teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


11月の棋望会

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年11月20日(月)22時13分54秒
返信・引用 編集済
  今月の棋望会には8名が参加。その中には先の赤旗戦で奮闘した次代の信州大学棋道部のホープ、小林悠磨君と戸松孝徳君が初参加。数々の熱戦を披露してくれました。

今回の順位は次の通り

5勝0敗:坂口謹一 3勝2敗:蛯名新 土屋朝陽 三島孝太

抽選の結果、蛯名君が優勝。2位が三島君で3位が朝陽君

まず私・丸山は初戦から蛯名戦、三島戦と連敗。戸松君に辛勝したものの黒岩氏に負け。今回は振飛車に拘らず、むしろ居飛車模様の将棋を多く指そうと思いましたが、それが出来そうなのは最初と最後だけでした(まあ黒岩戦では英春流陽動四間飛車モドキを試せたのが幸いでしたが)飛車先をグイグイ伸ばした後に、右玉、右四間、神辺流等を使い分けてみようかなと思った次第で・・・まあなかなか上手くは行かないモノですね。

リーグ戦は坂口氏が戸松君、朝陽君、蛯名君、三島君の順に下して開庁に4連勝。これに4戦目で朝陽君との1敗対決を制した蛯名君が単独2位。これに2敗で踏み止まった黒岩氏と小林君を加えた1敗以下4名が最後の優勝争いを展開する事になりました。

最終戦では先ず黒岩氏が坂口氏との相穴熊戦にて、小林君が私・丸山の右玉相手に力を発揮できず無念の脱落。私は最終戦で辛くもイエローカードを免れました。その隣では朝陽君が戸松君を振り切り2敗をキープ。

という事で全ての行方は蛯名VS三島戦にかかってきました。結果は三島君の銀冠が蛯名君の穴熊を破り、2敗に3人が並ぶ事に。そして抽選の結果、上記の通りで蛯名君の優勝となりました。

今回は穴熊の戦いが多かった様に思えます。蛯名君の穴熊に対し朝陽君は相穴熊戦を、そして前述の通り三島君は銀冠で挑んでいましたし。

逆に私は、如何に相手に穴熊をさせないかをテーマに対局に臨んだつもりです。一時期私も四間飛車穴熊をメーン戦法に据えていた時期がありました(仕事が激務で今に比べると練習量が激減状態だった為、それを補いたいが為)しかし居飛車穴熊がカラッキシな私。ハッキリ言って、何だかなあ・・・であります。

さて今度の日曜は明科公民館での安曇野大会。立場上こそ連覇が目標とはいえ実力的には全試合を挑戦者として臨むのが当然の道理だというのが自分の考えです。気力を振り絞って頑張りたいと思います。
 
 

各種イベントの御紹介

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年11月20日(月)20時51分48秒
返信・引用
  その前に、このすぐ1つ下に山梨団体戦の参加状況を書き記していますので御覧下さい。
募集人員、残り2名であります。

それでは各種イベントの御紹介を・・・

※長野安茂里支部より下記のとおりお知らせが届きました。

■支部忘年会のご案内
皆様がたのおかげをもちまして、5年連続100名支部を達成
することがができました。今後ともよろしくお願いいたします。
1.日時:12月16日(土) 開会18:00 受付17:30
2.会場:ホテル信濃路<飯綱の間>
     長野市岡田町131‐4 (026)-226-5212
3.会費:6,000円

■自由対局(忘年会前)のご案内
1.日時:12月16日(土) 12:00~17:30
2.会場:ホテル信濃<黒姫の間>
  田村康介七段の指導将棋(無料)13:30~16:30
■こどもと女性教室のご案内
1.日時:11月25日(土)、12月9日(土)、12月16(土)
     9時30分~12時
     ※12月16日は田村康介七段の指導将棋があります。
2.会場:長野市安茂里公民館
     長野市安茂里1777-1 TEL:026-226-4059

日本将棋連盟長野安茂里支部 支部長 徳永進
〒380-0958長野市伊勢宮2-21-45
TEL・FAX(026)226-1070  090-6513-1960


※第2回YAMADAこどもチャレンジ杯 参加者募集

日程平成30年1月3日(水)時間10:00受付 10:30開会 16:30閉会

会場ヤマダ電機 LABI1高崎 4F 「イベントスペース LABI Gate」(JR高崎駅東口徒歩1分)

参加費無料(交通費・昼食代・宿泊費は本人負担)

応募資格ジュニア第1部門[J1] 中学生以下(未就学児を含む)
ジュニア第2部門[J2]・ジュニア第3部門[J3]  小学生以下(未就学児を含む)

開催部門
〇 ジュニア第1部門[J1](64名)  初段以上
〇 ジュニア第2部門[J2](64名)  6級~1級
〇 ジュニア第3部門[J3](64名)  初心~7級
※部門ごとの棋力は参加目安です 申込方法往復ハガキにて申し込み(1枚で複数人数の申し込みは不可)

<記入要領について>
 ・往信裏:郵便番号・住所、氏名、ふりがな、電話番号、学校名、学年、棋力、性別、参加希望部門、保護者名と保護者印
 ・返信表:応募者の住所・氏名・郵便番号
 ・返信裏:何も記入しないで下さい(参加証を印刷します)

申込先〒151-8516 渋谷区千駄ヶ谷2-39-9
日本将棋連盟普及課「第2回YAMADAこどもチャレンジ杯」係

締切平成29年12月7日(木)必着

注意事項・各部門とも定員を超えた場合は厳正なる抽選にて参加者を決定いたします。
 

その後の山梨団体戦参戦状況

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年11月20日(月)14時13分13秒
返信・引用
  先日の投稿では・・・

赤木氏、英樹氏、越山氏、坂口氏、黒岩氏、朝陽君、三島君、新井氏、太田氏、山中氏、津田君、京谷氏、そして私・丸山の合計13名。

・・・と書き記しましたが、これに加えて清板氏、日高氏、小沢氏、呉兄弟の5名が参加OKとの事で、これで参加予定選手は18名であります。
 

県将棋選手権の結果

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年11月16日(木)22時44分11秒
返信・引用 編集済
  ※平成29年11月17日21時27分に再編集

その前に山梨の団体戦ですが清板氏と日高氏が参加可能という事で、これで15名であります。
また空穂教室の懇親会の日程については、この1つ下の投稿を御覧下さい。

さて先日塩尻市で行われた県将棋選手権の結果は次の通りであります。

A級(三段以上の部)
優勝:新井浩実 準優勝:山中達也 三位:山田洋一

新井氏が信州王将位を奪取。予選で倉沢周作氏に敗れた以外は好調で決勝トーナメントでは胡桃沢正雄、瀬木健太郎、山中の選手の順に降した。山中氏も決勝で好勝負を展開したが最後に新井氏の気迫に押されて痛恨の逆転負け。山田氏は一昨年の準優勝に続く活躍を見せた。

B級(二段の部)
優勝:鈴木翼 準優勝:土屋朝陽 三位:五十嵐丈大

高校生同士の決勝対決を制した鈴木君が三段免状奪取。準決勝で難敵・福村政広氏を振り切ると、今年だけでも4度目となる土屋君との決勝戦に臨み(しかも3年前の安曇野大会B級および一昨年の中学選手権を入れると通算6度目の決勝対決)相穴熊戦を制して頂点に立った。土屋君も荻原拓也君や五十嵐君を倒しての決勝進出だったが新兵器として採用した振飛車穴熊が機能せず、予選に続いて鈴木君に連敗を喫した。尚、この一戦で、2人による6度の決勝対決の成績は3勝3敗のタイスコアとなった。

C級(初段の部)
優勝:井原千洋 準優勝:黒岩泰 三位:南沢祐仁

小学生の井原君が二段免状を獲得。予選は不調だったのか沓掛正太郎君を相手に敗勢となるも懸命の粘りで打っ棄りを決めてから調子を取り戻し。上のヤマでは高校生強豪の斎藤慶太郎君を、更には決勝で大敵を撃破した。黒岩氏も南沢戦は苦しい将棋を凌いで勝ち上がり、A級に続く中信同士の決勝戦を実現させたが最後に力尽きた。

D級(級位者の部)
優勝:角谷嶺平 準優勝:中畑和将 三位:斉木温彦

角谷君が初段免状をゲット。このクラスでは頭1つ抜けていたのだろうか?ともあれこれで中信地区からは3人目の優勝者となった。2位の中畑君を含めて小学生選手の活躍が目についた。

E級(初心者の部:小学生以下)
優勝:長谷川歩 準優勝:大和巧 三位:小林暖希

シーソーゲームを制した長谷川君が優勝。長谷川君の横歩取りに大和君が△3三角戦法で立ち向かった戦い。消費時間は長谷川君が20分、大和君が15分。このクラスにしては時間を使った方で熱戦の要因となった。大和君が決勝に進んだ事で中信勢は全クラス決勝進出。その内、優勝者3名、準優勝者2名、更に3位1名を加えて6名の上位入賞者を輩出した。



 

空穂教室・懇親会の会場決まる

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年11月15日(水)15時10分25秒
返信・引用
  先ほど幹事様から御連絡があり、18日の土曜日の懇親会の日程が決まりましたので、御報告致します。

日時・11月18日(土)17時30開始
場所・3代目鳥メロ(松本市中央1ー4ー7)
会費・大人6000円、子供4000円。

多数の御参加お待ちしています(^-^ゞ
 

山梨団体戦参戦状況

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年11月13日(月)21時24分47秒
返信・引用
  その前に坂口様。空穂教室の要綱の御掲載有難うございました。

今回はプロ棋士5名参加という豪華版!

その中には日本将棋連盟の子供将棋スクール講師を務める高田プロと、何といっても地元松本市出身の長沢女流プロが待望の初参加という事で、期待が大きく膨らみます。秋の松本第2公民館での小学生大会(赤旗予選と重なったが、それでも参加人数は約90名!)でも佐藤紳哉プロと共に熱心に指導なされておりました。

多数の御参加を心よりお待ち致しております。

山梨団体戦、現時点での参加予定選手は次の通り

赤木氏、英樹氏、越山氏、坂口氏、黒岩氏、朝陽君、三島君、新井氏、太田氏、山中氏、津田君、京谷氏、そして私・丸山の合計13名。

4チーム全て昇級しているので、あと7名欲しい所であります(一応ベテラン希望。若しくは有段者クラスの実力を持つ学生。但し荻原君、井上君に声をかけてみるも残念ながら参加不可)

あと独自にもう1チームの作成に協力する為の援軍選手も若干名募りたいと思います(場合によっては、そのチームを塩尻支部4つ目のチーム目、しかもDクラスで戦ってもらうかもしれません。恐らく最下級クラスで戦う事を熱望しているでしょうけど)

とりあえず、このような方針で行きたいと思います。
 

18日は、窪田空穂生家将棋教室です。

 投稿者:坂口  投稿日:2017年11月11日(土)20時43分22秒
返信・引用
  来週は、窪田空穂生家将棋教室が下記のとおり開催されますので、道場はお休みです。
窪田空穂生家将棋教室は、プロ棋士の先生方から、ご指導いただける貴重な機会ですから、皆様ぜひぜひご参加ください。

ーーーーー
窪田空穂生家将棋教室

日時 11月18日(土)
   午前の部 10時~12時 小中学生対象
   午後の部  1時~3時30分 小中高・大人対象
講師 日本将棋連盟棋士 石川陽生七段 小林宏七段 高田尚平七段 田中悠一五段  長沢千和子女流四段
   日本将棋連盟塩尻支部会員

内容 プロ棋士模範対局 お話 指導対局 子ども腕試し大会(午後)
   初心者コーナー 入門コーナー

会場 松本市和田窪田空穂記念館・生家
会費 無料

申込先 窪田空穂記念館 電話 0263-48-3440 FAX0263-48-4287
    ☆当日受け付けもできますが、できるだけ事前申し込みにご協力ください

ーーーーー
翌19日は、棋望会です。
強者を目指している皆様のご参加をお待ちしております。お互いに切磋琢磨しましょう!

 

その山梨団体戦ですが・・・

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年11月 9日(木)16時44分58秒
返信・引用
  塩尻支部から参加の4チーム、本日ファックス送信にて申込致しました。

まあメンバーが決定する前にしたという事で「仮申込」をしたという心境ですね。
 

棋望会~山梨団体戦~大会案内

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年11月 8日(水)15時04分33秒
返信・引用
  今月の棋望会は19日であります。

その前日の空穂教室、更に翌週の安曇野囲碁・将棋大会と共々切磋琢磨に励みましょう。

山梨団体戦ですが新たに太田啓介氏が参戦OKとの事。
頼もしい助っ人が加わり心強い限りです(どこのチームに編入するかは、まだ未定)

1月3日・4日には群馬で恒例の大会が開かれますので下の画像を御覧の上、奮って御参加下さい。

私も行きたいけど箱根駅伝観たいし仕事始めになりそうだし・・・

群馬と言えば、かつて大雪の内山峠(国道254号線)をノーマルタイヤの4㌧トラックで登り降りして生きた心地がしない思いをした事が、懐かしい思い出ですね。
(;^_^A
 
    (MSG総統) なお本日から信濃毎日新聞の将棋欄にて長野県アマ名人戦の棋譜の掲載が開始されました。  

県選手権の展望

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年11月 6日(月)21時42分56秒
返信・引用
  > No.1002[元記事へ]

来週の日曜日に塩尻市に各地区各クラスの代表80選手が集い熱戦を繰り広げる県将棋選手権。ハッキリ言って優勝の行方など全クラスハズレとなる方が自信あるくらいだ。従って私の独断と偏見を持って注目度の高さを基準にして優勝候補を挙げてみたいと思う。

・A級(信州王将戦)

中信:土屋英樹 新井浩実 山中達也 胡桃沢正雄
南信:山田洋一 三浦義人 尾沢忠典 瀬木健太郎
東信:倉沢周作 小川 顕 伊藤喜幸 松井清利
北信:市川憲治 北原匡尚 清水祐太 黒岩雄大

※本命:山中 対抗:倉沢 注意:市川・北原 台風の目:土屋

心境著しい山中氏と今年のアマ棋王・倉沢氏の対決が熱戦となりそう。注意に挙げた北信の重鎮2選手による決勝対決の可能性も高い。大一番に強い新井氏や山田氏にも多大な期待を寄せたい所だし高校大会で2度ベスト4まで勝ち進んだ黒岩君の力強さも侮れない。

・B級(三段免状戦)

中信:中沢拓人 松坂 満 土屋朝陽 五十嵐丈大
南信:武居正起 荻原拓也 中畑太翔 福村政広
東信:井山 茂 斎藤文雄 羽毛田貴 菊池友恒
北信:鈴木 翼 長原輝彦 江沢光起 小林英文

※本命:土屋 対抗:鈴木 注意:五十嵐・荻原 台風の目:福村・中畑

高校大会の熱戦再び!となるだろうか?これまで3度決勝戦を戦った土屋君と鈴木君に、どうしても注目が集まる。これに同じ高校生の荻原君や中学生強豪の中畑君と菊池君が加わるのだから痺れる激戦は必至である。ただ五十嵐君や福村氏にも優勝のチャンスは十分あるし元・北信越大学王者を倒した斎藤氏や羽毛田氏も強力なダークホースとなりそうだ。

・C級(二段免状戦)

中信:渡辺秀雄 井原千洋 黒岩 泰 斎藤慶太郎
南信:小口雅彦 武居成正 松沢 咲 関島大輝
東信:加藤雅也 東城秀文 小林義人 沓掛正太郎
北信:南沢祐仁 中嶋哲雄 丸山信友 山田進次郎

※本命:井原 対抗:南沢 注意:黒岩 台風の目:松沢

小学生2冠にして赤旗新人戦2年連続4強の井原君が最大の注目選手であろう。土屋朝陽君を居飛車党にしたような積極的な攻撃姿勢は暴走につながる危険もあり諸刃の剣と言えそうだが、それでも己を貫き通せるかが最大のポイントだ。学生大会では2度県代表の実績を持つ南沢君は常に自分の得意形で戦える強みを持つ。機動力と破壊力を併せ持つ黒岩氏の鋭い嗅覚も侮れず、独特の穴熊戦術で相手を翻弄するか?女子学生のエース格・松沢さんの本格派的な将棋もベテランを苦しめそうだ。後は全国高校大会を経験した斎藤君や東信の学生ホープ・沓掛君と加藤君に注目してみたい。

・D級(初段免状戦)

中信:望月佑成 宮下知也 角谷嶺平 井上遼太郎
南信:鈴木 恂 萩原隆行 高山日那 中畑和将
東信:竹村 空 桜井 薫 土屋勝徳 斉木温彦
北信:鈴木千尋 宮下勇治 上田聖二 目黒隆雄

※本命:角谷 対抗:中畑 注意:井上・萩原 台風の目:鈴木千・高山

実に難しいが信大の角谷君を敢えて本命に推す。期待を込めて中畑君を対抗としたがベテランでは萩原氏、若手では、かつて東日本小学校団体戦で活躍した広丘小の東日本4強トリオの1人、井上君といった侮れない面子が揃っている。更に中畑君と接戦を演じた鈴木(千)君と高山さんも手ごわい。他の選手の実力も半端ナシのようなので、ここの予想が1番大外れとなる可能性が極めて高い。

・E級(小学生以下の初心者)

中信:平林朋也 松田大成 伊藤凛空 大和 巧
南信:岩井那瑠 池田惟路 鈴木陽太 竹村恒輝
東信:倉沢奏志 市川桜也 竹内勇椅 菊池尚史
北信:滝沢峻平 長谷川歩 小林暖希 増田康太郎

本命:滝沢 対抗:倉沢 注意:菊池 台風の目:大和

実績を重視して考えたつまりだが大体こんな感じか?個人的には1年半もの間、塩尻道場に通い詰める大和君の成長を、もっと考慮に入れたい気もするが・・・あと浮上を期待したいのは北安のホープ池田君や飯田の鈴木君辺りか?  
 

とんだ災難に(*_*)その2

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年11月 5日(日)10時52分9秒
返信・引用
  まあこんな感じでして・・・

結局買い換える事に致しました。
 

とんだ災難に(*_*)

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年11月 4日(土)21時19分6秒
返信・引用 編集済
  早い話が車の衝突事故に遭ってしまいまして。

塩尻道場からの帰りに交差点を直進で通過しようとした時に、交差点内で右折車と正面衝突。

ブレーキを掛けて停止した為か未だ自分の身体に痛みとかは全くないが、エアパックが初めて活躍する程の衝撃に思わず戦慄を覚える私。

しばらくは自分の身体を監視すると共に月曜からの仕事に備えて早急に代車を確保しないと・・・
 

了解です

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年11月 2日(木)23時40分6秒
返信・引用 編集済
  ・空穂生家子ども教室事務局様

了解致しました。12月からの大門教室、現時点では御返事出来ないですが参加出来るよう調整したいと思います。また学校訪問ですが、こちらは参加不可ですが、余程の事情がない限り私は小諸か佐久にいると思いますので運が良ければ(学校では会えないにしても)どこかで偶然バッタリ合流できるかもと楽しみにしています。

山梨団体戦ですが、現在参加希望者は私・丸山に赤木氏、越山氏、朝陽君、津田君、三島君の6名。塩尻支部は4チームが昇級していますので20名の参加者を募りたいと思います(なお山中氏、有田氏、池上氏にも呼び掛けてみましたが残念ながら参戦不可でした)

 

☆業務連絡 ②☆大門公民館将棋講座のお願い

 投稿者:空穂生家子ども教室事務局  投稿日:2017年11月 1日(水)22時46分0秒
返信・引用
   いつもお世話になっております。
 さて、12月2日(土)から大門公民館主催の将棋教室が開催されます。今回で5年目の教室になり、初心者の方を中心に、大人も含めて10数名ほどの会になります。
 本掲示板に集うアマ強豪諸氏に、将棋の楽しさ、面白さをご指導にお越しくだされば幸いです。

 なお、来週17日土曜日には昨年度に続き、長沢千和子女流四段にご来館いただきます。

(1)期日・時間
  第1回 12月 2日() 午前10時~正午
  第2回 12月16日() 午前10時~正午(女流棋士来館)
  第3回  1月14日() 午後0時半~午後4時(兼大門地区レク大会)

(2)会場
  大門地区センター(旧大門公民館 塩尻市大門六番町3番10号 電話0263-52-0280)

  ご指導よろしくお願いします。
 

☆業務連絡☆① 11月17日(金)学校訪問

 投稿者:空穂生家子ども教室事務局  投稿日:2017年10月31日(火)22時55分54秒
返信・引用
  いつもお世話になっております。
 さて、空穂生家将棋教室の前日11月17日(金)、塩尻市と小諸市の2校へプロ棋士学校訪問があります。

 塩尻市は宗賀小学校へ小林宏先生、高田尚平先生が、小諸市は石川陽生先生、田中悠一先生が訪問されます。
 今回は塩尻市宗賀小学校の学校訪問についてお願いします。
 9:30塩尻駅下車(支部会員お迎え)→ 宗賀小学校:時間調整をして9:50着

 <宗賀小学校グループ>小林先生、高田先生
  10:25~全校希望児童
  10:50~11:35: 年  組(クラス調整中)
  11:40~12:25: 年 組
  14:05~14:50: 年 組
   14:55~15:40: 年 組
  *深志荘へ
学校訪問で棋士の先生方の送迎と子どもたちへのご指導を、どうぞよろしくお願いします。給食の関係がありますので、早めに本掲示板までお知らせください。
 

高校新人戦・各クラスの優勝&上位入賞者一覧・2

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月30日(月)22時29分20秒
返信・引用
  > No.1011[元記事へ]

・女子個人
優勝:小林ことり(伊那北)2位:丑山美咲(松本第一)3位:山後郁美(松本第一)
4位:松井未来(松本第一)5位:畠山理香子(野沢北)※小林、丑山、山後の3選手が全国出場。

予選はスイス式で行われ小林さんが全勝で駆け抜ける。残り2つのイスをかけて1敗4名によるトーナメントで争われた。同校対決となった丑山VS松井戦、第一と野沢北の意地をも掛けた山後VS畠山戦、共に大熱戦の末に丑山、山後の2選手が熱戦を制して浜松キップを手にした。2位決定戦は丑山さんが、4位決定戦は松井さんが制した。

・女子団体
優勝:伊那北(小林ことり、小出琴理、斎藤桂、堀井真柚子)2位:松本第一B 3位:松本第一A

伊那北が2年振りに覇権奪取。3人一組の戦いにて選手を上手く使いこなした。2年生の小林さん、小出さんに続く選手が1年生の中から待望されたが個人戦で松本第一優勝メンバーの一角を崩した斎藤さんが出てきたのは大きく、堀井さんも斎藤さんに匹敵する実力の持ち主ならば来年伊那北が本命に躍り出てきそうである。松本第一は1年生トリオが2位。春の団体を制した2年生トリオは不戦勝が絡んだためが3位に甘んじた

・男子個人B級
優勝:足立優輝(松本秀峰)2位:沖田陸(松本秀峰)3位:溝上紘史(飯田)

大人の大会でもA級に挑む足立君が優勝したのを始め、秀峰勢が初のワンツーフィニッシュを果たした。

・男子団体
優勝:上田A(水出敦也、丸山渉、河野駿介)2位:松本県ケ丘A 3位:松本県ケ丘B

上田が優勝。丸山君は選手権(個人B級)に続いて2度目の優勝を飾った。松本秀峰や松本筑摩が初出場。
 

高校新人戦・各クラスの優勝&上位入賞者一覧・1

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月30日(月)21時52分22秒
返信・引用
  先日の土日に松本市にて行われた高校新人戦。各クラスの結果は次の通り

・男子個人A級
優勝:土屋朝陽(松本深志)2位:鈴木翼(長野工)3位:浅品寛人(長野高専)4位:黒岩雄大(長野高専)
※土屋君と鈴木君が来年1月25~27日に静岡県浜松市で開く全国大会に出場。

土屋君が初優勝。高校大会3回目の優勝と4回目の全国出場を決めた。今大会は三間飛車をメイン戦法に据え、荻原拓也(諏訪清陵)戦、松本泰河(屋代)戦、そして決勝の鈴木戦と穴熊相手に真部流が猛威を奮う。守りの固さと駒の損得自体は不利益な将棋が多かったが、それを効率とスピードで補ってド迫力満点の寄せを披露。全国8強の強さを見せつけての優勝であった。

鈴木君は2度目の優勝とは成らなかったものの。準優勝・全国出場共に2度目となった。予選こそ相右玉の戦いの末、小林誠至君(松本深志)に不覚を取ったものの、深志勢との連戦となった決勝トーナメントでは畑中涼君を破った後、小林君との再戦では飯島流引き角戦法を攻略して雪辱。高校竜王戦と同じく準決勝でぶつかった浅品君を返り討ちにして全国出場を果たしたが、決勝では「桂馬の高跳び歩の餌食」の要領で桂得、更にその歩を敵玉まで伸ばしたが、これを生かし切れなかった。

予選では松本深志が勢いづく。3回戦では前述の通り小林君が鈴木君を、畑中君が松本君を破る殊勲の星を挙げる。土屋君、松平知明君と団体有力メンバーが揃う深志にとっては7年振りの団体優勝に向けて大きな自信となったであろう。この深志と清陵がベスト32に3人勝ち残り、沙良に連覇を目指す伊那北と長野高専から2人が勝ち残った。

そこから長野高専の1年生コンビがスパートをかける。黒岩君は3回戦以降は荻原君、高橋智哉(稲荷山養護)といった有力選手をを連破。浅品君は伊那北勢を連破。共に高校大会通算2度目の準決勝進出を決める。最後こそ浅品君は守りを固く出来ず、黒岩君は銀得を生かせず、またしても準決勝で散ったが。あと2年を、団体で勝負するか?個人戦ワンツーフィニッシュを狙うか?しばらく高専コンビから目を離せそうもない。

その2に続く
 

高校将棋新人戦続報

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月29日(日)12時04分15秒
返信・引用
  ・男子個人A級準々決勝の結果(最終速報)

☆土屋VS松本★  ☆黒岩VS高橋★  ☆鈴木VS小林★  ☆浅品VS松村★
 

高校将棋新人戦速報

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月29日(日)10時40分51秒
返信・引用
  ・男子個人A級3回戦の結果

☆土屋朝陽(松本深志)VS清水峡央(諏訪清陵)★
☆松本泰河(屋  代)VS中村貴士(諏訪清陵)★
☆黒岩雄大(長野高専)VS荻原拓也(諏訪清陵)★
★安積和希(伊 那 北)VS高橋智哉(稲荷山養護)☆
☆小林誠至(松本深志)VS有馬直弥(松本第一)★
★畑中 涼(松本深志)VS鈴木 翼(長 野 工)☆
☆松村拓音(伊 那 北)VS斎藤慶太郎(松本県ケ丘)★
☆浅品寛人(長野高専)VS吉沢龍人(伊 那 北)★
 

高校新人戦・男子個人の戦況

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月28日(土)20時53分49秒
返信・引用
  > No.1007[元記事へ]

主な結果は上をクリックして御覧下さい。

男子個人は予選リーグ4回戦、3勝通過という形式で行われた。予選3回戦で猛威を奮ったのは松本深志であった。いずれも全勝対決であったが土屋朝陽君が荻原拓也君を破ったのを皮切りに小林誠至君が鈴木翼君を、畑中涼君が松本泰河君を破る殊勲の星を挙げた。ただ荻原君も鈴木君も、直ぐに立ち直って予選最終局をモノにして前述の深志勢と共に予選通過を果たす。

土屋君や高橋君、更には長野高専コンビ(黒岩君&浅品君)等が全勝通過で1回戦は不戦勝。その1回戦は7局行われ諏訪清陵勢は難解な終盤をことごとく制して3人が勝ち残り、有馬君は大苦戦の将棋を終盤逆転で松本第一唯一の勝ち残りを決めた。また伊那北からも2名が勝ち残った。

2日目からは舞台を、あがたの森文化会館に移して熱戦が再開される。
 

高校新人戦1日目の主な結果

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月28日(土)20時33分31秒
返信・引用
  ・男子個人A級(県代表2名・予選4回戦で3勝通過)
ベスト32まで進行。2日目に行われるベスト16の組み合わせは次の通り

土屋朝陽(松本深志)VS清水峡央(諏訪清陵)
松本泰河(屋  代)VS中村貴士(諏訪清陵)
黒岩雄大(長野高専)VS荻原拓也(諏訪清陵)
安積和希(伊 那 北)VS高橋智哉(稲荷山養護)
小林誠至(松本深志)VS有馬直弥(松本第一)
畑中 涼(松本深志)VS鈴木 翼(長 野 工)
松村拓音(伊 那 北)VS斎藤慶太郎(松本県ケ丘)
浅品寛人(長野高専)VS吉沢龍人(伊 那 北)

男子個人B級は全て終了、女子個人(県代表3名)は4位決定戦以外は全て終了。最後まで残ったのは、松本第一の団体優勝トリオ(松井未来、丑山実咲、山後郁美)に小林ことり(伊那北)畠山理香子(野沢北)の5選手。この中から、優勝者を含めた3名が全国大会出場となる。
 

学生大会の展望(高校新人戦・2)

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月26日(木)22時17分38秒
返信・引用
  男子個人(代表2名)

本  命:土屋朝陽(松本深志)
対  抗:鈴木翼(長野工)
注  意:荻原拓也(諏訪清陵)松本泰河(屋代)高橋智哉(稲荷山養護)
台風の目:長野高専コンビ(黒岩雄大、浅品寛人)

本命・対抗は甲乙つけがたいが全国8強の実績と学生大会自体の勝率の高さで土屋君が鼻差で本命と見る。その原動力となっているのは熟考を重ねての強気で正確な強手の積み重ねだと思う。時間も局面もギリギリの場面でも滅多に崩れない勝負度胸が高校竜王戦での大躍進をもたらした。問題は戦法の幅広さ。これまで通りか?レパートリーを増やしてくるのか?これも優勝争いに多大な影響を与えそうだ。

対抗にした鈴木君だが、本来は限りなく本命に近い実力者だ。それは名人戦8強&赤旗戦4強で充分証明できる。安定感と手厚さで着実にリードを奪い、拡大させる術は参加選手の中では1番かと思う。問題は中信勢(特に塩尻支部勢)対策。苦手意識は無いと思うが、勝手の違いに苦しんでいるように思える。しかし序盤から厳しく状況を見据えて対応すればクリア出来るであろう。

この2人は高校竜王戦、市民タイムス杯(A級)共に決勝戦でぶつかり1勝1敗。実績はというと学生大会では土屋君が、大人を交えた大会では鈴木君が上回る。そしてどこのヤマで当たるかというのも、この2人の対決の大きなポイントになりそうだ。

追撃するグループとしては小学生の頃から鎬を削ってきた荻原君、松本君、高橋君を挙げたい。荻原君は粘り強さが身上で今年のアマ竜王戦も、これでベスト4に進出。奥村龍馬氏や有田高大氏に挑戦するところまで勝ち上がった。攻撃力に上乗せがあれば昨春の選手権に続く2度目の優勝の可能性も出てくる。松本君も勝負所で冷静さを保てれば土屋君や鈴木君に負ける筈がなく、それは2か月前のプレ高校大会優勝で証明済み。中盤がカギか?新人戦初出場の高橋君の勝負勘も脅威で全国経験者を何人も負かしているだけに気持ちが乗ってきたら快進撃の期待が大きい。

ダークホースは県4強まで勝ち上がった長野高専勢。長野高専から準決勝に複数の選手が勝ち上がったのは小山源樹、天利安志の2選手が勝ち上がった時以来なので多分4年振りだと思う。共に固く守ってジックリ指すスタイルかと思うが浅品君は塩尻や安曇野の大会にまで参加するハッスルぶりが、黒岩君は小林豪君を打ち破った腕力がウリかと思う。彼等もまた戦いのタイミングと破壊力が身に着いたら鬼に金棒だ。

他には選手権で全国大会を経験した斎藤慶太郎君(松本県ケ丘)伊那北団体戦5連覇に貢献した向山大貴君(伊那北)松本深志2枚看板の1人・小林誠至君(松本深志)更には選手層の厚い松本第一、諏訪清陵辺りから上位進出者が出てきそうだ。
 

学生大会の展望(高校新人戦・1)

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月25日(水)23時22分16秒
返信・引用 編集済
  今週末に行われる高校新人戦。昨年に続いて選手権・新人戦共に松本市のみで開催されるのは珍しい。それはともかく代表枠は例年通り男子個人2名、女子個人4名と思われる。早速占ってみたいと思う。

まずは女子。私の予想は次の通りである

・女子全般(個人戦は代表4名。団体戦は全国大会なし)
本命:小林ことり(伊那北)対抗:松本第一優勝トリオ 注意:小出琴理(伊那北)

春の選手権で優勝。団体戦でも力強さを発揮した小林さんを本命に推す。部内でも男女問わず五指に加わる実力の持ち主のようだ。これに追いつき追い越そうと頑張る小出さんも着実に力をつけていると予想され台風の目となりそうだ。

松本第一に団体初優勝をもたらした2年生トリオ・松井未来、丑山未咲、山後郁美の3選手も健在で、ますますレベルアップしていると思われる。3人の中で誰が1番強いのかは分からないが、団体優勝時に見せた安定した総合力は、代表のイスを過半数持っていくだけでなく個人戦にも初優勝の三文字を刻む可能性十分である。

この中南信勢に待ったをかけるとしたら、2人の2年生を残した丸子修学館、大町岳陽、あるいは畠山理香子(野沢北)辺りが、それ相応の練習量を積み重ねているとすれば侮れないと思う。また1年生も大所帯の伊那北を始めとして男子部員の多い学校、つまり松本第一、松本県ケ丘、長野工、飯田辺りから急速に伸びてくる選手が出てきたら台風の目となりそうだ。

団体戦はバランスの良さと全国大会を経験した松本第一が、ややリードが?しかし対抗と見る伊那北は小林さんの存在が大きい上に1年生から強い選手が出てきたらと思うと全く予断が許されない。あと注意が丸子修学館、伏兵が大町岳陽。前述の通り両校とも2年生が2人いるので、もう1人欲しい所。また伊那北が1年生トリオで、もう1チーム送り出してくるのだろうか注目される。

・男子団体(全国大会なし)
本命:松本深志 対抗:諏訪清陵 注意:伊那北、長野高専 伏兵:長野工

ただしこれは最初から最後まで全戦力を投入出来た場合の話である。2日目から始まるも準々決勝から始まる男子個人と同時進行なので、その個人戦の状況次第で勢力分布図は一変する。

全国8強の土屋朝陽君が率いる松本深志は小林誠至君、畑中涼君、松平知明君の活躍で前年は優勝しているが春の本番は、伊那北、松本第一に苦杯を舐めているだけに、ここは層の厚さを再度思い知らせてやりたい所。

その深志の切り札・土屋君と共に去就が気になるのがアマ竜王戦の県4強・荻原拓也君を擁する諏訪清陵。ここはどうしても荻原、下原良樹、清水峡央の3君、つまり旧・永明中トリオが注目されるが、県高校竜王戦を経験した釜田陽行君や団体戦に抜擢された木村天政君などが控え、ここも層が厚い。昨年同様、エース抜きでも最後まで優勝を争う可能性は否定出来ない。

春の団体5連覇の伊那北は、優勝メンバーで唯一残った向山大貴君を軸に、どれだけ戦力を底上げできるか?長野高専は浅品寛人、黒岩雄大の2君が共に準決勝まで勝ち進んだ実績があるだけに、もう1人加えると来年以降の団体で全国出場も射程距離。長野工は鈴木翼君が参入すればの話だが、それでも大所帯なので何人か腕の立つ選手が出てくれば末恐ろしい存在になりそうだ。

他には小学生から通算2度県代表となった斎藤慶太郎君がいる松本県ケ丘や数多くの出稽古をこなす春の準優勝者・松本第一の熱心ぶりに大きな期待を寄せたい。

春の大会に2年生以下の選手を3人以上を出したのは上記の学校の他には長野南、屋代、松本筑摩、飯田、上田、軽井沢、丸子修学館、佐久平総合、野沢北、野沢南、佐久長聖と多数に及ぶ。新人戦は選手権と違い団体戦を2日目に回す為か、他の大きな大会(選手権・竜王戦)と比べて遥かに賑やかとなる。

春の選手権では200人を超える選手が集ったが、男子B級だけでも100人近くの参加者があり、しかも何と、その中に3年生は1人も居なかった。となれば今回は2日間共に参加人数が200人に達する可能性も無きにしも非ずであり、今年も運営者・引率者が大忙しになりそうだ。
 

県選手権の戦評

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月25日(水)21時44分23秒
返信・引用
  その前に広島がクライマックスシリーズに負けた事について2つほどコメントしておきたいと思う

1つは、カープに日本シリーズに出る資格が無かったと納得するしかないという事。
そしてもう1つは日本シリーズこそはリーグ優勝チーム(今回はホークス)の勝利を熱望しているという事。

以上であります。

さて先日県下各地で行われた県選手権の地区予選。その中から安曇野・松本予選の戦況を簡単に振り返りたいと思います。

安曇野予選のA級には4名参加。胡桃沢正雄氏が丸山佳洋、内川新一、大須賀欽一の3選手の順に打ち破り全勝通過を果たした。残りの3選手は全員1勝2敗(私・丸山は最後に内川氏に勝った1勝のみ)

B級とC級の参加者は共に2名のみ。B級は小学生の中沢拓人君が、C級は松本県ケ丘の斎藤慶太郎君が、いずれもベテラン選手を退けた。D級は県ケ丘勢が3名、松本第一勢が2名(その内、女子選手1名)と高校生達が激しく鎬を削った末に県ケ丘1年の望月佑成君が代表の座を射止めた。尚、E級の参加者はは松本第一高女子選手を姉に持つ平林朋也君のみ。

つまり安曇野予選はA級以外は全て学生選手が代表という事になった。


松本予選も激戦で、先ずA級は2つに分けてのリーグ戦で上位2選手づつ計4名による代表決定戦という形が採られ両リーグ共に全勝者ナシの混戦の結果。決定戦は新井浩実VS蛯名新、土屋英樹VS山中達也(左側が予選1位)という組み合わせになり新井氏と山中氏が代表となる。更に大北予選で欠員が出た為に補欠選手として予選リーグで蛯名君を降して1位だった土屋氏が繰り上げ出場となった。

B級は土屋朝陽君が全勝。津田隆汰君相手に前回の赤旗の雪辱を果たして波に乗ると直接の競争相手(五十嵐丈大君、田中利明氏、三浦一真氏)を連破した。2位には信大の五十嵐君が1敗をキープして三浦氏を振り切った。

C級は小学生2冠の井原千洋君が全勝。これに信大の藤野裕太君を振り切った黒岩泰氏が1敗を保持して続いた。D級は信大の角谷嶺平君が全勝。これに中学生の井上遼太郎君が続く。最終戦で1敗同士の直接対決を終盤での逆転勝利で、広丘小時代の小学生団体戦以来2年振りの県大会出場を決めた。小学生の部は大和巧君が全勝通過。これに塩尻市出身の伊藤凛空君が続く。尚、大北予選では池田小の生徒で先の安曇野大会・小学生の部で、塩尻支部の呉兄弟と熱戦の末に準優勝した松田大成君が県大会に駒を進めた。
 

県選手権地区代表決まる

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月24日(火)21時26分56秒
返信・引用 編集済
  各地区各クラスの代表80選手は次の通り

A級(信州王将戦)

中信:土屋英樹 新井浩実 山中達也 胡桃沢正雄
南信:山田洋一 三浦義人 尾沢忠典 瀬木健太郎
東信:倉沢周作 小川 顕 伊藤喜幸 松井清利
北信:市川憲治 北原匡尚 清水祐太 黒岩雄大

B級(三段免状戦)

中信:中沢拓人 松坂 満 土屋朝陽 五十嵐丈大
南信:武居正起 荻原拓也 中畑太翔 福村政広
東信:井山 茂 斎藤文雄 羽毛田貴 菊池友恒
北信:鈴木 翼 長原輝彦 江沢光起 小林英文

C級(二段免状戦)

中信:渡辺秀雄 井原千洋 黒岩 泰 斎藤慶太郎
南信:小口雅彦 武居成正 松沢 咲 関島大輝
東信:加藤雅也 東城秀文 小林義人 沓掛正太郎
北信:南沢祐仁 中嶋哲雄 丸山信友 山田進次郎

D級(初段免状戦)

中信:望月佑成 宮下知也 角谷嶺平 井上遼太郎
南信:鈴木 恂 萩原隆行 三石悠介 中畑和将
東信:竹村 空 小林六郎 土屋勝徳 斉木温彦
北信:鈴木千尋 宮下勇治 上田聖二 目黒隆雄

E級(小学生以下の初心者)

中信:平林朋也 松田大成 伊藤凛空 大和 巧
南信:岩井那瑠 池田惟路 鈴木陽太 竹村恒輝
東信:倉沢奏志 市川桜也 竹内勇椅 菊池尚史
北信:滝沢峻平 長谷川歩 小林暖希 増田康太郎  
 

安曇野囲碁・将棋大会の御案内

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月20日(金)21時11分29秒
返信・引用
  前回三郷公民館で行われた中日新聞の大会とは別の上記大会(安曇野囲碁・将棋実行委員会主催)が今度は明科公民館にて開催されます。そしてプロ棋士も御来訪しての指導対局も併せて行われます。

下の要綱を御覧の上で奮って御参加下さいませ
m(_ _)m

それにしても先月は三郷公民館、今月は豊科公民館、そして来月は明科公民館か。

安曇野市も結構大きな大会が沢山、それも広範囲に開催されるようになったなあ・・・
 

山梨団体戦、今年は12月3日に開催せり

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月18日(水)21時22分4秒
返信・引用
  年末の到来を告げる一大イベントが、今年も山梨県甲府市にて開催されます。その要綱が届きましたので、ここに掲載致します。

塩尻支部会員ならびに棋望会参加者の皆様へ。

今年も塩尻支部チームのメンバーを募集致します(勿論、それ以外の方々の御参加も歓迎致します)

有志の方々の多数の参戦を心待ちにしています。
奮って御参加下さいませ(^o^ゞ
 
    (MSG総統) ①今の所、私・丸山と津田君が参戦可能、山中君は参戦不可。

②更に越山氏と三島君が参戦可能との事です。

③朝陽君も参戦OKとの事。有田君にも声をかけてみましたが、こちらは参戦不可です。
 

赤旗最終結果

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月17日(火)21時23分17秒
返信・引用
  > No.995[元記事へ]

・名人戦
優勝  有田高大
2位  田中博己
3位  佐藤歩
4位  鈴木翼
5位  山中達也

※有田氏が初優勝。3度目の決勝戦で、ついに長野県の頂点に立った。力戦の雄たるベテランを甘利氏、佐藤誠氏の順に撃破。準決勝では全国8強の田中氏の猛攻を凌ぎ王様を上部に脱出させて競り勝ち、決勝戦では急所を的確に突いて佐藤歩氏の左美濃を攻略した。スイス方式4回戦で行われた為、以下の順位はSB方式で決められた。3勝1敗が4人いたが、結果的に3勝以上の選手と3人戦った上、最終戦で佐藤清氏を退けた田中氏が2位に浮上した。

中信勢いは山中氏の5位が最高成績。学生棋士では高校生の鈴木君が初戦の田中戦を落としたが、その後3連勝と気を吐き、中学生の菊池君は2戦目で中沢正直氏から殊勲の白星を挙げ、敗れたものの最終戦の柏原戦では両者秒読みの中、相入玉の激闘を展開した。

・新人戦
優勝  中原英史
2位  池田憲美
3位  井原千洋
4位  津田隆汰

※中原氏が悲願の三段免状獲得。参加8選手を4人1組の総当たりで行われたリーグ戦。中原氏は2連勝同士で迎えた津田戦では四間飛車が冴え渡り決勝進出。もう1つのヤマは池田氏が初戦で井原君と激突。激戦であったが駒の効率で勝った池田氏が熱戦を制し、更に中畑(兄)戦では土壇場で九死に一生を得て最終戦を待たずに決勝に駒を進めた。

決勝では中原氏のゴキゲン中飛車に対し池田氏が角切りから強襲をかけて優位に立ったが王手飛車を掛けて持ち直した中原氏が大駒を攻防に聞かせて凌ぎ切り優勝を手にした。

中信代表として出場した2人の学生棋士(津田君、井原君)は、ベテランの経験と「今度こそは」の執念の前に1歩及ばず。井原君は初戦で痛い星を落としたものの、中畑(兄)戦、津田戦では、その悔しさをぶつけるかのような鬼気迫る寄せを見せて3連勝したのは迫力十分であった。
 

Re: 有田さん、優勝おめでとうございます!

 投稿者:諏訪の三流雀士  投稿日:2017年10月17日(火)12時28分9秒
返信・引用
  有田です。お祝いのコメントありがとうございます!

全国大会では長野県代表として恥ずかしくない将棋を指したいと思います!

> 赤旗名人戦に参加された塩尻支部会員、棋望会参加の皆様お疲れ様でした。
>
> 有田さん、優勝おめでとうございます!
>
> 棋望会に参加してくださった方が優勝されたのは、とても嬉しいです。
> 全国大会も優勝目指して、がんばってください。
>
> 来月の棋望会もぜひご参加ください。お願い申し上げます。
>
> 山中さん、津田君、井原君、皆さん実力ありますから、
> これからも努力を重ねていけば、必ず優勝できますよ。
>
> 塩尻支部の会員の皆様、棋望会参加の皆様へ、
>
> 長野県将棋選手権の予選が来週ですね。
> 大会で頑張って活躍しておられる有田さん、山中さん、津田君、井原君を目標に、
> 追いつき追い抜くようにがんばりましょう。
>
>
 
    (MSG総統) 親愛なる諏訪の雀士・・・いや有田様に敬礼
(^-^ゞ

当掲示板での御返信並びに私への確認メール有難うございました。
全国大会での御活躍に期待致します。
o(^o^)o
 

有田さん、優勝おめでとうございます!

 投稿者:坂口  投稿日:2017年10月16日(月)19時44分41秒
返信・引用
  赤旗名人戦に参加された塩尻支部会員、棋望会参加の皆様お疲れ様でした。

有田さん、優勝おめでとうございます!

棋望会に参加してくださった方が優勝されたのは、とても嬉しいです。
全国大会も優勝目指して、がんばってください。

来月の棋望会もぜひご参加ください。お願い申し上げます。

山中さん、津田君、井原君、皆さん実力ありますから、
これからも努力を重ねていけば、必ず優勝できますよ。

塩尻支部の会員の皆様、棋望会参加の皆様へ、

長野県将棋選手権の予選が来週ですね。
大会で頑張って活躍しておられる有田さん、山中さん、津田君、井原君を目標に、
追いつき追い抜くようにがんばりましょう。

 

朝日アマ名人戦12月10日に開催

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月15日(日)20時48分20秒
返信・引用
  長野県最後の大きなイベント、朝日アマ名人戦の要綱が届きました。12月17日に同じ長野市で開催される信越大会(代表2名)を目指す戦いは勿論、どなたにも楽しめるよう、6つのクラスを設けております。

多数の棋友をお誘いの上で奮って御参加下さいませ。

併せて長野市内で行われるイベントも御紹介しておきます。こちらへの御参加も御検討下さいませ。
 

赤旗最終結果

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月15日(日)19時13分11秒
返信・引用
  主催者から許可をいただきましたので赤旗名人戦・新人戦の優勝者を含めた上位の順位をお知らせ致します。

・名人戦
優勝  有田高大
2位  田中博己
3位  佐藤歩
4位  鈴木翼
5位  山中達也

※有田氏は初優勝

・新人戦
優勝  中原英史
2位  池田憲美
3位  井原千洋
4位  津田隆汰

※中原氏が三段免状獲得
 

赤旗最終速報

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月15日(日)15時02分9秒
返信・引用
  ・名人戦準決勝
☆佐藤歩VS佐藤清★
☆有田VS田中★

・新人戦3位決定戦
☆井原VS津田★
 

赤旗2回戦の主な結果

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月15日(日)13時42分40秒
返信・引用
  ・名人戦
☆佐藤清VS北原昭★
☆佐藤歩VS藤野★
☆田中VS山中★
☆有田VS佐藤誠★

・新人戦
(決勝戦)池田VS中原  (3位決定戦)津田VS井原
 

赤旗名人戦1回戦の結果

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月15日(日)12時22分44秒
返信・引用 編集済
  ・名人戦

★蛯名VS佐藤清☆
☆北原昭VS北原匡★
☆佐藤歩VS菊地友★
☆藤野VS中沢★
☆山中VS小林悠★
☆田中VS鈴木★
★柏原VS佐藤誠☆
☆有田VS甘利★

※有田氏は佐藤誠氏にも勝ち準決勝一番乗り。

・新人戦

池田氏が2連勝で決勝進出。

もう1つは津田VS中原で決戦に。
 
    (MSG総統) 北原対決、間違った結果を載せてしまいました。訂正して御詫び致します。  

赤旗新人戦の組分け

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月15日(日)10時28分16秒
返信・引用
  A組
井原、中畑兄、池田、大谷

B組
津田、中畑弟、望月、中原

※山本選手に代わり中畑和将君が代役出場。
 

赤旗名人戦1回戦の組み合わせ

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月15日(日)10時11分59秒
返信・引用 編集済
  (名人戦はスイス式4回戦)
蛯名VS佐藤清
北原昭VS北原匡
佐藤歩VS菊地友
藤野VS中沢
山中VS小林悠
田中VS鈴木
柏原VS佐藤誠
有田VS甘利

※福村選手に代わり小林選手が代役出場
 

赤旗大会の展望(新人戦)

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月11日(水)22時35分46秒
返信・引用
  > No.987[元記事へ]

中村大地新王座誕生、羽生13年ぶりに1冠のみに。これも時代の趨勢でしょうか?

さて赤旗戦、名人戦は上をクリックして御覧いただき、1つ下の私の投稿にて松本道場支部月例大会の要綱をみてもらうとして、ここでは赤旗もう1つの戦いである新人戦を占いたいと思う。ここ3年間は小学生・小学生・高校生の順に学生棋士が優勝しているが今回はどうか?代表選手並びに私の予想は次の通りである。

中信:津田隆汰 井原千洋 南信:中畑太翔 山本郁夫
東信:池田憲美 望月昭一 北信:中原英史 大谷 章

(丸山予想)本命:中原 対抗:中畑 注意:井原 台風の目:津田

「台風の目」なんでランク・項目など、どこにもないと思う。これは私・丸山の嗜好の問題という事で御了承願いたい。

今年も強い学生棋士が何人も登場しているが今回は中原氏の経験値と「今度こそは」という意気込みに乗ってみたい。序盤から動く積極性と終盤のしぶとさが身上と思えるが大勝負に臨むに当たり頼もしい武器だと思う。問題はメンタル面。前述の意気込みが吉と出るか凶と出るか?また津田戦が大きなターニングポイントとなりそうだ。

中学選手権準優勝の中畑君、小学生2冠の井原君も優勝候補といって良いであろう。どちらも本格派で積極的な棋風であるが経験値と西田新君や増沢理久斗君を倒して自信を積み上げてきた中畑君を上に上げてみた。後手番対策に注目が高まる。

とはいえ井原君も、危なっかしいまでに激しく迫る突貫ぶりは、しかしながら見ている者にとって誰よりも魅力的であり、対戦相手も、この上ない恐怖心を刻み付けられよう。粘り強さも備わっているだけに面白い存在であり、特に中畑君との対決の折には、どんな戦型になるのか興味津々だ。

津田君の津波の如き怒涛の電撃戦も驚異の的だ。好不調の波の激しさと井原君対策が課題と見るが、小林豪君や土屋朝陽君を飲み込んだ猛攻が炸裂すれば一気に本命に躍り出る可能性大である。

これ以外の有力候補として、ベテランの大谷氏を挙げたい。今年の支部対抗戦では長野支部チームの大将として出場。事実上の準々決勝となった塩尻支部B戦や準決勝の岡谷道場支部戦に連勝、自らの力でチームを準優勝まで引き上げた。この時の好調ぶりを見せる事が出来れば、元々高校県大会のセミファイナリストを倒すだけの実力の持ち主だけに、かなり手強い存在になりそうだ。

勿論手強いのは大谷氏のみでなく、経験豊富な池田氏や山本氏も侮れない。私にとっては未知数である望月氏であるが私の展望を力強く覆す腕力とテクニックの持ち主であると信じたい。

決戦まで、あと数日。いつもの事ながらベストを尽くしての熱戦を期待したいと思います。
 

大会の御案内

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月11日(水)20時57分15秒
返信・引用 編集済
  珍しく紛失させる事無く持ち続けた4色ボールペン。それも長きに渡って使ってきた末に、先ず黒が、次いで緑が完全にインク切れ。更に赤も書きにくくなって無くなるのも時間の問題、今や青しか使えない状況に一抹の寂しさを覚える丸山です。

それはさておき、松本道場支部から月例案内のお知らせが届いたので、ここに御紹介させていただきます。

松本将棋道場支部11月度月例将棋大会のお知らせ

日時 11月5日(日)

受付 9時30分

対局 10時~

会場 田川公民館

会費 一般1,500円 道場会員1,300円(昼食付)

   学生(高校生以下)500円 道場会員300円

   ※学生の方は昼食各自持参(弁当希望者は400円・当日申し込み)

対局 Aクラス 二段以上(自由参加)

   Bクラス 初段~級位者

賞品 各クラス上位3名

優勝決定戦:A級1位ーB級1位 3位決定戦:A級2位ーB級2位(いずれも駒落ち戦)
 

赤旗大会の展望(名人戦)

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月10日(火)22時15分14秒
返信・引用 編集済
  ※平成29年10月11日20時45分に再編集。

いよいよ今度の日曜日に迫った上記の大会。全国大会出場をかけた名人戦、三段免状を巡って鎬を削る新人戦、どちらも激戦必至だが、先ずは名人戦を予測してみたいと思う。

・名人戦
中信:山中達也 柏原哲也 藤野裕太 蛯名 新
南信:佐藤 歩 有田高大 北原 昭 福村政広
東信:田中博己 佐藤清文 甘利信夫 菊池友恒
北信:北原匡尚 中沢正直 佐藤誠司 鈴木 翼

私の予想は次の通りである。

本命:田中 対抗:佐藤歩 注意:有田、佐藤清 ダークホース:山中、鈴木

佐藤歩氏と田中氏は正直甲乙つけ難く、名人戦での直接対決や最近の全国大会での活躍をみると田中氏を本命に推してはみたが、その決勝戦の試合内容や長沢戦、奥村戦の戦いぶりを比較すると佐藤氏が上とみる。よってあやふやな順位予想だと自ら断定せざるを得ないが、剛腕剛力の佐藤歩はブランクの度合が、どれくらいなのかが気になる所。安定度抜群の田中氏は勝負所での嗅覚の鋭さと苦しい場面での粘り強さが健在ならば、鼻差ながら優勝に近い存在になりそうだ。

第2グループは混迷を極めるが、この4名に注目したい。前年の名人戦、今年の竜王戦共に2位の有田氏は機動力が最大のカギ。佐藤清氏はガッチリ固めて着実な攻めでポイントを稼ぎたい。竜王戦では田中氏を倒しているだけに2年前の準優勝以上の活躍を期待したい。それは同タイプの山中氏にも言える事である。この3選手、もしかしたらスタミナなら参加選手の中でもトップ3に入るかもしれないだけに読みにブレが無ければ台風の目となろう。

もう1人の台風の目は高校選手権者の鈴木君。高校竜王戦こそ決勝戦で土屋朝陽君に後れを取ったものの、翌週の市民タイムス杯(これまた決勝対決)で、後の全国8強を相手に、すぐさま雪辱。安定感に加えて鋭さ、力強さが徐々に備わってきた感がある。問題は序盤力をどれだけ信じ切れるかである。さもないとイケイケ・オラオラ系が相手だと苦戦を強いられそうだ。

もう1つ侮れないのが信州大学勢、即ち蛯名君と藤野君だ。どちらも北信越大学大会では抜群な実績の持ち主だ。穴熊のイメージの強い蛯名君だが、最近は薄い守りの将棋をこなし、何を出してくるか分からない怖さが加わったようだ。課題は中盤の集中力か?藤野君は柔剛自在。どちらかというと柔の比率の方が、やや高いか?自分のペースに引きずり込めば面白そうだ。

前年の竜王戦準Vの柏原氏や北信の重鎮・北原匡氏の大爆発も、そろそろ見たい。柏原氏は練習量・実戦量が豊富だが、それでもスタミナ面が気掛かり。実戦勘で、どれだけ迫れるか?北原匡氏が奥村氏や田中氏に県大会で勝ったのは、つい数年前の事だけに重厚な将棋で相手をキリキリ舞いにして欲しい所だ。2人とも実力的には第2グループに挙げた面々や信大勢に全く引けはとらないであろう。

中沢氏、佐藤誠氏は一度いいパンチを入れれば一気呵成に畳みかけるだけの迫力の持ち主だけにツボにハマると怖い。北原昭氏、甘利氏は序盤から積極的に動きそうなので相手選手も神経を使うことになりそう。福村氏は、終盤のしぶとさは半端ないだけに中盤に脂っこさが加われば一筋縄では行かない存在だ。中学生ホープ・菊池君の頑張りにも注目したい。ジックリ時間を使って最善手を探し続ける事を心掛ければ、対戦相手も苦心する事になるだろう。

次回は新人戦を占いたいと思う。
 

10月の棋望会②

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月 9日(月)22時45分6秒
返信・引用
  最終戦の主な組み合わせは有田VS津田、朝陽VS三島。

有田氏は1敗2人とは対戦済の為、2敗の津田君と対決。これによって朝陽君と三島君の1敗対決が自動的に決まりました。

勝ち越しを掛けた対局も熱戦となり、私・丸山は荻原君の粘りに苦しむも何とか寄せ切り久々の勝ち越し。次いで黒岩氏が2連敗の後に3連勝と逆境で強さを発揮。最後に残った対局は赤木氏が井原君を退け3勝目、我々3人とも、学生相手に最後は辛くも面目を保ちました。

上位対決ですが、まず朝陽君が三島君を破り、有田氏の結果待ちとなりましたが、津田君の電撃戦を封じた有田氏が全勝で乗り切り初登場以来3大会連続の1位となりました。

有田氏は将棋に強いだけでなく感想戦にも積極的に口を出してくれて棋望会に良い空気を作って下さり大変感謝しています。今回奇しくも塩尻支部で最も腕を磨く学生ほぼ全員を相手にする事になりましたが、お互いにメリットを共有出来たと信じています。

最も、いつまでも同じ人に優勝させてはイケないので、当面の目標は誰が最初に有田氏を止めるのか?ですね。そうやってこれからも皆で切磋琢磨していきたいなと思います。

来週から赤旗、県選手権、高校新人戦と大きい大会が目白押し。全力を尽くして勝ち進められるよう頑張りたいと思います。

11月の棋望会は11月19日を予定しています。
その前日の空穂教室と共に将棋を満喫致しましょう。
 

10月の棋望会①

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月 9日(月)22時18分43秒
返信・引用
  昨日行われた棋望会には12名が参加。成績は次の通りでした。

優勝:有田高大(5勝0敗)2位:土屋朝陽(4勝1敗)

勝ち越し:丸山佳洋 赤木崇幸 黒岩泰 三島孝太
レッド&イエローカード:各1名ずつ

先月は悪天候の可能性を考慮して中止した棋望会、そして3大会ぶりに30分30秒の5局指しに戻して(ただし有田氏にとっては初体験となる)熱戦が展開されました。

今回は高校生の参加者が多く、朝陽君は勿論、荻原拓也君、高橋智哉君、浅品寛人君が参戦してくれました。月末開催の高校新人戦に向けて、いよいよテンションを上げてきたようです。そして来週に迫った赤旗戦に備え、津田隆汰君と井原千洋君も登場。本番前の前哨戦に向けて気合十分な様子です。

何より県選手権が半月後とあり私を含めて皆が高いモチベーションを持って対局に臨みました。

リーグ戦ですが3大会連続Vを目指す有田氏が丸山、井原、三島の3選手を連破。破竹の勢いが止まりません。これに並走するのが朝陽君。高橋君、浅品君と当面のライバルを連破、更に難関の赤木崇幸氏も突破して3連勝としました。

私・丸山は初戦こそ落としましたが高橋君、津田君を連破。三島君、井原君と共に1敗を守って首位の2人を追いかけます。

4局目は有田VS朝陽の全勝対決、三島VS丸山の1敗対決、井原君は荻原君に挑みました。

有田氏は棋望会で最初に土をつけられた朝陽君に雪辱を果たして単独トップに躍り出ました。1敗対決は津田戦に続いてノーマル中飛車を連採した丸山を三島君が落ち着いて対処して制勝。井原君が荻原君に敗れた為、優勝争いは全勝の有田氏と1敗の朝陽君と三島君、この3人に絞られました。

その2に続く
 

今度の8日は棋望会です

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年10月 5日(木)20時41分21秒
返信・引用
  新矢越トンネルの開通&滝上大橋の完成に伴い、これからは上田市に向かう時は三才山を避けて国道403号線を利用しようかなと考える丸山です(ただし冬を除いて)

さて今度の日曜8日は棋望会です。

赤旗、選手権、高校新人戦に備えながら強者を目指して切磋琢磨に励む有志の方々の御参加をお待ちしています
o(^o^)o
 
    (MSG総統) その棋望会、11月は開催困難か?

第1・第2・第4の日曜は中信地区の3都市にて大きな大会があるらしく、第3日曜は空穂教室の翌日。祝日が2日有るものの流石に来月は厳しいか?

 

長野県将棋選手権・安曇野&松本予選の要綱届く

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年 9月28日(木)21時03分45秒
返信・引用 編集済
  E級=小学生の実力者は上位クラスへの出場を、お願いします。  

池上君へ

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年 9月26日(火)22時41分37秒
返信・引用
  その前に先月中止とした棋望会、今度は10月8日に開催致します。
強者を目指して切磋琢磨に励む有志の方々の御来場をお待ち致します。

池上君へ

久々の御来訪、大変嬉しかったです。予期せぬ事ゆえ、その嬉しさも倍増でした。将棋だけでなく酒席でも心地よき空気を作って下さり感謝しています。

車で家まで送ったのは久し振り。昔は殆ど当たり前のように、何度も君を乗せて安曇野~塩尻間を走らせていた時を懐かしく思い出しました。よくよく考えたら出会ってからもう20年。月日の流れとは、かくも速いモノかと感じます。

仕事も家庭も大変ながら充実しているようで何よりです。御多幸と御健勝を祈りつつ、御家族の方々とも、いつかお会いしてみたいなと思っています。そして今度会った時に、久々に将棋を指す事を楽しみにしています。

それではまた(^O^)/
 

大会の御案内&結果(安曇野大会・松本道場月例会・上田城将棋まつり

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年 9月26日(火)21時51分9秒
返信・引用
  ①安曇野囲碁・将棋大会将棋の部の結果

A級(四段以上・参加10名)
優勝:鈴木翼 2位:新井浩実 3位:小林勇司

鈴木君が全勝優勝。直接対決で新井氏を退けた。他の塩尻支部会員では、私・丸山が2勝5敗、黒岩泰氏、三島孝太君も苦戦した。

B級(三段~初段・参加13名)
優勝:山道喜宏 2位:月岡晃太郎 3位:井原千洋

信大OBの山道氏が1敗のみで予選通過(その1敗は中島修戦)小学生選手権のファイナリストを立て続けに連破して頂点に立った。

C級(級位者の部・参加8名)
優勝:滝沢峻平 2位:倉沢奏志 3位:滝沢真吾

小学生低学年の部で優勝した滝沢君が優勝。2位にも小学生の選手が入った。

D級(小学生の部・参加6名)
優勝:呉優輝 2位:松田大誠 3位:呉陽登

宗賀小の兄弟棋士が活躍したが優勝したのは優輝君。2人が2敗で続いたが直接対決で松田君が浮上した。


②松本将棋道場支部10月度月例将棋大会のお知らせ

日 時 10月8日(日) 受 付 9時30分  対局 10時~  会場 田川公民館

会費 一般1,500円 道場会員1,300円(昼食付) 学生(高校生以下)500円 道場会員300円
   ※学生の方は昼食各自持参(弁当希望者は400円・当日申し込み)

対局 Aクラス 二段以上(自由参加) Bクラス 初段~級位者
賞品 各クラス上位3名


③真田幸村公生誕450年記念 上田城将棋まつり

第11回上田城紅葉まつりのイベントとして開催します。
日時:
11月4日(土)・5日(日) 午前10時~午後4時(受付9時~9時45分)
場所: 上田城跡公園  旧上田市民会館駐車場 特設テント

競技部門・対象:
・4日(土)
10:00~12:00 「小学校低学年以下の部」/幼児・小学1~3年生  先着32名
13:00~16:00 「中学生以下の部」/小学4~6年生・中学生    先着32名

・5日(日)
10:00~16:00 「一般の部」/どなたでも。参加制限なし     先着32名

※各部門ごとに当日抽選の上トーナメント方式で行われます。
※各部門とも男女混合となります。
※持ち時間は参加者数により当日のルール説明会で発表します。
※上記3部門の一回戦終了後から「真田将棋」大会を開催します。

・4日(土)・5日(土)
11:00~16:00  「真田将棋の部」/どなたでも 参加制限なし 先着32名
※真田将棋のルールは当日説明します。(真田将棋を知らない方も参加可)
※上記3部門1回戦敗者も参加可能です。

参加費
各部門とも 幼児~高校生は参加無料。 大学・短大・専門学校生~大人は参加費500円
※昼食はお弁当持参 または紅葉まつり会場内の飲食ブースをご利用ください。

申込み:
氏名、学年または年齢、参加部門、住所を明記の上、FAX/メールで下記へ。定員に達しない場合のみ、当日午前9時から受け付けます。

問合せ・申込先:日本将棋連盟上田支部(湯浅) TEL 090-4152-5171
FAX 0268-27-4714
E-Mail shogi.ueda@gmail.com

表彰:
各部門とも上位3名まで賞状、副賞を贈呈。参加者全員に参加賞を贈呈します。
 

ありがとうございました

 投稿者:池上  投稿日:2017年 9月24日(日)21時48分46秒
返信・引用
  昨日は突然の訪問にもかかわらず、
夜までご一緒させていただきありがとうございました。

ずいぶんと久々でしたが、昔と変わらず、
楽しくも切磋琢磨できる環境があり懐かしさを感じました。
そして、それが当たり前のものではなく、
たくさんの方々の善意の上に在り続けられていることを再認識するいい機会となりました。

少しノドをやられており将棋も酒もイマイチでしたし、
もっとお話したいこともありますので、
またふらりと立ち寄らせてください。

簡単ですが、取り急ぎ御礼まで。
 

色々と・・・

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年 9月19日(火)22時30分40秒
返信・引用 編集済
  前回の棋望会、大雨を懸念して前日に中止を決め、結果的に当日は思ったほどの悪天候ではなかったけど後悔はしておらず、今でも正しい判断だったと思っている丸山です(; `ー´)ノ

その棋望会、次回の第1開催候補日を10月8日にと考えております(なるべく間隔を開けたくない上に赤旗県大会・県将棋選手権・高校新人戦の特訓を兼ねて)

3連休は、いずれ行う引っ越しに備えての家の片付けに、ほぼ時間を費やしました。不要のゴミを処分するのに使ったゴミ袋は(半月前の作業を含め)中型が50袋、小型が15袋。粗大ゴミ&ゴミ屋敷の始末は不要品回収業者を呼んで2トンに満載。作業員3名でテキパキと運び出す手際の良さは、流石プロだと感じたが、掛かった費用が15万円は高いか安いか?まあ今回は授業料として割り切ろうと思います。

そんな中、思わぬ臨時収入も。親が置きっぱなし(ヘソクリ?)にしていた現金2万5千円に、私自身が欲しがっていた厚手の作業着5着に、95サイズの作業ズボンが2着(減量の為、今までの作業ズボンは大き過ぎて履くのに手間っどっていた)ついてに段ボール・新聞紙・雑誌・雑紙も結構あって、イオンのゴミ集積所に出したら15円になった。いつも思う事だが、ゴミが金に変わるとなると15円でも大儲けした気分になる。

先で少し触れたように今年から決行した減量作戦により現在は70キロ台まで落ちたが中性脂肪の数値まで70台前半にまで落ちたのを、どう見るべきか?一応、3つの腫瘍マーカーの数値も調べてもらい、いずれも正常値ではあったが。まあいつまでも飲み食いを我慢できる私ではないので、その内リバウンドが懸念されるほどに太るであろう。リバウンドには充分注意したいと思うと同時に、間違っても、イソップ童話に出てきた間抜けなロバの二の舞には、絶対にならないようにしようと思う。
 
    (MSG総統) この1つ下の掲載文の補足ですが、赤旗名人戦、注目された奥村龍馬、太田啓介の両選手は、残念ながら共に不参加でした。  

赤旗名人戦&新人戦の代表一覧~県選手権の日程

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年 9月19日(火)21時55分48秒
返信・引用
  宰相閣下、祝福の御言葉有難うございました。

公式戦も9勝止まりの3人(野村、大瀬良、九里)には、もうひと頑張りして欲しいし、完全優勝がかかったハマスタ2連戦、そしてクライマックスシリーズ・・・消化試合なんて考えずに明後日からも緊張感を持ってカープを応援したいと思います。

さて赤旗大会、各クラス各地区の代表24選手が出揃いましたので、ここに紹介致します。

・名人戦
中信:山中達也 柏原哲也 藤野裕太 蛯名 新
南信:佐藤 歩 有田高大 北原 昭 福村政広
東信:田中博己 佐藤清文 甘利信夫 菊池友恒
北信:北原匡尚 中沢正直 佐藤誠司 鈴木 翼

・新人戦
中信:津田隆汰 井原千洋
南信:中畑太翔 山本郁夫
東信:池田憲美 望月昭一
北信:中原英史 大谷 章


そして来月下旬に始まる県将棋選手権の要綱が届きましたので、ここに掲載致します
(それはそうと、自分は徒歩で会場入りするが上策か?)

第43回長野県将棋選手権大会開催要項

<地区予選会>
☆日時
    平成29年10月22日(日)受付9時15分(当日受付 ) 対局開始10時
☆会場・責任者・競技内容・代表者数
    5クラス(A級~E級)とする。
    A級 三段以上、B級 二段、C級 初段、D級 級位者、E級 初心者(小学生以下)
            ※E級小学生の実力者は極力上位クラスに出場してください。

  東信地区(上田・東御・小県/小諸・佐久・南北佐久/合計で各クラス4名)
    上田・東御・小県2名    上田市中央解放会館       竹田貴一
                   ℡0268-24-7546        ℡0268-23-2952
    小諸・佐久・南北佐久2名  小諸市北国街道ほんまち町屋館  伊藤喜幸
                   ℡0267-25-2770        ℡0267-22-6373
  北信地区(長野・千曲・上水/中高・須高・飯水/合計で各クラス4名)
    長野・千曲・上水2名    長野県社会福祉総合センター   神林 勇
                   ℡026-227-5201        ℡026-235-1498
    中高・須高・飯水2名    須坂市中央公民館        小野澤憲雄
                   ℡026-245-1598        ℡026-245-2687
  中信地区(松本・塩尻・木曽/安曇野/大北/合計で各クラス4名)
  松本・塩尻・木曽2名    松本市田川公民館        内川新一
                    ℡0263-27-3840       ℡0263-77-2375
    安曇野1名         安曇野市豊科公民館       内川新一
               ℡0263-72-2158        ℡0263-77-2375
    大北1名          フレンドプラザ大町       松坂 満
                   ℡0261-22-8818        ℡0261-22-2164
  南信地区(諏訪/伊那/飯田/合計で各クラス4名)
  諏訪2名          茅野市宮川地区コミュニティーセンター    髙山文孝
                   ℡0266-71-1602        ℡0266-58-7748
    伊那・飯田2名       伊那市中央区公民館       中村忠雄
                   ℡0265-72-9079     ℡0265-76-0282
☆参加資格
    県内在住のアマチュアで、現住所の地区からとする。
☆参加費
    一般2,000円、高校生以下1,000円  昼食付

<県大会>
1.日時
 平成29年11月12日(日)受付9時10分  対局開始9時45分
2.会場・主管
    塩尻総合文化センター 中央公民館 大会議室
      塩尻市大門七番地4-3   ℡ 0263-54-1253
      JR塩尻駅より徒歩10分 駐車場はレザンホール及び塩尻市役所と共用
          大会主管支部 塩尻支部 赤木崇幸
3.競技方法・対局規定
    各クラス(A級~E級)ともに共通
① 予選リーグ 4名4組(2勝通過、2敗失格)の後、8名による決勝トーナメント
② 持ち時間  持ち時間20分、使い切ると一手30秒未満
決勝戦のみ 持ち時間30分、使い切ると一手30秒未満
③ 千日手は、残り持ち時間で先後入れ替えて指し直す。ただし10分未満のときは、少ない方が10分になるように両者に加算して行なう。
④ 双方入玉は、27点法を採用する。同点の場合は後手の勝ち。
⑤ 反則は即負け。ただし、終局後判明した場合は勝負通り投了優先とする。棋譜記録のある場合は棋譜優先で負けとなる。棋譜記録は各クラス準決勝と決勝の3局。
⑥ 日本将棋連盟の対局規定を基本とし、県連合会対局規程を準用する。
⑦ その他、問題が生じた場合は審判長の判定による。
   ※予選リーグは県連役員立会のもと、事前に抽選を行います。
4.表彰
    優勝、準優勝、3位、4位  その他記念品(ベスト8)
   ※県大会優勝者には、A級 信州王将位の称号、B級 三段免状、C級 二段免状
                 D級 初段免状、E級 級位認定証を授与します。

[連絡・問い合わせ先] 事務局 髙山文孝 Tel/Fax 0266-58-7748 携帯090-9354-4266
 

Re: ☆祝☆広島東洋カープ2連覇達成

 投稿者:鉄血宰相  投稿日:2017年 9月18日(月)23時18分41秒
返信・引用
  > No.976[元記事へ]

> 初めてカープが連覇した当時、私は小学生だった。
>
> まさか生きてる内に連覇を見る事が出来るとは思っていなかったので、ハッキリ言って感無量だ(誠也や赤松も元気な姿を見せてくれたし)
>
> さあ次はクライマックスシリーズを経て日本シリーズへ、そして今度こそ日本一を。

広島優勝、連覇、本当に本当に(笑)おめでとうございました。
本当に本当に強かったですね。
日本シリーズ頑張って下さい。
 

レンタル掲示板
/20