teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


「エイリアン・インタヴュー」

 投稿者:モナド  投稿日:2018年 6月 3日(日)09時42分49秒
返信・引用
  小僧さんへの返信

小僧さま、真にお返事が送れ、申し上げございません。

私の親友の息子さんが、ニューヨークからカルフォニアーに移転されるために、色々な雑用の

手伝いに行っていました。


小僧さまに、自分の返信として次の記述をします。

2012年に「エイリアン・インタヴュー」をNEO 宇宙のこっくり亭揚示板に連載したのを思い出し、先日から

再び読み返してみました。

そうして、モナド自身が感じたのは、「“人間”というものを改めて、冷静に俯瞰して観てみると、実に様々な

事がらに腑に落ちてくる」というシビアな感覚です。その感覚で認識しましたのが;下に記述する内容です。

1:釈尊のオリジナルの教えに最も符合しますし、宗教化される以前の教えを伝えている「初期の仏教」、

それに「老子」の教えである、諭し説かれた内容にも適切します。


2:この地球中に存在する「古典文書」や「聖書」等々の、後世の人物により彼らの都合による書き換えられ

捏造された意味合いや人類の真実を隠捌するために、または様々な解釈が可能な、“実態が良く分からない”よ

うにする解読になっています。


3:釈尊、イエスは、偶像崇拝をなぜ禁止されたのでしょうか? そして何故に、後世に釈尊やイエスを教祖

とした「仏教」や「キリスト教」を創った者たちは、その教えに反して偶像崇拝を行なうようになったのか?

の確明。人間が神々と崇めてきた存在たちは宇宙から地球に飛揚してきた、地球外生命体、その多くは龍

蛇族と名称される宇宙人であり、その子孫である混血人あるものが、現在の人類を支配している「皇族、王

族、その血縁」の先祖であると認識されている。


4:この書籍には今まで学ばされ、習ってきたものとは完全に違う「人類の歴史」が記述されています。そし

て、この様なものに触れた時の、かってない“精神の反応”というものを自分の内観し、自分を知る根源に辿り

着くことの、楽しみかもしれません。


5:人間は生まれた時から、周りの大人たち、世間、社会というものから強制されるようにして色々と知識を

植えつけられて、生きる存在でありますから、その教えの全てが真実だと、なんの保証もないのに受け入れて

いる自分にも気付かない儘の人生なのかもしれません。


最後に;マチルダ・オードネル・マックエルロイノ女史の、手記の記録とアメリカ陸軍航空隊、機密公式記

録文書を基にした、この「エリィアン・インタヴュー」を書籍にした際の; Lawrence R. Spencer氏に、

マックエルロイノ女史から読者の皆様への“贈呈の言葉”を記述いたしたいと思います。

   『贈呈の言葉』

この本は、あなた自身、不滅の霊であることに気付いているか気付いていないのかに関らず、全ての人々への

贈呈です。


そして特別に、様々の情勢状況の環境の時代に誕生した高潔・叡智・勇気のあった人たちと、それから現在に

於いて、これから未来に向かって熱意を燃し立て、宇宙の隅々の暗闇に、真理の輝きを持ち運んで行く人々に

贈呈いたします。


この贈呈は哲学的な教え、科学技術的な開発の人々だけではない。けれども数は比較的にすくないけれど;そ

れは効果的に唯一つ;精神的な奴隷制を阻止するそれらの探求心を共有できる深遠な叡智と英雄的に献身可能

な人々であります。

わたくし個人的には、インタヴュ-で私たちに伝える;自由・情報・独創性、それに信頼と真実はこの宇宙の

なかで永久に存在する生命の為の遺産であり、優れた実例として設定 する聖なる聖域の重大なる糧なので

す。




             マチルダ・オードネル・マックエルロイノ女史の
                      「贈呈の言葉」
       に改めて感動し、モナドの生命にインプットしたい。





 
 

(無題)

 投稿者:小僧  投稿日:2018年 5月29日(火)06時02分1秒
返信・引用
  モナド 様

小僧の嘆きに応答してくださりありがとう御座います。

>>魂と私はどう違うのでしょうかね~~~、

モナド様が翻訳されているエマソンの言う魂は神と同義だと思います。

しかし魂も神も私は知りません。
私は私さえも知りません。

私は時々思います。
私に浮かぶ考えは本当に私の考えかと。
私に浮かぶ考えはどこから来ているのかと。

私の身体は私ではなく、私の所有物であるはずだ。
しかし私の所有物が私を動かしている。

身体は私ものではなく
考えも私のものではなく
考えてる私が私であるのか?
いや、私はただの意識だ。

考えると言う有限範囲に遊ばせる何かが私の意識を眠らせる。
なにが思考のループに私を投げ込む。

思考のループからは答えがでるはずもないが。。。。


>>小僧さんはどうしたら魂になれるのでしょうね~~~

知っている人がいたら教えてください。
(いや教えてくれなくていい、どうせ実行できないから)

和尚は「観照せよ」といってる。
私はただ、だらだらと座っている。

 

Re: 実存は魂

 投稿者:モナド  投稿日:2018年 5月28日(月)07時26分5秒
返信・引用 編集済
  > No.1979[元記事へ]

たけとりじいさんさんへの返信


米国より無事に帰還され、安心しました、、、(笑)

さて、早即 "地球の中心「コア」への旅"を勉強させて頂きました。

そして、モナドがアメリカに移住経過して、20年ぐらい前に読んだ、地底文明のことを思い出しました。


1);リチャード・イヴリン・バード=Richard Evelyn Byrd,は、アメリカ合衆国の海軍少将、

また北極探検家、南極探検家の体験紀伝物語です。


2);1892年、スウェ-デンの漁師のオラフ・ヤンセン親子は漁船に乗ってノルウェ-沿岸を北上してい

たとき、数日間を豪風雨にみまわれ船は押し流され、辿り着いたのが、地底世界でありました。

その地底世界で過ごした2年間の実話です。そこには、太陽があり、高原があり、野菜、果物、動物等々、

地上の何倍も大きく、巨人たちは親切で、愛に溢れ、エデンの園そのままの文明世界だと!!!


お会いする最高の機会を逃し、非常に残念でした。

でも、返信を戴き、歓喜に浸っています、ほんとうに

ありがとう!!!!!!!!!



> モナドさんへの返信
>
> ご返信有り難うございます。
> 米国より無事に帰国致しました。
>
> スピリチュアルの探求と平行し、
> 科学の探究も興味深いです!
>
> 是非ご参考下さい。     "地球の中心「コア」への旅"
>
> 人類を育む地球の構造です。
> 正体は太陽のような、
> 驚異の実態です!!!!!!!!!
>
> https://www.youtube.com/watch?v=3yfen-t49eI
 

Re: (無題)

 投稿者:モナド  投稿日:2018年 5月28日(月)06時59分6秒
返信・引用
  > No.1978[元記事へ]

小僧さんへの返信

稀な散文を投稿いただき、ありがとうございました。


> 魂と私はどう違う。
> 私はどうしたら魂になれる?

魂と私はどう違うのでしょうかね~~~、

小僧さんは、どう思考されますか?

そして、小僧さんはどうしたら魂になれるのでしょうね~~~


マナドはお聞きしたいと思います。

 

Re: 実存は魂

 投稿者:たけとりじいさん  投稿日:2018年 5月27日(日)06時59分2秒
返信・引用
  モナドさんへの返信

ご返信有り難うございます。
米国より無事に帰国致しました。

スピリチュアルの探求と平行し、
科学の探究も興味深いです!

是非ご参考下さい。     "地球の中心「コア」への旅"

人類を育む地球の構造です。
正体は太陽のような、
驚異の実態です!!!!!!!!!

https://www.youtube.com/watch?v=3yfen-t49eI
 

(無題)

 投稿者:小僧  投稿日:2018年 5月26日(土)08時04分4秒
返信・引用
  私の見ている景色は美しくない。
見ている景色を美しくしたいと思った私は色々勉強した。

ある人は景色を美しくしたいなら善徳を積めと言う。
ある人は景色を美しくしたいなら愛せという。
ある人は景色を美しくしようなどとは思うな、それを楽しめと言う。

全部できない私はどうする?

魂と私はどう違う。
私はどうしたら魂になれる?

「あなたは初めからその魂だ」なんて言うな。
「その魂に帰る方法を100も教えたではないか」と言うな。
どれもできやしなかった。

だから、ただ座っていることにしたよ和尚。
 

実存は魂

 投稿者:モナド  投稿日:2018年 5月23日(水)00時12分10秒
返信・引用
    『ラルフ・ウォルドー・エマソンによる大霊』


私たちは、普遍化の内部で、部分で、分割りしながら永続しながら生きています。その間、人間

の範囲内には、全体の魂はあり;あらゆる部分と小さい粒子が関連しながら“永遠の一体”とい

う賢明な沈黙、普遍的な美しいさ。そして、私たちが実存するのです。その至福すべてが私たち

にアクセス可能なこの深い力は、すべての時間で自給自足であり、完全なだけではなく、しか

し、見る視覚とものの行為、先覚者と光景(主題と複体)は単一なのです。太陽、月、動物、植

物として、私たちは断片して、一ずつ世界を視界にするが、これらの部分を照らしている全体は

私たちの“魂”であります。


最初、1841年に出版された、ラルフ・ウォルドー・エマソンの”大霊”から抜粋しました。


 ps;モナドの翻訳ですから、不完全はあるかもしれません。
 

Re: 生物の真髄

 投稿者:モナド  投稿日:2018年 5月21日(月)00時28分13秒
返信・引用 編集済
  > No.1975[元記事へ]

たけとりじいさんさんへの返信


WOW! なんと、今サンフランシスコに滞在中なの、、、、

ビジネスとは申せ、初期にお知らせ頂ていれば、モナドは飛行機でそこまで参上できたのにね!!!

モナドの今人生の中での最高の無念と残念でしかありません。


> 投稿何時も拝見し、勇気と希望を戴き感謝ですm(__)m

投稿何時も拝見して頂き、モナドこそ、感謝、感謝を申しあげます。

> あのalien  interviewのISBEのような疑似体験で,
> 思わず投稿してしまいました(笑)

ISBEのような疑似体験でモナドの事を、想起いただきありがとう!!!

何時でも、何処でありましょうと、お願いしますよ、、、(笑)

今日は、最近に無い特別幸福な時間、、、大切に生きよう。

> 米国西海岸堪能させて頂きます。

サンフランシスコの、あの大橋の素晴らしい、綺麗な夜景も堪能してくださいね!!!

きっと、サンフランシスコの街も、自分の記憶より変化していることでしょう。

夜と早朝に包まれた霧の幻現のなかをモナドは散歩しましたけ、、、

たけとりじいさんさん、お時間があれば、パル・アルト(現在は、シリコンバレーと呼ばれる)
まで、ドライブしてみて下さい。 UFOの様な研究所がありますよ!!!


> この惑星の大陸で
> 同じ空気を呼吸出来、
> 感謝です!!!!!!!!!

アトランタまで来るのには、この惑星の大陸でも、別宇宙観な背景をした、
あの超最大なグランドキャニヨンを越さなければなりません。

モナドも今日はたけとりじいさんさんと同じ空気を呼吸出来ることに、
深遠に感謝いたします!!!!!!!!!


真にありがとう、幸、幸福です。



 ps;  グランド・キャニヨンを日本の写真家
   白川義員氏『天地の創造』を撮ったNHKのプログラム
   で鑑賞されます。




> モナドさんへの返信
>
> >     モナドのコメント:
> >     エマソンの意識からの流出した、全ての生物の真髄を
> >     綴った言葉です。
> >     釈尊仏侘を想起させられます~~~~、、、
>
> ご無沙汰してます!
> 只今サンフランシスコに滞在中です。
> 投稿何時も拝見し、勇気と希望を戴き感謝ですm(__)m
>
> エマーソンの思考と仏陀の思考は
> 確かに共通項を感じますね!
> 基とする、
> 根源なるISBEの証左でありましょう。
>
> 小生、ビジネスで渡米中とは言え、
> 実空間のスワップ感、半端ないです!!!!!!!!!(笑)
> 大袈裟乍,
> あのalien  interviewのISBEのような疑似体験で,
> 思わず投稿してしまいました(笑)
>
> 寿司バーの味に違和感感じつつも(笑)、mission達成し
> 米国西海岸堪能させて頂きます。
>
> この惑星の大陸で
> 同じ空気を呼吸出来、
> 感謝です!!!!!!!!!
>
>
>
>
 

Re: 生物の真髄

 投稿者:たけとりじいさん  投稿日:2018年 5月18日(金)18時46分53秒
返信・引用
  モナドさんへの返信

>     モナドのコメント:
>     エマソンの意識からの流出した、全ての生物の真髄を
>     綴った言葉です。
>     釈尊仏侘を想起させられます~~~~、、、

ご無沙汰してます!
只今サンフランシスコに滞在中です。
投稿何時も拝見し、勇気と希望を戴き感謝ですm(__)m

エマーソンの思考と仏陀の思考は
確かに共通項を感じますね!
基とする、
根源なるISBEの証左でありましょう。

小生、ビジネスで渡米中とは言え、
実空間のスワップ感、半端ないです!!!!!!!!!(笑)
大袈裟乍,
あのalien  interviewのISBEのような疑似体験で,
思わず投稿してしまいました(笑)

寿司バーの味に違和感感じつつも(笑)、mission達成し
米国西海岸堪能させて頂きます。

この惑星の大陸で
同じ空気を呼吸出来、
感謝です!!!!!!!!!



 

生物の真髄

 投稿者:モナド  投稿日:2018年 4月25日(水)00時01分17秒
返信・引用 編集済
  『自然とは言語であり、人が学び得るあらゆる新しい発見とは、新しい言葉なのである。

しかしそれは、個々に分けられて辞書の中で生気を失った言語ではなく、一体として最も

重要で普遍的な意味合いを伝えるものである。私はこの言語を学びたい。それは新しい文法

を知ることではなく、その言語によって書かれた大いなる書物を読むことであるだろう。』



『我々は連続したものや、断片、かけら、微粒子の中で生きている。それに対し、人間の内

には全なる魂がある。それは智者の沈黙であり、この世界の美である。全なる魂故に、あらゆ

るかけらも粒子も、等しく永遠なる一者に関係している。そしてその内に我々が存在し、その

無上の幸福がすべて我々の手に入るこの深淵なる力は、どんな時も自らを満たし完全であるだ

けでない。見ることと見られるものであること、見る者と見せ物、主体と客体がひとつである

のだ。我々はこの世界を部分部分で、太陽とか、月とか、動物とか、木とかいうようにしか見な

い。だがそれらのものが一部として光り輝いている、全なるものが魂なのである。』




    モナドのコメント:
    エマソンの意識からの流出した、全ての生物の真髄を
    綴った言葉です。
    釈尊仏侘を想起させられます~~~~、、、
 

レンタル掲示板
/195