teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


7月例会

 投稿者:  投稿日:2018年 7月15日(日)20時49分50秒
返信・引用
  7月例会
橘高    邪馬台国についての一考察
関口さん  〈継体〉大王の崩年三伝承と古代逸年号
                  ー「日本天皇」とはだれかー
川妻さん   三ッ城古墳
柳川さん   ー継体天皇の時代 東アジアの「ひらかれた棺」の分布を探るー

例会
8月 休み
9月16日(日) 13時から
10月 上野国立博物館 縄文展見学 日にち未定
 
 

7月15日は例会です

 投稿者:やながわ  投稿日:2018年 7月12日(木)11時26分56秒
返信・引用
  7月15日は例会です。ミンミンゼミが鳴き始めました。いつもより早い感じです。

猛暑の日という予想ですががんばって勉強しましょう。
 

他の団体のhp

 投稿者:  投稿日:2018年 7月 8日(日)15時34分16秒
返信・引用
  みていたら、池袋の貸し会議室がでてた。
区民以外でも利用できるみたい。

http://www.toshima-plaza.jp/
 

すごくよかったです

 投稿者:やながわ  投稿日:2018年 7月 8日(日)15時24分1秒
返信・引用
  ここ最近の気候は本当に異常ですよね。異常気象災害に地震災害と色々と心配です。

自然災害に対して人間ができる事は「祈り」しかないです。 縄文時代の人たちの祈りに

出会ってきました。想像以上に良かったです!東京国立博物館で「縄文展」9月2日まで。

 

新聞より

 投稿者:  投稿日:2018年 7月 5日(木)18時42分5秒
返信・引用
  総合地球環境学研究所(京都市)の中塚武教授らは、遺跡から出土した古い木材から得たデータに古文書の記載を組合せ、降水量や気温がどう変動したかを調べている。
まず保存状態の良い木材を見つけ、そこに含まれる通常の酸素(酸素16)と、それよりやや重い酸素18の比(酸素同位体比)を測定する。晴れの日が続けば、葉から水がたくさん蒸散されて同位体比は大きくなり、雨の日が続けば小さくなる。年輪ごとの同位体比によって、その夏が多雨だったか少雨だったかが1年ごとに分かる。木材は3000年近くさかのぼれる長所がある一方、日単位の細かな情報は読み取れない。
 そこで着目したのが、寺院などに残る古文書だ。全国各地で集めた日記などから天気情報を抜き出す。天気や風向きなどの情報を取り出す作業は手間が掛かるが、全国の日記を読み比べれば、ある日の日本列島の気圧配置や、台風の進路なども推定出来るという。木材データからはうかがい知れない、細かな情報を古文書で補うというわけだ。
 実際、18~19世紀の木曽ヒノキの酸素同位体比の推移を測定した結果、同じ時期の日記を基に大阪の梅雨シーズンの降水量変化を推定した既存研究の結果と傾向がかなり一致したという。(新聞より)
 

桃のタネ

 投稿者:  投稿日:2018年 6月30日(土)00時42分5秒
返信・引用
  Jcal では4世紀?  

 投稿者:  投稿日:2018年 6月27日(水)21時00分20秒
返信・引用
  北部九州で硯が出土。
6月2日の新聞にも出てる。6月ので8個目。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/394877/

 

巻向学6号

 投稿者:  投稿日:2018年 6月25日(月)21時09分48秒
返信・引用
  報告書は、ネットで見たりダウンなどできます。
便利ですね。私は、cdにも焼きました。

  「纒向学研究第6号」
  http://www.makimukugaku.jp/info/download.html
 

カメラ忘れてました

 投稿者:やながわ  投稿日:2018年 6月19日(火)16時08分50秒
返信・引用
  ちょっと小雨の中楽しく発掘出土展に行ってきました。すっかりカメラを持っていくのを忘れて

て写真はありません。お昼はてんぷらそば等々でした。 実物大の王塚古墳の装飾古墳はよかっ

たですね。九州まで見に行ったことを思い出しました。

 

速報 桃の種

 投稿者:  投稿日:2018年 6月18日(月)20時54分53秒
返信・引用
  速報 桃の種
先月でた「纒向学研究第6号」では、中村氏は135年~230年。近藤氏は100年~250年としてる。C14の校正曲線には国際標準のIntCalと日本のJCalがある。近藤論文にはJCalものっており、それでは4世紀をしめしてる。
 C14年代測定の補正は年輪年代だが日本では根拠となるデータに未公開部分があり国際的な承認はえてない。従来の方法は年輪の幅を計測する測定法に対し、年輪に痕跡が残されている各年の降水量の多寡を測定し、その変動パターンから年代を導く「酸素同位体比年輪年代法」が開発された。この一員 箱崎真隆・歴博特任助教(文化財科学)は、「現在、紀元前3000年までデータがとれた。まだ、データは未発表。従来法と異なり樹種を問わない。」とのこと。
 

レンタル掲示板
/32