新着順:15/125 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

メンタル不調の守秘義務

 投稿者:衛星管理者4年生メール  投稿日:2015年 4月23日(木)21時04分48秒
  通報 返信・引用
  お返事ありがとうございます。
健診結果コメント者は、希望があれば産業医相談をするようにしてます。
本人の自主性に任せているので、この部分も割り切りが必要ですね。

さて、本題のメンタル不調の守秘義務ですが、
会社側も含め、メンタル不調を隠したいため、本人やライン内で投薬や治療を訴えることはありません。また、本人が守秘で告知した場合、傾聴しかできません。
治療の有無に関わらず、誰の目でもおかしいという程、悪くなってから動くことが多いのではないのでしょうか?
当社では、メンタル不調者が復帰しやすいように時短制度がなく、以前の仕事では簡易仕事もありません。
本人も机上作業は遠慮したいので、今の仕事にこだわります。
また、自分の調子や会社の制度、仕事内容も十分理解しているから、自ら相談することもなく過ぎてます。返信にある産業医の関わりは、本人が動かなければ難しいでしょう。

小規模の衛生管理者は業務片手間で、人事系でなく就任して教育されるわけでもないので、前までは集計や計画だけで終われたと思うのですが、ここ数年で生活習慣病やメンタル疾患など誰もがなりやすく治療しにくい問題も会社で対応することになり、ご指摘通りメンタル不調になりそうなので、ここで気持ちを整理したかったのだと思います。

 
》記事一覧表示

新着順:15/125 《前のページ | 次のページ》
/125