新着順:3/125 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

特殊健康診断の対象者について

 投稿者:新人衛生管理担当者メール  投稿日:2016年 6月10日(金)17時09分19秒
  通報 返信・引用
  福祉関係の事業者で4月から衛生管理担当になった者です。
特定化学物質の健康診断の対象者についてお尋ねします。

事業所内に福祉工房があり、職員とボランティアさんが一緒に作業をしています。
作業のなかに、切り取ったアクリル樹脂を接着して簡単な作品を作る作業があり、
使用している接着剤に特定化学物質(ジクロロメタン)が含まれていることが判明しました。当該作業は、月に2~3回、1回3~4時間の作業で、ボランティアさんは任意参加なので、
月に3回作業する方もいれば、1回参加の方もいます。

特定化学物質なので、特殊健康診断が必要と思います。
特殊健康診断の対象は、「対象業務に常時従事する労働者」とされていますが、
当事業所のボランティアさんは、特殊健康診断の対象に含まれるのでしょうか?

健康被害防止の観点からは、ボランティアさんも健康診断の対象とすべきと思いますが、
雇用関係がない以上、事業者としては受診勧奨までが責務でしょうか?

ご教示願います。
 
》記事一覧表示

新着順:3/125 《前のページ | 次のページ》
/125