16時30分で、1泊2日でも実質は1日しかありません。(邑田真美 石川県輪島市 65歳)

★国民の多数がまだ何だかわからないうちに、国会論議も不十分ななか、憲法九条を変え、戦争ができる集団的自衛権、特定秘密保護法。絶対廃案へ!(斎藤芳夫 元医療技術者 神奈川県相模原市 85歳)

★政府にとって都合の悪いことは隠す。国民をないがしろにする「特定秘密保護法案」は絶対に制定させてはならないの思いで制定に反対する署名を集めています。(山林恵美子 元町議 和歌山県岩出市 68歳)

★大阪での革新懇全国交流会でミサオ・レッドウルフさんの話を初めて聞きましたが、「全国革新懇ニュース」のインタビューと同じようによくわかる話でした。小泉純一郎の発言にかんしてのことでは思わず笑ってしまいました。(阿波角整治 奈良市 73歳)

★NHKの経営委員になった人気作家。愛読していただけに、彼の平和憲法敵視と憲法改悪や原発推進をねらう権力者を賛美する発言にショックを受けました。人間の誠実と信頼こそが文学のテーマと思っていただけに残念でしたが、逆に反動勢力とたたかう決意がいや増しました。(谷口公洋 京都府城陽市 59歳)

★首都圏反原発連合のミサオ・レッドウルフさんの発言に納得しました。毎週金曜日の官邸前の集会を継続して開き、最初はマスコミも無視していたけれど、大々的に報道するまでに運動を発展させる中心になって活動された功績は大きいものです。小泉元首相に「原発ゼロ」を言わしめたも、反原発の運動が広がったからです。「原発利益共同体」を徹底的に追い詰めて「原発ゼロ」を実現するまでたたかい続けましょう。(稲田勇 市議会議員 高知県四万十市)

★暑い夏が終わったら急に寒い冬になったような気候です。四季のある日本が二季しかなくなったのかと思います。こんなことを考えていると、フィリピンでは想像もできないような台風です。地球はどうなったのでしょう。(寺井弘美 石川県金沢市 59歳)

★大阪での革新懇全国交流会で、堺東駅改札で案内係をしました。遠いところから堺にようこそ。引き続き維新の会を倒すべくがんばりたいと思います。(片山直規 地方公務員 大阪府堺市)

★11月16日の堺市での全国交流会。激突の情勢のなか、福井県の野党4党の秘密保護法案反対のアピールの報告、京都の参議院選挙で議席を勝ち取った素晴らしい報告、沖縄の名護市長選挙への訴えには出来ることでがんばらねばと決意を。34年間事務局長としてがんばる88歳の若々しい声での発言、青年革新懇の広島での交流会の発言も頼もしく思えました。日本共産党の志位委員長の情勢報告は安倍政権は法案も説明できない、「ポッキリ」折れるとの話に、秘密保護法案の成立阻止の運動を(地方議員に、宣伝に)強めていこうと思いました。(岡崎和子 団体職員 滋賀県近江八幡市 67歳)

★大好きな秋を味わうことなく冬になってしまいました。これも地球環境の変化の影響かな?日本の四季が心配です。(大平喜代 オオヒラ保険事務所 和歌山市 67歳)

★11月16日 米子市の商店街で「秘密保護法」反対の署名宣伝行動をしました。米子革新懇の呼びかけで、年金者組合、新婦人、国賠同盟、共産党、米子9条の会など13人で宣伝、1時間で108筆署名が寄せられました。 お年寄りの方は、戦前のように「戦争する国になったらいけん(ダメ)」と快く署名してくださいました。(岡村淑恵 年金生活者 鳥取県米子市 63歳)

  ★11月17日富田林母親大会の企画でピース大阪の見学会に参加しました。展示資料の中に、戦時中朝鮮半島から強制連行されて、九州の筑豊炭鉱で過酷な労働を強いられた人々が、麻生財閥に向かって搾取するなと訴えて、ゼネストをしようと労働者に訴えたビラがありました。歴史から学ぶことがたくさんありますね。(馬場美代子 元教員 大阪市富田林市 61才)

★太極拳の試験を受けに神戸市の新長田へ。震災で壊滅的な被害を受けた街は新しく建物が建ち整備され着実に復興していっています。防災公園が造られ、道の横を流れる湧水のせせらぎは防火用水にも生活用水にもなります。しかし、街の中にぽつぽつとある空き地は震災の爪痕。がんばって!新長田。いまもこれからも応援しています。(榎本みさお 大阪府藤井寺市)

★便りに変えて川柳
 増税に届かぬ要求連合派
   増税はやっぱり不況5兆円
 賃上げは大手のためこみはき出して
(小倉作一 無職 京都府宇治市 65歳)

★最近の国政、自民やマスメディアなどの動きをみていて、戦前の軍国主義的政治を思わせる政治だと、特に安倍内閣の秘密保護法案を国会で通そうとするなどの動きをみて痛感する。またNHKはじめ報道機関なども国民の生の声を知らせず、自由民主党や大企業、米国の動きをさかんに報道し、世界の国民の声や運動などはほとんど報道していない。まったく一方的で偏っていて、信頼できないマスメディアになっていると思います。(小形啓司 東京都日野市)

★この秋の国会には希代の悪法とまでいわれる「秘密保護法」が成立しそうな情勢である。これは政権党・自民党の独裁を支える自民保護法である。こんなことが今の世界で許されてよいのか。(岡田孝一郎 元教員 神奈川県川崎市 77歳)

★先日、秘密保護法反対で街頭宣伝をおこないました。考えれば考えるほど、危険で恐ろしい内容だとつくづく思いました。何としても成立させてはならないと決意もしました。まだまだ世間の関心は薄いようですが、これからが勝負だと思います。民主主義、国民主権を守るためにも世論を大きくしたいと思っています。(篠塚多助 埼玉県上尾市)

★秘密保護法は政権の行き詰まりを証明するものだと思います。言動に細心の注意を払い、腹にも無い勇ましい言葉で過ごした若い頃を想起し身震いします。国民はあの頃とはまったく違う知識と経験をもっています。油断せず悪法阻止にがんばります。(水口澄夫 元愛商連事務局長 愛知県一宮市 89歳)

★「秘密保護法」についての国会論議のなかで、大臣によって、マスコミ関係者を処罰するかどうかについて、処罰しないと言ったり、処罰すると言ったり、答弁がふたつあってわかりにくいです。(田中二郎 会社員 山梨県甲府市 57歳)

★あぶない!いつか来た道へ?「秘密保護法案」は戦争への道なのです。「あぶない。そんな道は歩けない。危険がイッパイ」です。怒りがこみ上げます。命がけで廃案に追い込みましょう。二度と恐ろしい道にしてはいけません。国民が安心して希望をもって歩ける道にしましょう。(小野原啓次 元岡山市職労委員長 岡山市 75歳)

★憲法改悪、秘密保護法…と、時代は油断したら危険な方向へ…。革新懇の活躍に期待しております。(坪井祐二 会社員 兵庫県西宮市 53歳)

★安倍内閣の暴走に激しい怒りを感じています。原発事故処理、TPP交渉などが行き詰まっているのに、消費税増税や秘密保護法の強行、さらには教科書を政権の思うままにしようとするなど、正気の沙汰とは思えません。(桜田栄一 都教組港支部パート書記 東京都 77歳)

★一般に役所では文書管理され、廃棄処分されている。情報公開もされるが、ごく一部だ。法案が通ると安全保障という漠然としたことで、秘密の範囲もわからず、ひいては憲法も無視されるのでは。絶対に阻止しなくては。(近藤鍈一 無職 千葉市 67歳)

★目、耳、口をふさぐ3猿の法はいやだ!!(長谷川治一 無職 東京都)

★超タカ派安倍政権の暴走にSTOPを!原発事故は完全にコントロールされている??日本国民は9割がそうは思ってないど。(怒)。(坪井祐二 会社員 兵庫県西宮市 53歳)

★いよいよ革新懇の出番です!革新懇の存在をもっとアピールする必要があります。(勝野廣宣 無職 静岡県磐田市 61歳)

★「全国革新懇ニュース」のインタビューで小泉元総理をとりあげてくれませんか。実現すればスゴイ!(三橋勝美 教員 埼玉県三郷市 58歳)

★あちこちで見かけるミサオ・レッド・ウルフ!「全国革新懇ニュース」11月号の1面にでっかく載って、元気もらったよ!Thank You!小生昨年「後期」入り。膝にたまった水を抜き、次は肩痛。散策ネー(?)。(北野文暉 無職 滋賀県大津市 76歳)

★「全国革新懇ニュース」11月号の「視点」の松井さんの記事の通り。今すぐやらねばと思うことです。知らない人が多い。知られれば通すことができなくなるような法案なのです。(宮林延江 元教員 北海道旭川市 73歳)

★ミサオ・レッドウルフさんの発言、とても大切だなと思いました。(筒井佑貴 機械部品解体作業 岐阜県郡上市 22歳)

★「首都圏反原発連合」代表のレッド・ウルフさんの人となりを初めて知りました。信念をもって行動することは、簡単なようで難しい。しかし、行動すれば何かが変わる。座していれば何も変わらない。真実がここにある。(川上俊智 元国家公務員 神戸市 72歳)

★ミサオ・レッドウルフさんのインタビュー、よかったです。「原発ゼロにむかって、参議院選挙では東京選挙区で吉良よし子さん、山本太郎さんが当選したのは大きいことと思っています。大きな変化の予感がするんです」と結んでいます。私も同感。早く原発ゼロに、再稼働、輸出はやめ、原発のない自然エネルギーの安心安全の暮らしがしたいです。

★「全国革新懇ニュース」11月号「ひろば」の榊英子様へ。私も小学校5年生のときに終戦になった世代です。「国民学校1年生の会」でがんばっています。お元気で長生きしてください。(水谷正 元公民館館長 三重県桑名市 79歳)

★初めてパズルにチャレンジしました。よろしく。(横山由紀子 大阪府堺市 73歳)

★「忌中ですので、年賀のご挨拶を失礼します」との便りをいただきました。毎年のように「ああ、あの人が亡くなられたのか」といろいろと思い出されて生きていることを感謝しています。ご冥福を祈ります。(坂久 無職 三重県伊賀市 83歳)

★「全国革新懇ニュース」11月号を読んですぐにこの手紙を書く気になりました。ミサオ・レッドウルフさんと、革新懇のみなさんにお願いがあるからです。NO NUKESの語がしいきりに使われていますが、実は私はもうかなり長いこと原発ゼロの署名活動などに関わってきましたたが、NO NUKESの意味を知ったのはほんの半年ほど前でした。それまで別の運動だと思っていたのでした。(うかつなことです)。私は78歳ですが、私が老齢だからではなく、いまでもNO NUKESが何のことかわからない人はたくさんいます。第一、ノーヌークスなのか、ニュークスなのかもわかりません。この文字の前に、この言葉の前に「原発ゼロ」とか「原発反対」とか、日本人なら誰にでもわかる日本語が使われると、見出しにある「もっと周りの人に」の言葉が直ちに生きると思うし、「もっと工夫する」ことにもなると思います。このことは、反原発運動のすべての分野で徹底されることが私の願いです。「もっと周りの人に」広めるために、ご検討ください。(香川剛 福岡県直方市)

★現代の「革新統一フロンティアライン」(戦線という用語はいまひとつですので)の機関紙の第1面に登場する人びとは、「3つの共同目標」であるとわかっているのでしょう。問題はその人が、この共同目標を支持しているかどうかで発言の内容を読む者に感動を呼ぶ度合いが違うと感じています。(上原正雄 会社員 大阪市 57歳)

★家の近くで共産党系の集会があるときにはできる限り出席することにした。60分以内でいけるところに。いままで行ったのは横浜西口、関内、東白楽、妙蓮寺、大倉山、日吉など。(小寺弘一 横浜市 74歳)

★急に寒くなってきました。この頃は四季をはっきりと感じることがあまりないように思います。この秋は、度重なる台風の襲来で、予想外の夏日があったりして、心地よい秋の日を味わうことがありませんでした。季節があいまいになり味気ないことです。この国会も、国民にとって大切なことがあいまいなままで決められてしまいそうな感じがしています。マスコミがはっきり伝えないことが多くありますので、革新懇が広く多くの人に伝えていかなければならないと感じます。(原洋子 労組書記 埼玉県所沢市 58歳)

★台風の多発で不安な秋も終わり、サザンカの圧倒的な香りとともに霜の気配が迫ってきました。日本版NSC(国家安全保障会議)や秘密保護法などの悪巧みをけして許さない年末にせねばと決意しました。(古澤久雄 無職 鹿児島県鹿屋市 70歳)

★安倍内閣の無茶苦茶ぶりがますます国民的規模で明らかになっている。秘密保護法、消費税増税、TPP(環太平洋連携協定)、原発放つたらかしのオリンピック誘致。いまこそ革新懇の出番だ。(加藤秀雄 会社役員 大阪府八尾市 58歳)

★★許すまじ!秘密保護法案。(長谷川幸生 神奈川県逗子市 83歳)

★大阪・堺市長選での圧勝に大きな拍手をおくる。大阪は反動ハシズムに対峙している最前線だ。全国の仲間が集う「全国交流会」では、今度の生々しい革新統一戦線の教訓を存分に語っていただきたい。大阪への次なる激励と確信になるに違いない。(浦山倫郎 横浜市 87歳)

★子や孫を戦場には絶対送れない。昭和の大悲劇を忘れたのか!戦争に正義は無い。勝っても敗れても憎悪と哀しみが残るだけ。(小田島正幸 ヘルパー 75歳)

★毎週「原発反対」集会に参加!!(樫本謙蔵 元全逓従組 熊本県桜井市 88歳)

★秘密保護法案は、治安維持法の再来かと思える悪法です。平和憲法下の日本で考えられない法案で絶対に廃棄にしよう!「全国革新懇ニュース」10月号2面の「八法亭みややっこ」さんの〝鋭いつっこみ〝部分を次号で少々紹介してほしいです。(鋪 清 無職 静岡市 67歳)

★朝の散策をしたこともなく、山茶花の香りをかいだこともなく、貧乏暇無しの都会生活、セメテパズルデヤスラギヲ。(皿海碩 無職 兵庫県西宮市 75歳)

★国民の目、耳、口をふさぐ「秘密保護法案」絶対に阻止しましょう。私もがんばります。(犬塚正男 事務職 愛知県あま市 74歳)

★「源発ゼロ」の声が広がっています。小泉元首相の動きもそのひとつでしょう。ねばり強く進めましょう。(山岸義彦 会社員 仙台市 62歳)

★職場革新懇で、家族を含めて16人で東北に懇親旅行に行きました。現地の観光ガイドさんも、あまちゃん姿でかすりのはっぴを着て、明るく元気な声でがんばっていて、ホッとしました。(加納博 元造船労働者 名古屋市 75歳)

★アッという間の秋。早くも立冬到来です。如矢!!(角川洋一 元教員 山形県河北町 76歳)

★あれだけの悲惨な原発事故が起き、事故処理に多額の国費(税金)を投入しなければならない日本。それに懲りずに原発を継続し、さらに外国に原発を売ろうという政策。あきれてものが言えません。なぜ今原発ゼロに切り替えないのか。この事故がなければ、そのお金を現在不足している社会保障にまわせたのではないかと思うと残念です。(大橋美富 山形県甲府市 67歳)

★大阪革新懇が革新懇運動発祥の地として、その活動を紹介するDVDを頒価している。買って学習するつもりです。(奥田久敏 元タクシー乗務員 大阪市 65歳)

★いま一番恐ろしいと思っているのは秘密保護法案です。いまでも、もっともっと自由にと思うのに、これ以上ひどくなるなんて!本当に安倍首相はこわい人です。早く皆に知らせて廃止にしなければ!(広田律子 札幌市)
 

TOPIX 12.6更新

 投稿者:i  投稿日:2013年12月14日(土)14時31分50秒 zaq3a559235.zaq.ne.jp
返信・引用
  トピックス 更新:2013.12.6

■京都・乙訓革新懇が秘密保護法で昼休みデモ
■大阪・証券北浜革新懇が総会・忘年会
■大阪・羽曳野革新懇などが6駅で緊急行動
■石川県内各地で革新懇が街頭宣伝行動
■さいたま市革新懇が総会で秘密法案学び決議採択
■秘密保護法案衆院強行採決に抗議
■山梨・韮崎市革新懇が市長へ要請
 

昼休みデモ 乙訓革新懇

 投稿者:i  投稿日:2013年12月14日(土)13時36分50秒 zaq3a559235.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■秘密保護法案の強行許すな!昼休みデモに110人
京都・乙訓革新懇

  12月5日、京都府長岡京市の商店街で地労協や京建労、新婦人、乙教組、生健会、乙訓向日民商、母親連絡会、共産党などが参加する乙訓革新懇は、正午過ぎから「秘密保護法案の強行を許すな!」とデモ行進にとりくみ110人が参加しました。「国民の知る権利を守ろう」「国民監視の秘密法案は許すな」「戰爭準備の秘密法案反対」「強行採決反対」と宣伝カーがよびかけると手を振る人もいました。途中からつぎつぎとデモに参加する人がふえました。参加者の多くが手に手に「おしゃべり女性の舌抜く秘密法反対」「石破発言―反対デモはテロと変わらぬ。これが狙い」などのプラカードをかざし、道行く人にはチラシを配りました。(梅林)
 

秘密保護法糾弾宣伝

 投稿者:i  投稿日:2013年12月14日(土)13時28分36秒 zaq3a559235.zaq.ne.jp
返信・引用
  ■大阪・羽曳野革新懇などが秘密保護法案強行採決糾弾、廃案めざす緊急行動
2日間で6駅で宣伝・署名行動

 大阪・羽曳野革新懇と日本共産党羽曳野市委員会は2日と4日の2日間で6駅で、秘密保護法案の強行採決に抗議し、参議院での廃案をめざす宣伝を行いました。
2日は、高鷲駅、藤井寺駅、駒ヶ谷駅の3駅で、のべ54人が参加しました。どの駅でも横断幕を掲げ、5枚から10枚のプラスターを持ち、ビラ400枚を配り、106筆の署名を集めました。
 藤井寺駅では、藤井寺革新懇と合同で開催し、30人が参加。8人が交代で訴えました。83歳になる坂本さんは、「近所のオジサンが軍隊を脱走した。その後、憲兵や特高警察が隣り近所を有無を言わさず家宅捜査を繰り返した」と恐怖を語り、「再びあの暗黒社会にしてはならない」と訴えました。
 事務局長の西村さんは、「法案に反対する世論と運動は日増しに広がり、法案推進勢力に矛盾と亀裂を生み出している。
この世論の広がりに恐怖をいだき、敵意をむき出しにした自民党の石破幹事長はブログに、『秘密保護法案反対と単なる絶叫戦術はテロ行為と同じ』と書き込んだ。
また、自衛隊を『国防軍』にせよと主張し、出動命令に従わなければ死刑か無期懲役にとも発言している。
こういう発想の人たちがこの法案を通そうとしている。ここにこの法案の恐ろしさが浮き彫りにされている」と訴えました。
横断幕を見て引き返してきた年配の男性は「戦争を知らない政治家が多いからいかん。こんな法案は絶対に通してはダメ」と署名をしてくれました。
 駒ヶ谷駅では「インターネットで秘密にアクセスしてしまうと犯罪になるよ」と訴えると多くの高校生が署名をしてくれました。
 4日は、恵我ノ荘駅と喜志駅で早朝宣伝を行いました。
恵我ノ荘駅ではプラットホームで電車を待つ多くの乗客の正面に「戦争は秘密から始まる 国民の目、耳、口をふさぐ秘密保護法案を廃案に」と書いた横断幕を掲げて、6人がマイクで訴えました。
富田林革新懇と合同で行った喜志駅では無料で赤旗日曜版を宣伝するとまたたくまになくなりました。
 6時からの古市駅では、25人が参加し7人が訴え、36筆の署名を集めました。
 2日間6駅での宣伝で、108人が参加し、146筆を集め890枚のビラを配布しました。
 羽曳野革新懇は、11月25日から12月5日の日曜日を除く10日間、午前2時間、午後2時間、市内全域に宣伝カーを廻し、秘密保護法案の危険な中身を知らせる流し宣伝を行っています。
「毎日聞こえてくるので、元気をもらっている」「安倍さんの右翼的なやり方に不安を感じる」などの感想も寄せられています。(羽曳野革新懇事務局長・西村 裕行)
 

石川県内各地で街宣

 投稿者:i  投稿日:2013年12月14日(土)13時22分12秒 zaq3a559235.zaq.ne.jp
返信・引用
  ■石川県内各地で革新懇が街頭宣伝行動

 大阪での革新懇全国交流会以降、石川革新懇の2回をはじめ、輪島革新懇・はくい革新懇・金沢革新懇・金沢北部革新懇・白山革新懇・小松革新懇・野々市革新懇がそれぞれ1~3回、秘密保護法案反対の街頭宣伝行動を実施しています。(明石輝雄)
 

秘密保護法案の危険性を学び

 投稿者:i  投稿日:2013年12月13日(金)09時51分49秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用
  ■秘密保護法案の危険性を学び特別決議を採択
さいたま市緑区革新懇第5回総会

 さいたま市緑区革新懇の第5回総会のつどいが、12月1日、三室公民館で開かれ、64人が参加しました。
 オープニングは、伊藤隆さんのハーモニカ演奏。
桜井代表世話人から「緑区革新懇の活動は、全国でもうらやましがられる多彩な活動をしています。更に多くの会員と活動を発展させましょう。秘密保護法の反対決議をあげましょう」とあいさつがありました。
 記念講演は、「週刊金曜日」発行人の北村肇氏。
『アベコベ安倍政権に未来はない』と題して講演。
「国民は、マスコミの影響で茹でガエルにさせられている、安倍政権はナチスと同じようにオリンピックを国威発揚に利用しようとしている。
小泉元首相の原発ゼロ発言は廃炉ビジネスの応援ではないか。
国家主義の安倍首相が鼻につく米国は、来年にも安倍を切る。
後釜はあの目つきが悪い“あの”人だ。
もう憲法は壊されている。これからは憲法を生き返らせる運動が大事だ。
戦争の経験無しに良い時代を過ごせた我々には、戦争をしない世の中を次世代に残す義務がある。
年寄りは更にがんばろう。
まずはひとりのたたかい、次に仲間と一緒にたたかい、敵には厳しく仲間には寛大に」など、ジャーナリストの立場から、最新の情報や政治家の人柄などについて、厳しく、ユーモアを交えながらの講演でした。
 総会では、来賓として、医療生協、生健会、年金者組合、民商、こぐま保育園、緑区9条の会、共産党の代表が、それぞれの団体の活動やおかれている状況を生きいきと報告しました。
また「安倍政権の暴走許すな!一言メッセージ」の呼びかけに54人の会員から応えていただき、資料集に収録して総会に報告しました。
 神部事務局長が総会議案を提案、決算・予算、世話人、そして『秘密保護法案反対』特別決議も全会一致で採択承認されました。
 参加者は、「今日は講演や色々な団体の話、緑区革新懇の活動もたくさん聞けてとても勉強になりました。今後も革新懇運動が前進するように頑張ります」と話していました。(大島利幸)
 

戦前への回帰

 投稿者:i  投稿日:2013年12月13日(金)09時46分52秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用
  ■特別秘密保護法案は戦前への回帰
地元紙論説委員長と懇談

 岩手県革新懇は11月29日代表世話人会を開き、前段に地元紙「岩手日報」の村井康典論説委員長と特定秘密保護について懇談しました。
 村井氏は、「秘密保護法とマスコミ」のテーマで問題提起。
「岩手日報」の1945年8月23日付の記事「解かれた気象の話」をコピーで紹介しながら、戦時中は天気予報も軍事機密とされ、台風や地震の被害も秘密とされ国民に全く知らされなかった。
44年12月と45年1月に発生した「三河地方の地震」についても、当時の岩手日報は紙面の片隅で小さく扱っただけで、被害状況や規模などには一切触れていない。
「特定秘密保護法には国民にとって重要な情報を秘匿する危険性がある」と警鐘乱打しました。
 しかし、特定秘密保護法案に対する国民の反応がいまひとつ鈍いのは、大手マスコミが及び腰になっているのではないかと指摘。
85年の「国家機密法案」を廃案にした運動では、「岩手日報」の「意見広告」には8000人、87年の意見広告には12000人を超え、社内では役職員1人を除いて賛同するなど、多くの県民からも賛同が寄せられたことを紹介し、廃案にするために世論をさらに高める必要があると訴えました。
問題提起後、意見交換をおこない、岩手県革新懇第1回の名で「緊急アピール」を決議し、団体・個人会員と地域革新懇に電話・FAXの集中を要請しました。
 

秘密保護法案衆院強行採決に抗議

 投稿者:i  投稿日:2013年12月13日(金)09時43分33秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用
  ■秘密保護法案衆院強行採決に抗議

 金沢革新懇は11月27日エムザ前で、18人が参加し強行採決に抗議し参議院で廃案にしようと訴えました。
あわせて署名とシール投票をおこないました。
 革新・あいちの会は11月28日、代表世話人会名で、秘密保護法を衆院で強行採決した、自民、公明、みんなの各党に抗議文を送りました。
 東京革新懇は12月2日、午前1時~午後4時まで、宣伝カーで都内各地で秘密保護法反対を訴えました。
途中文京革新懇の宣伝と遭遇しました。
 

韮崎革新懇が市長申入れ

 投稿者:i  投稿日:2013年12月13日(金)09時41分27秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用
  ■山梨・韮崎市革新懇が市長へ要請

  山梨・韮崎市革新懇は11月27日、国民健康保険税の引き下げ、総合診療の自己負担の無料化、ゴミのリサイクル化の促進、生活保護申請をすみやかに受けることなどを市長に要請。市は後日文書で回答をすることになりました。
 

レンタル掲示板
/38