teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


昔の修理再生業

 投稿者:先生  投稿日:2011年 4月 1日(金)15時58分27秒
返信・引用
  江戸時代は、今でいうリサイクルが発達していました。
例えば壊れた道具、例えば傘や鍋などを買い取って修理する専門業者がいました。時代劇で浪人侍が傘の内職している場面がよく有りますが、あれは新品の傘では無く、修理・再生している場面だったのです。
ひとたび火事が出ますと町火消しが登場しますが、彼らは消火するのでは無く、延焼防止に周囲の家を壊していました。壊された家の材料を使って家を建て直す専門の大工がいました。
夏場に台風が来ますと、隅田川などにかかる橋はよく流されてしまいましたが、流された木材を回収して何度も何度も橋を架け直したようです。例えば江戸初期に架けられた明治橋は大政奉還するまでに800回以上も流されましたが、そのたびに木材を下流で回収して再建されました。
衣類は、専門の業者がいて、何回も何回も仕立て直し、最後はとろとろに煮こんでご飯にする専門業者もいたようです。
生ごみや台所のかまどで出る灰や糞尿は、野菜の肥料として買い取ってくれる専門業者がいました。
この様に、現在では不要と思われるものをリサイクルして使用していました。
 
 

掲示板を作りました

 投稿者:ootahara  投稿日:2010年 8月24日(火)17時02分26秒
返信・引用
  掲示板を作ってみました
晴海から離発着する飛行船ツェッペリンNT号。元画像サイズ50k。

http://ootahara.zero-city.com/

 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2010年 8月24日(火)16時54分31秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1