新着順:21/125 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

守秘義務

 投稿者:衛星管理者4年生メール  投稿日:2015年 4月20日(月)22時03分40秒
  通報 返信・引用
  衛星管理者四年目に突入し、50人規模事業所へ体制を整えている者です。

当方は、人事でもなく免許を取るように言われ、合格したその年に衛生管理者になりました。
当時も派遣を含めたら50人を超える時期もあり、物量のある中、本業務片手間ではありますが、安衛法と派遣法片手にメンタルヘルス体制を含めた衛生管理体制を整えてきました。
昨年、何とか産業医契約にも漕ぎつけ、ようやくいつ臨検に来ても大丈夫な形になりました。

しかし、体制が整う程、従業員も衛生管理に関心が高くなり、健診結果への疑問や主治医の診断を盾に健診結果を覆そうとするものが増えました。

従業員と会社と産業医の間にいる当方は、従業員の相談?疑問に応える中で守秘義務はどこまでなのかいつも悩みます。会社は、何でも知りたいようです。産業医は、自殺以外は医師として介入はできないと言います。

言い換えれば、従業員は、管理が厳しくなっても治療をしたくない。更には、査定にかかわるので病気さえも隠したい。会社は、健康でいつまでも働ける確証がほしい。

当方は、従業員が相談しやすいように公平かつ守秘をモットーにしてますが、行き詰りそうです。自分なりに地方産業保健センター等を利用していますが解決しません。
今年度はストレスチェック義務化の施行もあり、その前に守秘義務とは何かお知恵をお借りしたいと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:21/125 《前のページ | 次のページ》
/125