teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


名古屋南区革新の会

 投稿者:i  投稿日:2013年10月 6日(日)19時54分59秒 zaq3a5590fb.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■憲法署名行動 名古屋 南区革新の会

 名古屋市の南区革新の会は9月6日、「憲法9条を守ろう」宣伝署名行動を南区北頭のスーパー「ヤマダイ」前でおこないました。参加者は4人、署名は16人分でした。

ぶり返しの暑さのなか、「安倍自民党の憲法9条を変えようとする動きや集団的自衛権行使を認める解釈改憲の危険」を訴たたところ、バイクや自転車を止めて「署名します」と積極的に応じてくれたのが印象的でした。「どうして安倍さんはあんなに自衛隊を海外に出したがるの?」など疑問が出されていました。そして「9条は守らないかん」という多数の声があがりました。(南区革新の会 中西 八郎)

全国革新懇ニュース トピックス

http://

 
 

ねやがわ第51回ファイブデー

 投稿者:i  投稿日:2013年10月 6日(日)19時49分46秒 zaq3a5590fb.zaq.ne.jp
返信・引用
  ■「有識者会議はお金に困らない人ばかり」
  大阪 ねやがわ 第51回ファイブデー


 寝屋川消費税をなくす会(京阪税研、民商、革新懇)は9月5日、京阪萱島駅スーパー万代前で増税中止の署名宣伝行動(第51回ファイブデー)をおこない11人が参加し78人の署名が集まりました。
 「安倍首相は4月から6月のたった3ヶ月の経済指標をもとに、9月末にも消費税増税を決めようとしています」「首相の経済ブレーンからも増税は先送りをと提言されています」「世論調査では増税反対が6割を超えています」と訴えました。「もう決まったんちがうの」といいながら、買い物帰りの女性や若い男性が次つぎと「月給は上がっていない」とこぼしながら署名に応じてくれました。
 署名した婦人は「有識者会議のメンバーなんて、お金に困らない人ばかり、庶民の痛みなんかわかってない」と痛烈な批判の声を残していきました。

全国革新懇ニュース トピックス
 

平和のための戦争展

 投稿者:i  投稿日:2013年10月 6日(日)19時46分12秒 zaq3a5590fb.zaq.ne.jp
返信・引用
  ■安倍政権の軍拡路線を許さず!!
 第30回山科・平和のための戦争展 京都

 第30回山科平和のための戦争展(同実行委員会主催)が8月22・23日の両日六地蔵めぐりで賑わう、京都山科区四ノ宮の円光寺参道で行われ2000人が訪れました。

安倍政権が今なぜ集団自衛権・国防軍など軍拡路線を進むかを知るため、今年のテーマは★憲法9条を守ろう! ★核兵器を無くそう! ★原発再稼働中止、廃炉をめざそう! ★Xバンドレーダー基地設置反対! ★オスプレイ追加配備反対!で 約120枚のパネルなど、過去の戦争の悲惨さや、第2次安倍政権が戦争できる国に前のめりになっている実態を訴えました。
 展示ではオスプレイの訓練が滋賀県の高島市にある自衛隊基地で行なわれるという23日付けの京都新聞や沖縄県宜野座村での米軍ヘリ墜落事故を報道する沖縄タイムズと琉球新報、京丹後市への米軍レーダー基地建設の危険性を指摘する京都民報などが張り出され、多くの方が注目しておられました。
 また現行憲法と自民党の改憲草案を比較し、削除された部分や国防軍を規定した部分を書き出し自民党安倍政権の軍拡路線を厳しく批判されています。
 会場では憲法・原発・核廃絶などの署名や感想文が書かれました。実行委員会の辻田烝治代表は「30年に長きにわたって続けてきた先人たちに頭が下がります。右傾化する自民党政治を食い止める力の一部として若い人たちにもっと伝えていく努力をしなければいけないと思っています。」と話されました。(野原 孝喜)

全国革新懇ニュース トピックス
 

読者の声 9/27-(9)

 投稿者:i  投稿日:2013年10月 6日(日)19時05分13秒 zaq3a5590fb.zaq.ne.jp
返信・引用
                                                                       《更新日9月27日・開始日9月10日》
☆ 読者の声

★「全国革新懇ニュース」9月号、川上麻衣子さんの随想「猫に惚れ込んで」は、大の猫好きの私にとっては、ちょっとショックでもあり、納得のいく点もあり、読み応えがありました。「猫は自死するチカラがある」とのくだりには考えさせられました。(逢澤義子 札幌市 68歳)

★「全国革新懇ニュース」7・8月合併号の「戦争体験者は語る」を読んで、知らない方ですが私も同じような経験をしたと編集部にハガキを送ったところ編集部から杉本さんにご連絡をいただき、先日、杉本さんから電話がありました。共に満蒙開拓団に入り、そのご同じような道をたどり、いま「全国革新懇ニュース」でお会いでき、本当にうれしかったです。ありがとうございました。(斎藤芳夫 元臨床検査技師 神奈川県相模原市 85歳)

★「全国革新懇ニュース」9月号で、海老名香葉子さんの次女の泰葉さんの近況が載っていました。お元気な様子で安心しました。テレビ等にも出演して、歌を聴かせてほしいです。(山林恵美子 元町議 和歌山県岩出市 68歳)

★クロスワードパズルは大好きです。とつおいつ(あれこれ迷う)脳みそを絞り、完成できたときの爽快感。ただ、応募するためには、ハガキの表裏ともいろいろ書き込まねばなりません。まもなく卒寿の老人にはなかなかの苦労。でもそれも仕上げたあとの爽快感か。(横田綾二 元議員 岩手県盛岡市 86歳)

★8月になって、山口県周南市地域の戦争遺跡に関する本が書店に山積みにされていました。全国回天会が発行した人間魚雷「回天」、命の尊さを語りかける、南溟の海に散った若者たちの真実、周南の戦争遺跡、資料としては参考になります。(渡辺健太郎 元熊毛町議 山口県周南市 69歳)

★日本共産党の活動と革新懇の活動がどう違うのかわからないまま、「平和・民主・革新」の言葉に惹かれてとりあえず入会しました。結成総会で吉井英勝氏から講演していただき、自民党と財界が「原発を海外に輸出するために、国内での再稼働を必要としている」ことを知り、怒り心頭です。(青木成治 無職 滋賀県湖南市 59歳)

★自民党政権と財界の目指す方向は、私たち庶民にますますの犠牲を強いるものになりそうです。米国を中心とする資本主義の生き残る道はこれしかないのでしょう。さまざまな悪政にひとつひとつ反撃していきましょう。(清水清 元会社員 山梨県上野原市 64歳)

★安倍首相は御用会合をつくり、消費税を来年4月から上げる意向をメディアに報道させている。国民の大多数が反対していることを知りながらの姑息な手法である。自信がないからコソコソやっている。(川上俊智 元国家公務員 神戸市 71歳)

★安倍首相に、法人税を減額するから賃上げしてくださいと言われて、財界は一部受け入れているが、これに呼応してトヨタ労組はやっと賃上げを要求すると決めた。安倍首相の支援を受けて会社に要求するのではなく、組合員の支援と要求を率直に受けてがんばりなさい。(加納博 無職 名古屋市 74歳)

★「政治を変える新しい共同」――いま、大阪府堺市の市長選挙がたたかわれています。「大阪都構想に反対」の運動を進める立場から、一点共闘で「堺をつぶすな、市民みんなで堺を守ろう」と竹山修身市長への支持が党派を超えて広がっています。大阪橋下「維新の会」の堺つぶしから、堺の自治と自由を守る選挙です。がんばりましょう。(高木勝次 年金生活者 和歌山県橋本市 63歳)

★9月7日に熊本県弁護士会主催の講演会がありました。講師の東京新聞論説兼編集委員の半田滋氏は「集団的自衛権のトリックと安倍改憲~『国のかたち』変える策動に抗して~」と題して講演しました。20数年間にわたって自衛隊を取材してきた体験談を交えながら、安倍政権が突っ走っている「憲法改正して国防軍をつくる」「集団的自衛権行使を容認する」と主張し、改憲勢力を結集しようとしている危険性についてパワーポイントを使いながらわかりやすく解説されました。質疑応答では時間が足りなくなるほどいろんな質問が出されました。(菅井幸夫 団体役員 熊本市 65歳)
 

読者の声 9/27-(8)

 投稿者:i  投稿日:2013年10月 6日(日)19時03分27秒 zaq3a5590fb.zaq.ne.jp
返信・引用
                                                                         《更新日9月27日・開始日9月10日》
☆ 読者の声

★日本国憲法では、国民一人ひとりが主権者。議員(国会議員)はこの国の行き先をまかしてくれと主権者に訴えて選んでもらった者。会社でいえば国民一人ひとりが社長。選ばれた議員は社員という関係。これを安倍内閣は勘違いしていないか?特定秘密法案は、社員が社長に会社の現状、運営方向を知らせないということ。戦前の治安維持法といっしょである。もし社長が会社の方針や現状を知ろうとしたり、知った時には、社長が処分を受けるということになるのは、おかしくないか?(木下栄吉 会社員 滋賀県長浜市 58歳)

★五輪招致の国際会議で、日本の首相が大ウソをつきました。国際的な批判を予想しなかったのでしょうか。いや、無知で自分の言っていることの意味が分かっていなかったのです。これから汚染水の処理と世界中からの追及にどう対処してゆくのか。どちらも、日本はもとより、世界の重大問題です。(渡里一彦 新潟市 89歳)

★いま私は9条のTシャツをきています。日本国憲法は絶対にそのままに!なくしちゃだめです。(藤森実和 大阪府茨木市)

★きょうは新潟も晴れで、今晩の月は満月。とてもきれいです。2階から美しい十五夜が眺められます。日本の秋は素敵です。それを破壊するオスプレイは不要!(髙橋伸子 新潟市)

★オスプレイのような危険なものは、沖縄はもちろん、日本のどこにも入らない!の思いです。隣の滋賀県あいば野演習場にも来ると聞いています。事故を繰り返し起こしているオスプレイは日本から出ていってもらいたい。(長濃継子 主婦 京都市 65歳)

★友人が丹精込めてつくったブドウを2房いただきました。紫色の濃淡が初秋の陽に映えてとてもきれいです。有島武郎の『一房の葡萄』を思いだしながら、ゆったりと、味わいながらいただきました。(籏智早苗 元教師 さいたま市 77歳)

★ことしの夏はひときわ暑かった。私も熱中症でダウン。そんな気分を和ませてくれたのが、夕方咲く夕顔の大輪とかすかな香り。そして、怪しげな姿とほのかな明るさのカラスウリでした。(板垣邦昭 無職 埼玉県草加市 68歳)

★私は趣味と実益を兼ねて、果物を約30種類ほど栽培しています。晩秋から初冬にかけて途切れることがありません。土地のありがたさに感謝しています。(萩原武男 山梨県甲州市)

★わたしたち夫妻が住んでいるところは、博多と唐津の間の糸島市です。電車で隣に座った人とちょっとおしゃべりすることがありますが、「糸島です」と言うと、どの方も「ああ、うらやましいですねえ」と言われます。私の生まれは広島県呉市ですが。(髙武光子 福岡県糸島市)

★自民党が国防軍をつくろうとしている。いまは亡き父が元気なとき、朝起きて「兵隊に行く夢をみた。この年になって行きたくないと思っていたら、目が覚めてほっとした」と言ったことが、3回くらいあったことを思い出します。子どものころだったが、あの言葉は忘れません。(志民和義 元郵便局職員 北海道大樹街 61歳)

★賃金上昇をうながすための「政労使」三者会談がおこなわれましたが、せっかく賃金を上げても消費税率を8%にすれば景気は良くならないと思います。(田中二郎 会社員 山梨県甲府市 57歳)

★沖縄の米軍基地から出た有害物質の廃棄物を福島県の処分場に持っていくという報道があった。原発事故でいまでも住みにくくなっているのに、なぜあえて福島まで運んで処分しなければならないのか。そんなものは空母ジョージワシントンに積んで、本国アメリカで処分してほしい。そしてそのまま帰ってくるな!(横井正一 元教員 横浜市 64歳)

★暑さ故 多肉のはずの葉は虫に 月下美人は花さえ一つ(小川一恵 元教員 奈良県大和郡山市 70歳)
 

読者の声 9/27-(7)

 投稿者:i  投稿日:2013年10月 6日(日)19時00分35秒 zaq3a5590fb.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
                                    《更新日9月27日・開始日9月10日》

☆ 読者の声

★「全国革新懇ニュース」9月号1面インタビューに登場した想田和弘さんのお話は憲法の根本原則にもとづいた発言で、心から納得できるものでした。毎号すてきな方々の登場は「全国革新懇ニュース」の魅力のひとつです(村木幸廣 元教員 石川県志賀町 63歳)

★いまこそ国民の私たちが、力を合わせてたたかうときです。革新懇の出番です!(戸田敏子 熊本市 70歳)

★9月19日は中秋の名月でした。満月を見て、心を透徹させるものがありました。この空をオスプレイが飛ぶなど考えられないことです。私は登山を趣味にしています。登山用ザックに「オスプレイ」というメーカーがあります。この製品を使っておられる方の責任ではないことは明らかですが、このメーカーを見ると米軍海兵隊のMV22オスプレイを思い出し、気分が悪くなります。このオスプレイが初参加して、10月に滋賀県高島市の自衛隊饗庭野演習場で、日米合同訓練がおこなわれるとのこと。こんな戦争の殴り込み部隊の演習を全国に広げる突破口にしようとの狙いを許すことはできません。(中田昇 地方公務員 大阪府門真市 61歳)

★消費税アップが本決まりになりそうだ。一方、企業に対しては減税ばっかり。社会保障のため、借金をへらすためならばまだしも。一方で増税、他方で減税。話が合わないのではないかと思う。この先この国はどうなるのか心配だ。(松本みか 会社員 大阪市 37歳)

★「全国革新懇ニュース」9月号随想の川上麻衣子さんは猫葉のようですが、ぼくも昔は猫派だったので気持ちはよくわかります。ところが最近室内で犬を飼うようになり、猫派から犬派にクルっと転向。犬も室内で飼うとどんどん進化して猫みたいな仕草になりはじめるのです。ふとんの中にもぐりこんだり、こっちの寝ているおなかの上に乗ってみたり、のどを鳴らしたり。でも猫とちがって、やっぱり散歩をねだりますし、朝寝をしていると自分はベッドから飛びおりて「起きろ、起きろ」と騒ぎます。食事の作法もきちんとしていて、「お手」「おかわり」「よし」と聞かないと食べはじめません。この前はそれを忘れていたら、ずっと待っていました。ことしは暑くてたいへんだったけど、秋になり散歩に励むことができます。ひきこもりぎみだったぼくが、外へ出るようになったのは、実は彼のねばり強い散歩の要求のためでした。こうなると猫派も犬派もないね。(桜井幹喜 千葉県我孫子市)

★中秋、十六夜、立ち待ちの月。日本語にはすてきな言葉がいっぱい。(坂本ちづ子 団体職員 山梨県北杜市 64歳)

★「全国革新懇ニュース」のインタビュー記事は多彩な方がたが登場して感動します。ことし憲法の問題では9条もさることながら、21条、97条もあぶないという話に説得力があります。自民党改憲案の危険についても、もっとワーワー騒ごうではありませんか。(岡村淑恵 元民医連職員 63歳)

★「全国革新懇ニュース」をいつも読んでおります。9月号の随想、川上麻衣子さんの「猫に惚れ込んで」を一番に読みました。我が家にも猫がいます。猫好きの私たちには猫との別れも(いまは考えられませんが)いつかはくるのですね。(原口春江 保育士パート 横浜市 65歳)

★いま日本を取り巻く環境を非常に危うく感じています。特に利己主義に走り、ふりまわされている感じが…。ただヘイトスピーチなどの行動は慎んでほしいものです。(吉田久寿 公務員 福岡市 44歳)

★安倍内閣の暴走がひどくなっているように感じます。集団的自衛権を行使できるように、解釈改憲もひどいですね。憲法は政府の横暴を縛るものですが、その政府が主権者を縛るように変えてしまうことは許されません。秘密保護法を制定して国民を「見ざる、聞かざる、言わざる」の社会にしようとしていることも…。いつの世にも悪いお上がいるものですね。(稲田勇 市議会議員 高知県四万十市)

★「総理大臣は、全世界百三六の国の責任者に、武器を捨てることを訴えなさい。なにをたわけたこと、と一笑に付されるだろうと思う。そうしたら、もう一度呼びかけなさい。そこで、バカ扱いにされたら、もう一度訴えなさい。十回でも百回でも千回でも、世界中がその気になるまで、(略)」。戦後間もない詩かもしれません。新鮮です。(板垣邦昭 埼玉県草加市)
 

読者の声 9/27-(6)

 投稿者:i  投稿日:2013年10月 6日(日)18時57分57秒 zaq3a5590fb.zaq.ne.jp
返信・引用
                                                                                           《更新日9月27日・開始日9月10日》
☆ 読者の声

★「全国革新懇ニュース」9月号、川上麻衣子さんの随想「猫に惚れ込んで」は、大の猫好きの私にとっては、ちょっとショックでもあり、納得のいく点もあり、読み応えがありました。「猫は自死するチカラがある」とのくだりには考えさせられました。(逢澤義子 札幌市 68歳)

★「全国革新懇ニュース」7・8月合併号の「戦争体験者は語る」を読んで、知らない方ですが私も同じような経験をしたと編集部にハガキを送ったところ編集部から杉本さんにご連絡をいただき、先日、杉本さんから電話がありました。共に満蒙開拓団に入り、そのご同じような道をたどり、いま「全国革新懇ニュース」でお会いでき、本当にうれしかったです。ありがとうございました。(斎藤芳夫 元臨床検査技師 神奈川県相模原市 85歳)

★「全国革新懇ニュース」9月号で、海老名香葉子さんの次女の泰葉さんの近況が載っていました。お元気な様子で安心しました。テレビ等にも出演して、歌を聴かせてほしいです。(山林恵美子 元町議 和歌山県岩出市 68歳)

★クロスワードパズルは大好きです。とつおいつ(あれこれ迷う)脳みそを絞り、完成できたときの爽快感。ただ、応募するためには、ハガキの表裏ともいろいろ書き込まねばなりません。まもなく卒寿の老人にはなかなかの苦労。でもそれも仕上げたあとの爽快感か。(横田綾二 元議員 岩手県盛岡市 86歳)

★8月になって、山口県周南市地域の戦争遺跡に関する本が書店に山積みにされていました。全国回天会が発行した人間魚雷「回天」、命の尊さを語りかける、南溟の海に散った若者たちの真実、周南の戦争遺跡、資料としては参考になります。(渡辺健太郎 元熊毛町議 山口県周南市 69歳)

★日本共産党の活動と革新懇の活動がどう違うのかわからないまま、「平和・民主・革新」の言葉に惹かれてとりあえず入会しました。結成総会で吉井英勝氏から講演していただき、自民党と財界が「原発を海外に輸出するために、国内での再稼働を必要としている」ことを知り、怒り心頭です。(青木成治 無職 滋賀県湖南市 59歳)

★自民党政権と財界の目指す方向は、私たち庶民にますますの犠牲を強いるものになりそうです。米国を中心とする資本主義の生き残る道はこれしかないのでしょう。さまざまな悪政にひとつひとつ反撃していきましょう。(清水清 元会社員 山梨県上野原市 64歳)

★安倍首相は御用会合をつくり、消費税を来年4月から上げる意向をメディアに報道させている。国民の大多数が反対していることを知りながらの姑息な手法である。自信がないからコソコソやっている。(川上俊智 元国家公務員 神戸市 71歳)

★安倍首相に、法人税を減額するから賃上げしてくださいと言われて、財界は一部受け入れているが、これに呼応してトヨタ労組はやっと賃上げを要求すると決めた。安倍首相の支援を受けて会社に要求するのではなく、組合員の支援と要求を率直に受けてがんばりなさい。(加納博 無職 名古屋市 74歳)

★「政治を変える新しい共同」――いま、大阪府堺市の市長選挙がたたかわれています。「大阪都構想に反対」の運動を進める立場から、一点共闘で「堺をつぶすな、市民みんなで堺を守ろう」と竹山修身市長への支持が党派を超えて広がっています。大阪橋下「維新の会」の堺つぶしから、堺の自治と自由を守る選挙です。がんばりましょう。(高木勝次 年金生活者 和歌山県橋本市 63歳)

★9月7日に熊本県弁護士会主催の講演会がありました。講師の東京新聞論説兼編集委員の半田滋氏は「集団的自衛権のトリックと安倍改憲~『国のかたち』変える策動に抗して~」と題して講演しました。20数年間にわたって自衛隊を取材してきた体験談を交えながら、安倍政権が突っ走っている「憲法改正して国防軍をつくる」「集団的自衛権行使を容認する」と主張し、改憲勢力を結集しようとしている危険性についてパワーポイントを使いながらわかりやすく解説されました。質疑応答では時間が足りなくなるほどいろんな質問が出されました。(菅井幸夫 団体役員 熊本市 65歳)

《更新日9月27日・開始日9月10日》
☆ 読者の声

★日本国憲法では、国民一人ひとりが主権者。議員(国会議員)はこの国の行き先をまかしてくれと主権者に訴えて選んでもらった者。会社でいえば国民一人ひとりが社長。選ばれた議員は社員という関係。これを安倍内閣は勘違いしていないか?特定秘密法案は、社員が社長に会社の現状、運営方向を知らせないということ。戦前の治安維持法といっしょである。もし社長が会社の方針や現状を知ろうとしたり、知った時には、社長が処分を受けるということになるのは、おかしくないか?(木下栄吉 会社員 滋賀県長浜市 58歳)

★五輪招致の国際会議で、日本の首相が大ウソをつきました。国際的な批判を予想しなかったのでしょうか。いや、無知で自分の言っていることの意味が分かっていなかったのです。これから汚染水の処理と世界中からの追及にどう対処してゆくのか。どちらも、日本はもとより、世界の重大問題です。(渡里一彦 新潟市 89歳)

★いま私は9条のTシャツをきています。日本国憲法は絶対にそのままに!なくしちゃだめです。(藤森実和 大阪府茨木市)

★きょうは新潟も晴れで、今晩の月は満月。とてもきれいです。2階から美しい十五夜が眺められます。日本の秋は素敵です。それを破壊するオスプレイは不要!(髙橋伸子 新潟市)

★オスプレイのような危険なものは、沖縄はもちろん、日本のどこにも入らない!の思いです。隣の滋賀県あいば野演習場にも来ると聞いています。事故を繰り返し起こしているオスプレイは日本から出ていってもらいたい。(長濃継子 主婦 京都市 65歳)

★友人が丹精込めてつくったブドウを2房いただきました。紫色の濃淡が初秋の陽に映えてとてもきれいです。有島武郎の『一房の葡萄』を思いだしながら、ゆったりと、味わいながらいただきました。(籏智早苗 元教師 さいたま市 77歳)

★ことしの夏はひときわ暑かった。私も熱中症でダウン。そんな気分を和ませてくれたのが、夕方咲く夕顔の大輪とかすかな香り。そして、怪しげな姿とほのかな明るさのカラスウリでした。(板垣邦昭 無職 埼玉県草加市 68歳)

★私は趣味と実益を兼ねて、果物を約30種類ほど栽培しています。晩秋から初冬にかけて途切れることがありません。土地のありがたさに感謝しています。(萩原武男 山梨県甲州市)

★わたしたち夫妻が住んでいるところは、博多と唐津の間の糸島市です。電車で隣に座った人とちょっとおしゃべりすることがありますが、「糸島です」と言うと、どの方も「ああ、うらやましいですねえ」と言われます。私の生まれは広島県呉市ですが。(髙武光子 福岡県糸島市)

★自民党が国防軍をつくろうとしている。いまは亡き父が元気なとき、朝起きて「兵隊に行く夢をみた。この年になって行きたくないと思っていたら、目が覚めてほっとした」と言ったことが、3回くらいあったことを思い出します。子どものころだったが、あの言葉は忘れません。(志民和義 元郵便局職員 北海道大樹街 61歳)

★賃金上昇をうながすための「政労使」三者会談がおこなわれましたが、せっかく賃金を上げても消費税率を8%にすれば景気は良くならないと思います。(田中二郎 会社員 山梨県甲府市 57歳)

《更新日9月27日・開始日9月10日》
☆ 読者の声

★沖縄の米軍基地から出た有害物質の廃棄物を福島県の処分場に持っていくという報道があった。原発事故でいまでも住みにくくなっているのに、なぜあえて福島まで運んで処分しなければならないのか。そんなものは空母ジョージワシントンに積んで、本国アメリカで処分してほしい。そしてそのまま帰ってくるな!(横井正一 元教員 横浜市 64歳)

★暑さ故 多肉のはずの葉は虫に 月下美人は花さえ一つ(小川一恵 元教員 奈良県大和郡山市 70歳)

《更新日9月27日・開始日9月10日》
☆ 読者の声

★「全国革新懇ニュース」9月号1面インタビューに登場した想田和弘さんのお話は憲法の根本原則にもとづいた発言で、心から納得できるものでした。毎号すてきな方々の登場は「全国革新懇ニュース」の魅力のひとつです(村木幸廣 元教員 石川県志賀町 63歳)

★いまこそ国民の私たちが、力を合わせてたたかうときです。革新懇の出番です!(戸田敏子 熊本市 70歳)

★9月19日は中秋の名月でした。満月を見て、心を透徹させるものがありました。この空をオスプレイが飛ぶなど考えられないことです。私は登山を趣味にしています。登山用ザックに「オスプレイ」というメーカーがあります。この製品を使っておられる方の責任ではないことは明らかですが、このメーカーを見ると米軍海兵隊のMV22オスプレイを思い出し、気分が悪くなります。このオスプレイが初参加して、10月に滋賀県高島市の自衛隊饗庭野演習場で、日米合同訓練がおこなわれるとのこと。こんな戦争の殴り込み部隊の演習を全国に広げる突破口にしようとの狙いを許すことはできません。(中田昇 地方公務員 大阪府門真市 61歳)

★消費税アップが本決まりになりそうだ。一方、企業に対しては減税ばっかり。社会保障のため、借金をへらすためならばまだしも。一方で増税、他方で減税。話が合わないのではないかと思う。この先この国はどうなるのか心配だ。(松本みか 会社員 大阪市 37歳)

★「全国革新懇ニュース」9月号随想の川上麻衣子さんは猫葉のようですが、ぼくも昔は猫派だったので気持ちはよくわかります。ところが最近室内で犬を飼うようになり、猫派から犬派にクルっと転向。犬も室内で飼うとどんどん進化して猫みたいな仕草になりはじめるのです。ふとんの中にもぐりこんだり、こっちの寝ているおなかの上に乗ってみたり、のどを鳴らしたり。でも猫とちがって、やっぱり散歩をねだりますし、朝寝をしていると自分はベッドから飛びおりて「起きろ、起きろ」と騒ぎます。食事の作法もきちんとしていて、「お手」「おかわり」「よし」と聞かないと食べはじめません。この前はそれを忘れていたら、ずっと待っていました。ことしは暑くてたいへんだったけど、秋になり散歩に励むことができます。ひきこもりぎみだったぼくが、外へ出るようになったのは、実は彼のねばり強い散歩の要求のためでした。こうなると猫派も犬派もないね。(桜井幹喜 千葉県我孫子市)

★中秋、十六夜、立ち待ちの月。日本語にはすてきな言葉がいっぱい。(坂本ちづ子 団体職員 山梨県北杜市 64歳)

★「全国革新懇ニュース」のインタビュー記事は多彩な方がたが登場して感動します。ことし憲法の問題では9条もさることながら、21条、97条もあぶないという話に説得力があります。自民党改憲案の危険についても、もっとワーワー騒ごうではありませんか。(岡村淑恵 元民医連職員 63歳)

★「全国革新懇ニュース」をいつも読んでおります。9月号の随想、川上麻衣子さんの「猫に惚れ込んで」を一番に読みました。我が家にも猫がいます。猫好きの私たちには猫との別れも(いまは考えられませんが)いつかはくるのですね。(原口春江 保育士パート 横浜市 65歳)

★いま日本を取り巻く環境を非常に危うく感じています。特に利己主義に走り、ふりまわされている感じが…。ただヘイトスピーチなどの行動は慎んでほしいものです。(吉田久寿 公務員 福岡市 44歳)

★安倍内閣の暴走がひどくなっているように感じます。集団的自衛権を行使できるように、解釈改憲もひどいですね。憲法は政府の横暴を縛るものですが、その政府が主権者を縛るように変えてしまうことは許されません。秘密保護法を制定して国民を「見ざる、聞かざる、言わざる」の社会にしようとしていることも…。いつの世にも悪いお上がいるものですね。(稲田勇 市議会議員 高知県四万十市)

★「総理大臣は、全世界百三六の国の責任者に、武器を捨てることを訴えなさい。なにをたわけたこと、と一笑に付されるだろうと思う。そうしたら、もう一度呼びかけなさい。そこで、バカ扱いにされたら、もう一度訴えなさい。十回でも百回でも千回でも、世界中がその気になるまで、(略)」。戦後間もない詩かもしれません。新鮮です。(板垣邦昭 埼玉県草加市)
 

読者の声 9/27-(5)

 投稿者:i  投稿日:2013年10月 6日(日)18時55分33秒 zaq3a5590fb.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
                        《更新日9月27日・開始日9月10日》

☆ 読者の声

★唯一、県都に原発がある島根県。いま、地域の自然再生資源を活かしたエネルギーづくりをしようと、「島根県エネルギー自立地域推進基本条例」の制定を目指す、住民条例の制定を目指し、署名活動を10月から2月間とりくみを始めます。(小林優子 事務 島根県松江市 60歳)

★「全国革新懇ニュース」は月に1回のニュースですが、各地での革新懇運動の広がりを感じています。残念ながら配達は不定期で遅くなることも多いです。(高田昭治 年金生活者・労働者 千葉県柏市 76歳

★この秋は憲法、税と社会保障、原発、TPP、米軍基地問題が大きなたたかいの焦点です。一方ブラック企業問題での、国会での論戦が楽しみでもあります。(工藤克己 薬剤師 熊本県荒尾市 61歳)

★今朝、NHKラジオで「いま、外国メディアが日本に注目しているのは、福島原発の汚染水垂れ流し問題で、政府と東電が信用ならないと言う報道が圧倒的。日本のマスコミは、ぼんやりしている」と解説した。その通りだ。新聞もテレビも腹立たしく見る気になれない。(遠藤道雄 元東京大学生産技術研究所学術研究支援員 東京都府中市 71歳)

★「全国革新懇ニュース」9月号1面の映画作家の想田和弘さんのインタビュー。私は憲法は国民が守るものと思っていましたが、数年前から国民が時の為政者をしばるものと知りました。多くの国民はまだそう思っています。日本の教育は真実を教えるべきです。(日比玲子 主婦 岐阜県北方町 68歳)

★「革新懇インタビュー」はおもしろい。映画作家の想田和弘さん。しっかりと「戦争するなの9条」のことを語ってくれてうれしくなりました。安倍政権は危なくて目が離せません。私には2人の息子がいます。アメリカの戦争に日本が参戦し、はじめは自衛隊が行ってもいやだけど、志願者が減って一般の人にも徴兵制がしかれ、殺し殺されるのはいやです。日本本土も危ないことになりかねません。がんばります。(為我井雅子 東京都荒川区 70歳)

★「全国革新懇ニュース」には、私の知らない人のメッセージがいつもよく載り、感心しています。9月号の想田和弘さんのメッセージもとても納得のいく内容で、本当に日本国憲法は素晴らしいし、守っていかなくてはと改めて思いました。アラームを鳴らしてワーワー騒いで麻生氏の思い通りにはさせないよう、がんばります。(丸山光子 大阪狭山市 65歳)

★集団的自衛権とはアメリカの戦争に日本がいっしょに戦うこと。自民党の改憲案は戦争する国づくりと基本的人権を抑制すること。「全国革新懇ニュース」9月号1面のインタビューはその危険に警報を鳴らしています。同号4面の「視点」は賃上げを通しての経済活性化を説きます。「随想」も猫を優しく見る温かさに打たれました。(木村直樹 元教員 東京都国分寺市 81歳)

★「軍拡や戦争をしたら、実際はどうなるか」という具体的・現実的なイメージを描く想像力を養おう。(吉田幸一 無職 横浜市 77歳)

★原発ゼロ行動を始めて1年が過ぎようとしています。わたしはこれまでに45回参加しました。「全国革新懇ニュース」9月号のインタビューで想田和弘さんが言われるように「ワーワー騒ぐこと」がいよいよ大事だと思います。(溝口なおみ 熊本県水俣市)

★インタビュー欄は多彩な人でとてもいいですね。(纐纈美智子 愛知県半田市 68歳)
 

読者の声 9/27-(4)

 投稿者:i  投稿日:2013年10月 6日(日)18時45分27秒 zaq3a5590fb.zaq.ne.jp
返信・引用
                                       《更新日9月27日・開始日9月10日》
☆ 読者の声

★自民党は参院選での多数をたのみに憲法を変え戦争できる国にしようとしています。私たちは埼玉憲法会議・共同センターとして毎月9の日街頭宣伝をやっています。9月の宣伝では、宣伝物の受け取りが良く、多くの人が激励を寄せてくれました。麻生発言に代表される自民党がめざす方向を明らかにして、安保をなくし、憲法が生きる世の中を一日も早くつくりたいですね。(樋口常信 埼玉県宮代町 79歳)

★安倍内閣の「憲法改悪」の策動が強まるなかで、「憲法改悪反対」の門前署名行動を8月から再開しました。当面、月1回のとりくみをおこないます。(椎名多美男 会社員 神奈川県川崎市 62歳)

★わからないこと、不思議なこと いっぱいあります。庶民の生活や命を大切にしない政党がなぜ、選挙で勝ってしまうのか?大企業の利益優先、軍国主義的な路線を突っ走っている、日本の政府、怖いです。そして中国、韓国。 靖国神社参拝問題 歴史認識を正しくとらえようとしない 日本の首相などに怒るのは当然だが 自分たちの国も軍隊を持っているではないか!軍備増強をやめてから(軍縮)日本に対しても怒ってほしい。(岡田洋子 無職 静岡県伊東市 59歳)

★夏休みにじっくり読みました。全国のエネルギーあふれる革新懇運動!提唱者の日本共産党の都議選、参院選の躍進に弾みをつけて、もっともっと広がり、草の根への発展の息吹を感じました。埼玉革新懇の富樫事務局長のインタビューは大変良かったです。(宇都宮夕美子 政党役員 横浜市 63歳)

★最低賃金を上げれば中小企業の経営が大変と財界側は言うようだが、中小企業対策の充実を国に求めることこそが求められているのではないか。税源にも、下請け単価を上げる財源にも大企業の内部留保をあてるべき。(石倉新也 国家公務員 岡山市 47歳)

★ときどき思うのですが、いまは企業が働く人を大事にしないで、使い捨ての物のようにしているようですが、私の若い頃は家族のようにして、思いやりをもって共にがんばっていたように思います。社長も労働者も共に考え、苦労して働いていた。それがあるときは、企業も進歩し繁栄したと思う。それを社会保険も払えないような雇用制度にして!労働者の数の方が多いのだ。労働者をないがしろにしてはほろびると思う。(渡辺晃秀 農業兼市内清掃運転手 福岡県若宮市 74歳)

★ひとこと~川上麻衣子さんの随想を読んで。私の家の外には「うたチャン」というお母さん猫と、子どもたち5~6匹がいて家に遊びに来ています。家のなかには「サナチャン」という1歳のオス猫が1匹います。生後7日目に「うたチャン」に置き去りにされた日からスポイトでミルクを与え必死に育てました。いまではすっかり大きくなり、毎日ドドド…と家中をかけまわっています。友人は「子どものいない二人に神様が授けてくれたんだよ」と言います。家族3人(?)別れの日はいつか来るのですが「ゆっくり、ゆっくり、丁寧に命を燃やし尽くして生きてゆきたい」と思う、心にしみるエッセイでした。(上原美代子 看護師 長野県青木村 59歳)

★「随想」に登場した女優の川上麻衣子さん。あちこちのテレビドラマでお顔を見かける人ですが、あんなに芯のしっかりした人だったとはしりませんでした。それこそ猫かわいがりする猫好きの人はたくさんいますが、川上さんのように、猫の命と向き合い、そこから学ぶことができる人はそうはいません。見直しました。(榎本みさお 教職員 大阪府藤井寺市 58歳)

★「視点」高橋伸彰さんの、企業は、経営者は、労働者は、という分かりやすい話にうんうんと納得がいきました。私たちは日々汗して働いているのに、上の者は私たちを機械の部品の一つにしか考えていない。そんな現実を突きつけられることたびたびです。社会を支える労働者として真っ当に評価され誇りを持ちたいものです。

★品川正治さんがお亡くなりになり、とても残念です。はっきりした、ゆっくりした語調で、耳の遠い私にもよくわかるお話をなさってくださいました。在りし日の気迫のこもったお姿を忍びつつ。(堀豊子 埼玉県川口市 92歳)
 

読者の声 9/27-3

 投稿者:i  投稿日:2013年10月 6日(日)18時38分54秒 zaq3a5590fb.zaq.ne.jp
返信・引用
                                        《更新日9月27日・開始日9月10日》
☆ 読者の声

★8月末に貴会の代表世話人の品川正治さんが亡くなられ非常に残念です。共産党の機関紙にも何度か登場されて、財界の団体の重鎮だとは思えないほど進歩的な意見を発言された方でした。氏の手記で一番印象に残っているのは、大手の損保会社社長当時、高卒で入社した社員に大学を卒業できるよう授業料を支援したということです。ご冥福をお祈りいたします。(鋪 清 無職 静岡市 67歳)

★9月6日の新聞を見て残念なことが載っていた。憲法9条を守るために活動されていた品川正治氏が亡くなったことである。我々は後を継いでいかねばならない。立ち消えにさせてはならない。いまの安倍首相は右翼的な人物である。(小寺弘一 年金生活者 神奈川県港北区)

★品川正治さんが逝去されました。憲法9条を守り生かした国づくりを訴え続けてきた氏のご活躍に心から敬意を表します。「戦争を起こすのも人間なら、止めるのも人間」…この言葉を忘れずに護憲のため、私もがんばります。(佐藤民男 無職 神奈川県厚木市 66歳)

★沖縄の「負担軽減」を売り言葉にオスプレイの本土配備を本格化している安倍政権。日米合同訓練で高知県や滋賀県の自衛隊基地でオスプレイの本格的低空飛行訓練を始めることが報道されている。8月26日米国ネバダ州で重大事故を起こしたオスプレイに日本本土上空を我がもの顔で飛ばされてはたまらない!日米安保条約廃棄の本格的なたたかいを広げなければ…。(尾鶴眞 大分県豊後高田市)

★オスプレイを滋賀県高島市「あいばの」と、高知県下に、沖縄の「負担軽減」を理由にばらまく。我が家の真上が空路になっている。八尾空港にはこさせない運動がいよいよ重大になってきた。(奥田久敏 元タクシー乗務員 大阪府平野区 65歳)

★アメリカいいなりになればオスプレイは日本全体を飛び回り、生活はどうなるでしょう。オリンピックで祝っている場合ではないでしょう。(山田喜彦 京都市 71歳)

★先日、琉球新報の記者の方をお招きして学習会を行い、お話をうかがったりオスプレイの映像や沖国大ヘリ墜落時の映像を見せていただいたりした。「沖縄の経済人の中で『基地なしでやっていける』と思っている人が増えている」など、勇気づけられるお話もあり、連帯の思いを強くした。(加藤博一 地方公務員 愛知県小牧市 50歳)

★最近、我が家の上空は朝から夜まで飛行機(プロペラ機)の騒音が頻繁に響き、とてもうるさい。近くに横田基地があり、そのせいかと思っている。近所の友人も「最近うるさいねえ」と言っている。憶測するに、自民党安倍内閣のアベノミクスなど、政治が米国追随、大企業本位の政治が顕著になってきているので、そのことも関連するのではと思ったりしている。「全国革新懇ニュース」の感想。毎度、とても時宜にかなったテーマで、書き手もすっきりした人たちで、いつも考えさせられながら読んでいます。9月号4面の「随想」「視点」「書評」など、とてもおもしろく、有益な記事。ありがとうございます。(小形啓司 東京都日野市)

★タブロイド判4ページにぎっしり詰まった記事に、もっと掘り下げてほしいと思う部分もあるが、次号も楽しみにしている。ここ屋久島は9条の会が再建されたばかりだ。(前原昌和 小学校特別支援教育支援員 鹿児島県屋久島町 61歳)

★最近遅ればせながらクロスワードパズルにはまっています。辞書を引いたり、地図を広げたりしながら脳も目も手も使ってがんばってます。(大平喜代 保険代理店 和歌山市 65歳)
 

読者の声 9/27 2

 投稿者:i  投稿日:2013年10月 6日(日)18時30分11秒 zaq3a5590fb.zaq.ne.jp
返信・引用
                                                                                                                                 《更新日9月27日・開始日9月10日》
☆ 読者の声

★安倍首相は、東京五輪を決定するIOC総会に乗り込み、福島の原発はコントロールされていると述べたが汚染水の海洋への流出は続き、放射能も漏れ続け、福島県民15万人が帰れない状態だ。まずこの問題の解決を第一にすべきだ。オリンピックを通してスポーツを大切に、平和友好に役立つようにするのは当然だが、国民生活の向上があってこそオリンピックにも花が咲く。また、消費税の増税は中止すべきだ。来年の4月から8%、再来年10%への増税は日本経済を破壊する。日本経済、国民の暮らしをこわしてオリンピックの成功はありえない。(藤尾幸男 農業 大阪府寝屋川市 72歳)

★原発も避難者も置き去りにしてのオリンピックは日本に来てほしくない。(野口利夫 元郵政職員 長野県中野市 80歳)

★オリンピック開催地が東京に決まった日、ラジオをつけるたびにその話ばかり。いつも午後7時からニュースを聞きながら夕食にする私だが、オリンピックのニュースなどもう聞きたくもない。政府もマスコミも、オリンピック誘致にかけるエネルギーの半分でもいいから原発事故の対応になぜ力を注がぬ。腹立たしくてニュースを聞くのも嫌で、届いたばかりの「全国革新懇ニュース」9月号を読みながら食事をし、パズルに挑戦した。(若林佳子 無職 横浜市 69歳)

★放射能汚染水の海への流出は湾内0・3k㎡以内で危惧するに当たらないと、オリンピック招致のための安倍首相のスピーチ。それ以前に国民に、どうなっているか、どうしているかをまず知らせるべきです。(宮林延江 元教員 北海道旭川市 72歳)

★稼働原発が再びゼロになりました。これを機会に不要の遺産であることを大いにアピールしましょう。(森下克彦 行政書士 鳥取県伯耆町 62歳)

★8・15のあの〝玉音〝放送に反省と謝罪のコトバが一言もなかったことを、今更のように思う。(角川洋一 元教員 山形県河北町 75歳)

★こんど大阪で革新懇全国交流会があり青年の交流会も開催されます。全国革新懇の中央と地方組織が未来の革新懇と世の中を変革するため、若い青年を大阪に送りましょう。大きな集会にするため組織的にも財政的にも努力して送り出す必要があります。未来を担う若者にお金も力も出し合おう。(小野原啓次 元岡山市職労中央執行委員長 岡山市 75歳)

★革新懇の全国交流会。ことしは私の出身地大阪での開催。全体会が実家のある堺市民会館とは涙が出るほど参加したい。でも8月14日に夫が死亡したばかり。納骨もそれまでには終わるが、参加を悩むところです。(雨宮裕代 無職 山梨県北杜市 73歳)

★革新懇全国交流会in大阪の開催をいまから楽しみにしています。堺市長選での勝利を信じて共同の輪を広げましょう。(山﨑明 元地方公務員 兵庫県尼崎市 61歳)

★政治革新を目指す人々をたくさん結集して、暮らしやすい日本を早く作りたいですね。私も、微力ながら頑張ろうと思っています。(下元奈美 横浜市 60歳)
 

読者の声 1

 投稿者:i  投稿日:2013年10月 6日(日)18時26分3秒 zaq3a5590fb.zaq.ne.jp
返信・引用
                                 《更新日9月27日・開始日9月10日》
☆ 読者の声

★「激突の情勢」だと。どこで、何と何が激突しているのか。においは?音は?煙は?しっかり読んで、見て、聴いて、学び続けなければならない。(安藤広康 岐阜県恵那市 73歳)

★ピンネシリ山麓の山小屋です。壁に革新懇の憲法ポスター2枚、机上には「全国革新懇ニュース」。登山者が見て読んでいます。(藤原忠雄 山小屋番人 北海道新十津川町 83歳)

★いつも楽しみに拝読しております。(中川禮子 元教師 神奈川県小田原市 77歳)

★異常気象と呼ばれたことしの夏です。竜巻被害に見舞われた当地ですが、自然災害にはなすすべもありません。幸い我が家は大事はありませんでしたが。(生天目房子 主婦 埼玉県越谷市 69歳)

★この夏の猛暑には参りました。歳とともに体力はなくなり心配です。お店は何年も開店休業です。日中は郵便局の若者がたばこ一服休憩に来ます。「おばあさんは100歳まで大丈夫だよ」と…。会話ができるので元気と勇気をもらい、大変感謝しています。局の若者もいつも笑顔でうれしいです。がんばります。(前田孝子 元国鉄・たばこ販売 神奈川県大和市 83歳)

★秋の気配を感じるようになりました。暑かった夏もようやく過ぎさったのでしょう。これからはすっきりとした日が続いてくれることでしょう。「天高く馬肥ゆる秋」ご健康を祈ります。(坂 久 無職 三重県伊賀市 83歳)

★静岡県の知事が、全国学力テストの国語Aの成績が最下位であったことを理由にして「平均点以下の学校の校長名を公表する」と発表した。文科省も認めていないし、そのことで何が生まれるのか疑問に思う。(加藤年史 無職 千葉県我孫子市 68歳)

★私は出身小学校のそばの道路を歩いて生活をしている。そして、その小学校の校庭がいざというときの避難場所になっている。〝防災の日〝に訓練に参加した。そのときに、「校庭の下に貯水槽があり、水が循環している」との話があり驚いた。フェンスにもその説明の看板があった。いままで、何も知らずのんきだったことである。(望月賀寿子 主婦 神奈川県南足柄市 69歳)

★お盆には次男のお嫁さんと孫が来ていった。今度はタイで単身赴任の次男が来る。少し遅れてインドネシアで単身赴任の長男も来る。もうこの歳で子ども達の世話も大変なのだが、やはり待つ気持ちが大きい。毎日毎日待っている。いっそ一緒に来れないかと思うがそうもいかない。仕事の都合だから。毎年の繰り返しで、同じ事を思っている。(脇神良子 札幌市)

★3年前、44年間連れ添った妻を亡くし、一人暮らしです。(犬塚正男 無職 愛知県あま市 74歳)
 

トピックス

 投稿者:i  投稿日:2013年10月 6日(日)17時32分16秒 zaq3a5590fb.zaq.ne.jp
返信・引用
  トピックス    更新:2013.9.25

立命館大学・平和ミュージアム

■平和ツアー&ミニコンサート 大阪・銀行革新懇

■全国交流会の成功へ 革新懇近畿ブロック会議

■憲法署名行動 名古屋・南区革新の会

■「有識者会議はお金に困らない人ばかり」 大阪・寝屋川

■京都 山科・平和のための戦争展

■「戦争体験を聞き語る会」 神奈川 小田原革新懇

■再稼働・輸出でなく即原発ゼロ! 京都 原発ゼロ・山科の会
 

行事・催し物

 投稿者:i  投稿日:2013年10月 5日(土)13時09分52秒 zaqdadc69ce.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  行事・催し物予定


10月13日(日) 憲法を行政に生かす大阪の会 丹波篠山・黒豆刈り日帰りツアー。
 午前9時に兵庫県篠山市第一合同庁舎元郵便局前集合。連絡先090-8570-5961。



10月14日(月)、15日(火)神奈川・小田原革新懇 第10回記念平和ツアー。
 小田原駅西口14日午前8時出発(集合はバス、革新懇の小旗あり)。
 費用は2万3000円。宿泊は「あずまや高原ホテル」。
 無言館、らいてうの家、山宣記念碑などを訪問。連絡先0465-42-1272



10月15日(日) 北海道革新懇 「2013年度全道交流会」。
 午前10時開会。第一部・記念講演「参議院選挙後の情勢について」(仮題)。
 講師は渡辺治・一橋大学名誉教授。会場は札幌市教育文化会館3階講堂。
 資料代500円。第二部・全道革新懇交流会。午後1時開会。
 会場は北海道高等学校教職員センター大会議室



11月15日(金)~ 24日(日) 劇団俳優座 舞台「気骨の判決」。
 東京・紀伊國屋ホール。戦争末期、政府が主導した翼賛選挙に、無効判決を下した裁判官の物語です。
 原案・清水聡『気骨の判決――東条英機と闘った裁判官』。
 作・竹内一郎。出演・岩崎加根子、遠藤剛他。連絡先03-3405-4743。



11月16日(土)~17日(日) 地域・職場・青年革新懇全国交流会。
 大阪・堺市市民会館など。連絡先03-3357-5515。



12月7日(土) 革新・愛知の会(県革新懇)総会。
 午後1時30分。労働会館東館ホール。連絡先052-872-6918。
 

紹介リーフ

 投稿者:i  投稿日:2013年 8月30日(金)23時50分49秒 zaqdadc6970.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  紹介リーフ(改訂版)

『革新懇って』

 

フォト 桔梗

 投稿者:i  投稿日:2013年 8月30日(金)23時27分45秒 zaqdadc6970.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  私のフォトギャラリー

桔梗



東京・神代植物園 7月22日

 

読者の声 8/30更新

 投稿者:i  投稿日:2013年 8月30日(金)23時01分15秒 zaqdadc6970.zaq.ne.jp
返信・引用
  ☆読者の声 その6 更新日8月30日・開始日8月23日》

★柳美里さんのお話は、生活と実践の裏付けがあり、弱者の、マイノリティの発言と明言しているので、非常に説得力があります。小説も好きで、好んで読んできましたが、フクシマの体験で、ますます深くなりそうで、とても楽しみです。原発被害は、福島を遠く離れた我孫子でも出ています。(桜井幹喜 元新聞記者 千葉県我孫子市 73歳)

★8月中旬になっても猛暑つづきで、午後は5時過ぎまでクーラーのある部屋で。テレビで甲子園の高校野球を観て「こんな暑いときに、こんなに大勢の人が暑さに負けず野球を観ている、その力強さに、私もがんばって生きよう」と屋外に出て活動を開始。でも、もう夕方なのです。それでも結構良い運動になります。それでも結構良い運動になります。暑さで鍛えて、憲法9条を守っていきたい。子どもたちに戦争のない日本をバトンタッチしたい。(広瀬武 年金生活者 三重県明和町 72歳)

★麻生副総理の「ナチスに学べ」発言は、いまの自民党の拳法に対する考えが見える。何としても憲法を変えるためにはどんな手をも使うのだと思える。いま憲法を守る事は将来の国民のために絶対に必要なことであるし、守らなければならない。(影山幸雄 無職 福島県郡山市 65歳)

★「全国革新懇ニュース」の、永六輔さんの「死にはする、殺されはしない」、米倉斉加年さん「拳法は人間の歩く道」――しびれました。(加藤秀雄 団体役員 大阪府八尾市 58歳)

★暑い日が続きますが、おかげさまで我が家の梅干し20㌔無事に漬けました。長男は毎日の弁当に孫達は梅干しごはんが大好きです。我が家の梅干しは添加物が入っていない。それが自慢です。(田巻博 無職 新潟県三条市 72歳)

★今回の参院選、本当の革新勢力が伸びましたね。九条の会、年金者組合、新婦人等々。やっぱり選挙は勝たなければ…。これを底力にして、これからも力の限りガンバですね。オット、体調に気をつけて…。(小田満義 群馬県藤岡市 パート 67歳)

★ニュースの字がもう少し大きいといいなー。(岡村淑恵 鳥取県米子市)

★「革新懇パズル」を楽しみにしています。(仲田秀明 会社員 山梨県北杜市 25歳)

★自民党をさらに伸ばす?正常?自虐思想?私には理解しがたい時代です。(近藤鍈一 年金生活者 千葉市 67歳)
 

読者の声 8/30更新

 投稿者:i  投稿日:2013年 8月30日(金)22時58分19秒 zaqdadc6970.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  読者の声 その5 2013年8月30日更新 8月23日以後

★TVKテレビで、右翼団体が「原発ゼロ」のデモをしたという報道がされていました。考え方は違っても、「原発ゼロ」を目指すのであれば大歓迎です。(田中二郎 会社員 山梨県甲府市 57歳)

★平和と民主主義の世の中づくりに努力しています。(森脇圭一 NPO職員 京都市 67歳)

★消費税増税、原発再稼働、TPP交渉参加、憲法改悪、年金改悪など社会保障削減など、安倍政権の反動的暴走をみんなの力で阻止しよう。(渡辺昭美 無職 岐阜県関市 69歳)

★いまの日本、何だかへんですね。自分の立ち位置にしっかり身をおいて、ぶれないように生きなくては。(堀豐子 埼玉県川口市 92歳)

★パズルに当選しました。友だちからおめでとうの電話をもらい、二重の喜びです。ありがとう。(加藤尚允 名古屋市)

★暑い、暑い夏が続いています。いかがお過ごしでしょうか。世界中、地球上から戦争がなくなりますよう祈っております。(立石玉江  介護ヘルパー 北海道江別市 68歳)

★生きる権利を大声で、大切に守るためにがんばっていきたいです。(加納博 元造船労働者 名古屋市 74歳)

★昔は鬼畜米英といって、敵を外国につくって戦争を始めました。いまは大切にしないといけない中国、朝鮮半島をおおげさに悪くいって、日本の福島原発の後始末、沖縄の植民地化などについては二の次、三の次にして(餓えで死んでいる母子など無視)、戦争への道を開こうとしている政府。いまは鬼畜中朝です。(小川恵玉 無職 奈良県大和郡山市 70歳)

★また起きた米軍機墜落事故。もし、住宅街だったら…と思うと、背筋が凍る思いです。(市川浩 公務員 名古屋市 57歳)

★先日おこなわれた原水禁世界大会に参加。全国からの集結、世界各国からの参加。オリバーストーン氏の力強い言葉に元気がでました。(大石由美子 パート 静岡県牧之原市 56歳)
 

読者の声 8/30更新

 投稿者:i  投稿日:2013年 8月30日(金)22時55分12秒 zaqdadc6970.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  読者の声 その4 2013年8月30日更新 8月23日以後


★今度の選挙。初めて自分の軽四輪にマイクをとりつけ、年金者組合の表示をつけて街頭演説。楽しみました。(本田宏 無職 宮崎県門川町 79歳)

★40度C。毎日の異常気象。そのあとは雷と雨のくり返し。熱中症で多くの人が健康を害している。予防するのは何が良いのか。飲み水?クーラー?日陰?すべてが必要。体力維持をどうしていくのか。このくり返しに数日悩んでいます。(小熊厚子 看護教員 神奈川県川崎市 60歳)

★連日の猛暑に猫も食欲をなくし、へたりこんでいます。熱中症にならないように水を飲みなさいと言っても、言葉が通じず、ゴロリと寝てばかり。涼しい日もほしいのにね。(田中島晁子 元地方公務員 埼玉県川口市 74歳)

★家族でスイカを食べました。私が小さい頃は、外皮を薄くむいて、ぬか漬けにしたものです。(籏智早苗 無職 さいたま市 77歳)

★参議院選挙は、日本共産党が比例で5人、選挙区で3人当選。本当に良かったです。バンザーイと喜びました。(川崎清吉 無職 徳島県鳴門市 70歳)

★「全国革新懇ニュース」7・8月合併号。柳美里さん、中井貴恵さんの記事、とても親しみやすいです。憲法を生かす各界のメッセージ、多くの人に読ませます。(立川禮子 埼玉県草加市)

★さっそくパズルの○のなかの数字を大きくしていただき、ありがとうございます。連日、暑さが続いています。ご自愛ください。(本山静子 元民主団体事務局 大阪府寝屋川市 72歳)

★五十嵐仁先生の「二極構造が強まるなか、革新懇はさらに幅を広げ…」を読んで、ますます革新懇の役割の重要性が増すと思います。(奥田久敏 タクシー乗務員 大阪市 64歳)

★柳美里さんの記事が大変読みやすく、かつ納得させられました。こんごも、このような記事やご活躍を期待しております。(大日向篤 公務員 長野市 72歳)

★柳美里さんのインタビュー。うんうんその通りとうなずいて読みました。税金をいっぱい使いながら、福島原発事故何ひとつ片づいていない。被災者の方々の怒りをもっと広く発信しなくてはと思います。沖縄の米軍ヘリ墜落事故から1週間も得ず、何もなかったように、オスプレイを沖縄に入れる政府の態度に怒り心頭です。日本列島のすみずみから声をあげよう。(土井陽子 無職 岐阜県中津川市 80歳)

★6年ぶりのとりくみという「各界36氏のメッセージ」は、36通りの様々な角度から、憲法を生かし、平和・人権・暮らしを守る日本へのメッセージとなっていました。とても身近に感じ、とても感動しました。(太田秀子 政党専従 札幌市 55歳)
 

読者の声 8/30更新

 投稿者:i  投稿日:2013年 8月30日(金)22時51分30秒 zaqdadc6970.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  ☆読者の声 その3 2013年8月30日更新 8月23日以後

★7・8月合併号の「思い出の食事」を読市むとラーメンの話が出ていました。私が中学生のとき、期末テストで遅くまで勉強をしていたら、チャルメラの音が聞こえました。母が外へ出たと思うとラーメンをたのんで来たのです。一つのドンブリを母と分け合って食べたこと。誰も起こさないように、音をたてないようにソーと食べて、汁も全部飲んで…。美味しかったこと。嬉しかったなー。50年以上も前になりました。(森内實江 主婦 北海道江別市 68歳)

★橋下暴言(従軍慰安婦は必要だった…云々)に負けじと麻生暴言(ヒトラーの手法に学ぶべき…云々)が飛び出した。国の内外を問わず、広範な批判にあわてて撤回したが謝罪はしない。考えを改めて、取り消したのではないのだ。(角川洋一 年金生活者 山形県河北町 75歳)

★憲法そのものをないがしろにする「集団的自衛権」の行使は、何としてもくい止めなければなりません。「違憲」から「合憲」に転換する手法は麻生副総理が主張する「ナチス」のやり方そのものです。国内はもとより国際的にも批判の声が高まっています。「平和の宝」憲法9条は断じて守りぬかねばなりません。(尾鶴眞 大分県豊後高田市 72歳)

★連日、猛暑が続くなか、高齢者にはとてもつらい毎日です。最近の新聞を読んでいて「社会保障制度改革国民会議が、最終報告書を政府に提出した」とあった。よく見ると、この報告書は、これまでの社会保障給付は「高齢者中心」だったと決めつけ、高齢者の負担強化と給付カットを提起したようで、我々高齢者はじめ国民に重大な問題を提起したようで、例えば介護保険で「軽度」といわれる要支援者を介護サービスから切り離す方針のようで、いまの安倍内閣、自民党内閣を早く変えなければと思う昨今です。(小形啓司 東京都日野市)

★柳美里さんのインタビューを「そうだ、そうだ、その通り」と思いながら読みました。自分が在日韓国人だから福島や沖縄の人たちの気持ちを考えざるを得ないという柳さん。日本の与党でも、野党でも、わかっていない人が大勢いる。人の気持ちも考えず、ひどい発言をするひとも多すぎる。そんな日本の政治家たちに聞かせたいですね。(丸山光子 大阪狭山市 65歳)

★8月5日に沖縄米軍基地に、米軍のヘリが墜落しました。7月に映画「ひまわり 沖縄は忘れないあの日の空を」を観たばかりのことです。沖縄では、小学校へ米軍機が墜落炎上し、幼い命をうばい、教師や親をいまも苦しめている、それをじっくりみせてくれる映画でした。住民の反対を無視して安倍政権は、オスプレイを追加配備しようとしています。危険はますます増すばかり。命よりも米国との関係を重視する異常な政府へ「安保を廃棄して、平和で安全な沖縄と日本をとりもどすために、がんばりどきです。(上原美代子 長野県青木村 59歳)

★萬鉄五郎記念美術館(岩手県花巻市東和町)へ行ってきました。お目当ての企画展『棟方志功が愛した萬鉄五郎展』も良かったが、駅から美術館へ向かう道すがら、全国革新懇の〃憲法ポスター〃が、企画展のポスターと並べてはってあったのには、嬉しくなりました。(小森静雄 無職 仙台市 68歳)

★山口で青年革新懇が誕生したことに拍手を送ります。現在から未来に向かって、青年の要求にもとづき、意気盛んに輝いて運動することは素晴らしいことです。若い青年たちが全国津々浦々で決起し、たたかう姿が大きくなることが、3目標に向かって世の中を革新していくことになることは確かで、確実な道です。もっともっと青年革新懇をつくり、大きくしましょう。未来は青年のものです。(小野原啓次 元岡山市職労中央執行委員長 岡山市 75歳)

★東京の三多摩革新懇主催の「真夏の夜の平和コンサート」が8月21日におこなわれました。毎回、一部は、三多摩地域で活動する音楽や文化の集団が登場する。今回は「父ちゃんバンド」と「ママバージョン」。父ちゃんたちは、自分たちの子どもの保育園卒園時に結成され、卒園を祝う音楽を奏でた即席のバンドだった。それから27年余、ゆるやかなつながりを保ちながらハーモニーを重ねた。和洋折衷の楽器をおりまぜてつくりだす音楽と歌は聴く者を優しく包み込んでくれるようだった。すてきな一夜がすごせた。また聴きたい。(原洋子 団体アルバイト 埼玉県所沢市 57歳)

★麻生副総理のナチスを肯定・賛美する発言には身の毛がよだちます。麻生氏の暴言は今回に限ったことではなく、「婦人参政権は失敗」「朝鮮人の草し創氏改名は、希望があったから」「お年寄りはさっさと死んで」など、数えたらキリがありません。自浄作用もなく、これらをきちっと処理できない自民党はどんな政党でしょうね。(落合郁夫 学童保育連協役員 三重県津市 82歳)
 

レンタル掲示板
/38