teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: (無題)

 投稿者:モナド  投稿日:2017年11月10日(金)15時26分51秒
返信・引用 編集済
  > No.1897[元記事へ]

こっくりさんへの返信

返信が、ほんとうに遅れてごめんなさいね。

> 掲示板が復活しましたね (*^_^*)

モナドの不理解に、自分であきれながらも、

安心しました。

ありがとう!



 
 

(無題)

 投稿者:こっくり  投稿日:2017年11月 8日(水)19時12分18秒
返信・引用
  掲示板が復活しましたね (*^_^*)  

『チベットの死者の書』

 投稿者:モナド  投稿日:2017年11月 4日(土)06時38分42秒
返信・引用
  死者の書―サイケデリック・バージョンより


このことを覚えておいてもらいたい。

休みない生命電気の向こうに、究極のリアリティ。

空(くう)があることを。

形や色をもったものに形成されない、

あなた自身の意識は本質的に空なのだ。

最終的なリアリティ。

完全な善。

完全な平和。

その起源は光。

この空(くう)は無ではない。

カオスであり、混沌なのだ。

カオスは始まりであると同時に終わりであり、

絶え間なく変化しながら輝き、脈動し、

すべてに、至福をもたらす。
 

”ISNESS”

 投稿者:モナド  投稿日:2017年10月27日(金)14時12分50秒
返信・引用
      マィスター・エックハルトの詩より



     私が土地のなかに住んでいたとき

   土の底に行き、流れになって、それから

     水源に向かいってゆくのだが

   私がどこに行くのかまた何をしているのか

     尋ねるものはひとりもいない。


     宿っていた聖地に帰ってみると

   神は不在であり、さらにまた、ただひとりの私であった。

     またもや神の心の原点まで帰ってみると

   水源神の流れで、豊饒に肥えた土地ばかり

     どこえ行っていたのか、どこから帰ってきたのか

   尋ねるものはひとりもいない。


   そこには、私を惜しむ理由はなにもない

     神が不在するところであったのだ。

   今このときこそ私は生まれ出るときなのだ

     すべての生き物たちは立ち上がり、創造者にむかい叫ぶ:

  “見よ!神はここに”


  かれらの言う通りである、、、

    神は誰なの、神はどんな人?;とあなたが尋ねれば

  イズネス;これが私の返答なのだ

    イズネスこそ神である。


  イズエスの根源する場所、そこに神があり

    イズエスが創造して送呈されたのが神だ。

  だからこそ神は存在できるようになり

    あらゆる生き物たちの表現が神なのだ。
 

“この心が 仏陀”

 投稿者:モナド  投稿日:2017年10月27日(金)13時50分11秒
返信・引用 編集済
          マイスター・エックハルトの詩より



         太陽のひかりかがやく透明な

        澄んだ青い空のした

        仏陀とはだれなのか

        隠れた戦利品のように

   なに人も探し歩くことはしてはいけない

       あなたの心のポケットに

   自分自身に天真らんまんを宣言すればよい。

 

Re:VANGELIS=ヴァンゲリス

 投稿者:モナド  投稿日:2017年10月15日(日)23時46分49秒
返信・引用 編集済
  たけとりじいさんさんへの返信


たけとりじいさんさんも、素敵な詩人ですね!

>只今日本は  中国地方の奥の細道。

>とある公園の苔むしたbenchに腰掛け、
> 返信しております。

苔むしたbenchに腰掛け;この部分など特に想像が拡散されますよ。


> 木々草花は凛としてオペラを奏で
>魂の奥にこだましてきます。

魂の奥にこだまするオペラ;もうこれなどは、"Isness =Is-Be"の世界ですね!!!


>ワンネスに接続充電している、一時です(笑)

大宇宙との一体共鳴感、素晴らしい、素晴らしい (笑)

>私はカラオケでよくうたうのが
> ルイ・アームストロングの【この素晴らしき世界】
>です。

カラオケでお歌いですか、モナドはいまだ、一回もいった経験がありません、、、

1981年に帰郷した時に、友人がこれからカラオケ大会に行くといわれた時、
空桶を持って、どんな大会があるの?と訊ねて、爆笑されました。(恥ずかしい笑)


> 苦境に至った時空に向かって謳うと、
> 魂が震え出します。

人生には己の限界の外で様々なことがある時など、
ルイ・アームストロングの『この素晴らしいき世界』
は、全ての人々の魂にインパクトをお与えくださいましたね!!!

モナドも感激させれました、、、ルイ・アームストロングだったこその歌声です。

たけとりじいさんさん、稀なご返信、本当にありがとう、感謝感謝です。
 

Re: vangelis=ヴァンゲリス

 投稿者:たけとりじいさん  投稿日:2017年10月14日(土)12時25分19秒
返信・引用
  モナドさんへの返信

> たけとりじいさんさんへ
>
> 大変、ご返事が遅くなり本当に申しわけございません!
>

いえいえ 此方こそ返信遅れてすみませんm(__)m

只今日本は  中国地方の奥の細道。

とある公園の苔むしたbenchに腰掛け、
返信しております。

昨夜の秋雨に今朝は雨上がり。

木々草花は凛としてオペラを奏で
魂の奥にこだましてきます。

ワンネスに接続充電している、一時です(笑)


> 先月、この地域を襲ったハリケーンによって、お隣の大樹が根基から
>
> 掘り起こされ、私の家側に転倒してきま

海外のニュースで知っておりましたが
、まさかモナドさん家族にも及んでいたとは…。

何よりも御一同様ご無事で何よりです。

デイ・アフター・トゥモローの家族愛を思い出しました。

> そんな情態の時、心情を癒してくれるのは、ギリシャ人;ヴァンゲリスの音楽でした。
>
> To the unknown man や
>
> 映画の『Chariots of Fire=炎のランナー』
>
> 特に"To the unknown man"の旋律を最初に耳に
>
> したとき、その美しさに心が昂揚しました。
>
>

有り難う御座いますね!
私も早速拝聴致します。

私はカラオケでよくうたうのが
ルイ・アームストロングの【この素晴らしき世界】
です。

苦境に至った時空に向かって謳うと、
魂が震え出します。

> これから、紅葉が深増り、こころの作品の振動数エネルギーも活動することでしょう。
>
>
> 地球はどの惑星よりも美しい、それと同様に生物には過酷な惑星かもしれません!?
>
>
> それでも、自他共に”愛”を捧げて人生を前進しましょう!!!
>

心の深奥から同意です。

ワンネスの同士ですから。

https://spiritual--media-pink.cdn.ampproject.org/c/s/spiritual-media.pink/oneness/amp/?usqp=mq331AQCCAE%3D
 

vangelis=ヴァンゲリス

 投稿者:モナド  投稿日:2017年10月12日(木)03時00分32秒
返信・引用 編集済
  たけとりじいさんさんへ

大変、ご返事が遅くなり本当に申しわけございません!

先月、この地域を襲ったハリケーンによって、お隣の大樹が根基から

掘り起こされ、私の家側に転倒してきました。

その為、郡や市からの、非難警告により、親友人がアラバマ州バンミンガハム

から、SUBで駆けつけてくれたので、猫2匹、犬と大鳥を其々のケージに入れて

娘と一緒に4日、3晩非難していました。 帰ってからが大変でした。(笑)

屋根に大枝が2箇所に突込まれ、現在も州の自然被害保険待ちです。

前庭、後庭、家の周囲などの掃除で、やっと落ち着きました。

この度の被害で、隣町では大樹の下敷になり、ご夫婦が死亡されました。


そんな情態の時、心情を癒してくれるのは、ギリシャ人;ヴァンゲリスの音楽でした。

To the unknown man や

映画の『Chariots of Fire=炎のランナー』

特に"To the unknown man"の旋律を最初に耳に

したとき、その美しさに心が昂揚しました。


これから、紅葉が深増り、こころの作品の振動数エネルギーも活動することでしょう。


地球はどの惑星よりも美しい、それと同様に生物には過酷な惑星かもしれません!?


それでも、自他共に”愛”を捧げて人生を前進しましょう!!!
 

『Wavelength』の映画の裏話

 投稿者:モナド  投稿日:2017年10月 1日(日)07時35分15秒
返信・引用
  その1)

質問者:宜しければ、ご自身に付いて感じたままを少し話していただけませんか?

AN:私は3文字機関のうちの一つに現在は所属しています。

私の判断では、これから話すのは、機密扱いになる国家の安全の特有に関わること

であるから、少しの情報も明らかにするつもりではないのですが、、、

私がこうして話すことによってかなりの危険が多分にあるだろう事だけは、自分は

受入れなければと、考えています。 私は、これまで長い年月の間多くの異なる機関と

ともに様々なプロジェクトに巻き込まれてきました。その様な中で多くの情報と共に

生きてきました。そうした中で、自分で感じたことは、私は、どんな複雑な科学情報に

おいても、直観的にアクセスできるので、どのような問題でも困ったことはありません.

一度も持ったことがなく、どのような詳細である要約、或はトレ-ニングなしで自分自身

が複雑系統を理解しているか確信しました。

私はシステムで本質的に働きます。もしかすれば、私は傲慢に思われるつもりではない

けれども、私はたくさんの高度な情報を知り、科学であれその他の点でも知識を持ってい

るのです。どうして自分がそうなのかは、これ以上多く言うことができません。

質問:それは未来を調べることに必要な一種のテクノロジ-と関係していたのですか?

AN:そのテクノロジ-は、我々によって開発されていません。

それを我々に与えられました。正確に言えば宇宙船から獲得したものです。

づすから自分とは関わりありませんよ。

質問:ロス・アラモスは、人造スタ-ゲ-トを持っていると聞いていますが、があなたは

ロス・アラモスについて何かご存知でしょうか、お話でませか?

AN:ロス・アラモスのウェブサイトがありますから、それを送ります。

それで「重力遮蔽」などに付いて、そのサイトで探すことができます。

あなたが知りたい全ての課題がそこにあります。

『Note: the website is http://lanl.arxiv.org.


質問:地球外知性生命体の存在について、私たちに何か教えてくれませんか?

AN:映画の「Wavelength」を調べてください。その映画は、全て真実の物語に基づいた

作品です。あなたは、それをご覧になりましたか?

それは、ハンタ-・リゲッとで起った事件に基づいて描かれた物です。すばらしいですよ。


質問:そうなんですか? そのハンタ-・リゲットとは、何処ですか?

AN:カリフォルニア州、モンテレ-郡から南南東90マイルにあります。

その時の私は一次局のフォ-ト・オ-ド基地の軍隊に所属していた。

それは1970年代の前半で、「CDCEC, which is Combat Developments Command

Experimentation Command」=戦闘情勢実験司令部指揮の下で任務に付いていました。

興味があれば、それを調べに行くことができますよ。

我々は、ありとあらゆる装置のテストをするために、そのフィールドの外側に住んいたので

、通いで勤めました。我々はレ-ザ-からの保護のためにゴ-グルを着用し、火傷から目を

守るために脳膜をチェックために定期的に広げていました。

現場のフィ-ルドの何匹かの牛が、修正されたゴ-グルを着用していたのです!!!

この様子は、これまでに想像できた最高に奇怪な視界でした。

さて、ある日、我々がテストしている最中に、ある事が起っました。

円盤が地域に入ってきて、浮んでいるではありませんか。フィ-ルドの外に居た我々の前に

まさに直接に浮びました。浮びながら停止している円盤を撃ち落としました。


質問:円盤を撃ち落としたのですか?

 

『Wavelength』の映画の裏話

 投稿者:モナド  投稿日:2017年10月 1日(日)07時18分53秒
返信・引用 編集済
  その2)

AN:「頭を振りながら」我々は、それを決してしてはいけなかった。 それは個人的に

私ではなかったけれど、グル-プの誰かがしました。私たちの間でこのような装置兵器を

持っていたので、彼らはうろたえていましたが、自分は映画撮影か、何かであると推測し

ました。円盤は使用不能に傷つき、それは捕えられました. その間、私はしばらく間それ

らを見ていました。彼らは髪毛はなく、小さい目(大きなア-モンド形の目ではない)を

持っていました。人間の小さな子供の様な姿形をしていた。この事は、現場にいた者だけが

知っていることで、それ以外には誰もこれを知っているとは私は思いません。

質問:これは信じられない。私はこの事件は一度も耳にしたことはありませんよ。

AN:他の目撃証人のほとんどはベトナムで、多くは戦死しました。私が、起った事件の唯一

人の生きている証人であるかもしれません。この物語は『Wavelength』と題名されたSFの

映画であります。それは1980年代前半にリリ-スされた。それより数年後に、アリゾナでそ

れにぷつかるまで、私はそれまで、この映画のことは聞たことはなかったのです。

それでビデオを見るまで、エンターテイメントの気分でビ-ルの2,3本を飲むつもりでい

たのですが、映像が映つた点で、つまり私の口は大きく開いてぶらさがってしまいました。

その映画は最初から、完全にはっきりと、正確に、始まりから私の記憶にある、ある事件を

映り出した。それに、南カリフォルニアで使用され、捨てられたナイキ基地を含めている物

語は、自分の記憶になる事と非常に近いのです。

探しに行ってみなさい。それすべては基本的に真実であります。それを映像で見たときは、

大変驚嘆しました。それを書いた人は、必ずそこに居たに違いないか、或は其処に居た誰か

を知っていたのです。しかし、私はそれが誰なのかは見当もできませんよ。

質問:あんたはそのエィリアンを説明できえますか?

AN:彼らは、薄黒い皮膚で、しわが寄った、小さな実存者に見えました。そして、自然

治癒しの洋服を着ていました、、、あぁ~自己修複!

その自己修復という自己回復作用であるス-ツを着ていた。それはある種の布地であり、

それは実際、自身を修復するのです。

それに人工物らしい何らかの遠隔操作装置らしいものを持っていました。

質問:彼らは衝突の生存者でありましたか?

AN:そうではりません。

質問:タイム旅行者? それとも、どちらにしても、私たちに立証をしてくださいね。

AN:私が言いたいのは、私は科学者であり、それらを自由に通信できないのです。

科学者たちは時々、彼らの背中の後ろで腕を縛らせている(笑う)。

実のところ、それらをすべを通信できるわけではない。そして、数ダ-ス、いや数百の

機密情報とプロジェクトがあり、主要な専攻の意味で、当然ながら完全に混乱しているが、

ほらネ、あの地球外知性生命には多くのグル-プがあるし自分たちの祖先もそれで混合さ

せらているんだ。時間ル-プに時間ル-プがあり、それら全てが、めちゃくちゃなのだよ。

それを理解するには190以上のIQが必要となるね。

(そう云う彼の顔には謎めいた微笑みが見えた)


                                   インタヴュ-は終り。



 

レンタル掲示板
/188