新着順:13/125 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

衛生管理は人事より弱い?

 投稿者:衛星管理者4年生メール  投稿日:2015年 4月25日(土)00時22分41秒
  通報 返信・引用
  委託産業医T様、天野松男様

現産業医からの助言ありがとうございます。
様々な健診医、産業保健センター相談員と今までお話ししましたが、それぞれお考えがあり、健診結果確認が衛生スタッフのみ(大企業に多い)から、事務、衛生、人事、ライン関係全てが確認してしまうところまで様々です。
守秘義務を教育された企業専属の産業医と看護師と比較して、役職を与えられ何となく衛生管理している従業員のみ健診結果の確認では、コメントに素人判断が入りがちです。(医師判断を曲げるほどでないが、人事が健診結果に懐疑的な意見や医学的私見を述べたりします)
増して、メンタル問題になれば、衛生管理より人事の方が復職や業務配分出来る位置にいるので、人事がメンタル治療しながら業務ができると判断したら、衛生管理や産業医はリスクのアドバイス以外は何も出来ません。多くの産業医や衛生管理者は会社に雇われており、会社が白なら白なのではないでしょうか。
健診の医師の指示に会社が干渉出来ないように、メンタル不調者と人事が大丈夫と言ってしまえば産業医も衛生管理者も出番はありません。
衛生管理者が次に呼ばれるのは、更に悪化して業務で問題を起こした時か長期休業になった時です。
当社の産業医は昨年から契約したばかりです。産業医が当社の衛生管理に踏み込んで頂くには、事務所に来て頂き、医療相談や講話をしていくところからだと思ってます。また、人事にも外部のメンタル教育に行ってもらい、メンタル問題の最近動向や衛生スタッフとの連携を理解してもらいたいと思ってます。
 
》記事一覧表示

新着順:13/125 《前のページ | 次のページ》
/125